浴室乾燥機・浴室暖房
おすすめの種類と選び方、メーカー価格比較

  • 浴室乾燥機
    種類と選び方
  • メーカー一覧と
    売れ筋商品価格比較

浴室乾燥機暖房機の種類と選び方

湿気が多くカビが生えやすい浴室は換気扇を設置するのが基本ですが、換気扇だけでは特にマンションなど浴室に窓の無い環境では床がなかなか乾かないということもありました。また梅雨時期を中心に衣類乾燥を室内で行いたいというニーズや、在来工法の浴室を中心に冬の寒い浴室を快適にしたいというニーズもあり、換気に加えて乾燥、暖房の機能を持つ浴室用換気扇が、1980年代から販売され始めます。30年の歴史を持つ浴室乾燥暖房機は2001年の時点で普及率は5%、特に新築マンションでは8割に導入される(2014年)というほどまで普及が進んでいます。※1機能がすべてそろった天井埋め込み型の最上位製品から、壁かけで暖房のみを手軽に追加できる商品まで、選べる商品バリエーションが揃っています。以下ではそうした機能や製品の選び方をご案内しています。

  • 1 2001年のデータ元は電波新聞。2014年のデータはExciteの記事。マンションでの普及率8割の他に、賃貸物件は6割、戸建ては4~5割という数字が紹介されている。

機能について

基本機能

浴室乾燥機の基本機能は、換気機能に加えて暖房機能、乾燥機能、涼風機能の4つです。上位機種では24時間換気ができるものが多くなります。ユニットバスを購入する際のオプション製品にはこうした機能の揃った製品がラインナップされていることが多いです。そこまでの機能は必要ない、と言う場合は暖房と換気扇のみといったシンプルなものもあります。

在来工法(タイル貼り)のお風呂などに後付けをしたい場合は壁付けタイプが選ばれることが多いようです。あとから付ける場合は既に換気扇が付いていることが多いので、暖房機能のみを追加できる製品、乾燥、暖房、涼風機能の3機能を追加できる製品などから選べます。まれに古い在来工法のお風呂だと換気扇がない場合もありますが、そういった浴室には換気、乾燥、暖房、涼風の4機能がすべて揃った壁掛けタイプの製品もあります。

換気と浴室乾燥の違いは?

浴室を乾燥させるのには換気扇を回すのが通常ですが、浴室乾燥機能を使うとより早く乾燥させることが可能となります。カビの発生を防ぐには一日の1/3の時間(約8時間)、完全に乾燥した状態を保つのがポイントとなります。梅雨時期など、換気扇では浴室が乾きにくい時期には、浴室乾燥機能を使ってしっかり乾かし切ると、カビ発生の可能性を最小限に抑えることができます。

換気機能と乾燥機能の違いですが、換気は浴室内の空気を排気するだけなので空気の通り道が給気口(多くの場合で浴室ドアの下部に空いたスリット)から換気扇という一本道に定まってしまいます。換気機能では多くの場合、空気の流れを起こして浴室の隅まで風を届けるのでムラなく乾かしやすく、さらに循環させる空気を除湿していくので早く浴室を乾かすことができます。

24時間365日稼働させても年間で5,000円未満の電気代で済む換気機能と比べ、浴室乾燥は除湿の際に一度空気を温めるため多くの電力(もしくはガス)を消費します。毎日使うと年に数万円とかなり多くの電気代負担になります。詳しくは電気代とガス代の項をご参照ください。

オプション機能

浴室乾燥機のベーシックな乾燥機能や暖房機能に加えて、温冷のミスト機能のついたものもあります。ミストサウナと言うこともありますが、室温は暖房を併用しても40度程度までしか上がらないので、70度以上はある通常のサウナの代わりとして使うというよりは、ミストによって肌にうるおいを与えたりリラックス効果を得たりといった用途で使われることが多いようです。

他には、洗濯物の乾燥を行う時、室内干しでよくある嫌な臭いを抑えてくれる機能の付いた製品を販売しているパナソニックのようなメーカーもあります。乾燥機能を使うと室内にナノイーを発生させて臭いやカビの元を包み込み抑制します。

熱源(電気・ガス・灯油)について

暖房・乾燥機能の熱源は電気とガス・灯油(温水式)が選べます。電気式を導入される方がガス式の倍程度となっています。※2

基本的にはガス式の方が電気式よりも光熱費が安くなります。詳しくは電気代・ガス代の項でご確認ください。ガス式の浴室乾燥機は機器の代金は電気式とほとんど変わらない事が多いですが、給湯器を浴室乾燥機に対応のものに変える必要が生じる場合もあります。

ユニットバスを購入する際にガス式の浴室乾燥機を選びたいという場合は、ユニットバスメーカーがガス式のラインナップを持っていることもありますが、そうでない場合はユニットバスはユニットバスとして購入し、浴室乾燥機を別途で付けることになります。多くの場合、同じ施工店が請け負うことができます。

メーカー比較

以下では浴室乾燥機のメーカーシェアと、主要メーカーの売れ筋商品を商品の特長や価格目安とともにご案内しています。

メーカーシェア・人気ランキング

電気式、ガス式を合わせた浴室暖房乾燥機のメーカーシェアは、1位・マックス(25%)、2位・TOTO(20%)、3位・パナソニック(15%)、4位・大阪ガス(12%)となっています。※2

創業70年以上のマックス株式会社はオフィス機器や工具などレパートリーの広いメーカーで、電気式の浴室暖房乾燥器に限ると国内シェアは60%にのぼります。TOTO、パナソニックは自社のユニットバスでそれぞれシェア2位と3位を占めており、自社ユニットバスと一緒に提供する台数が多いものとみられます。ユニットバスでシェア一位はLIXILですが、浴室乾燥機はパナソニックやシャープなどからのOEM提供が多くなっています。ガス式では大阪ガスがシェア1位ですが、全体では4位となっています。電気式の中では4位が三菱電機となっています。

  • 2 2014年4月時点。出典・リフォーム産業新聞

各メーカーの売れ筋商品とおすすめポイント

以下では浴室乾燥暖房機の主要メーカーが販売する製品について、機能や価格などを一覧にして比較したものをご案内しています。価格はネットで最安値価格相当の金額をご案内していますので、施主支給でコストカットを図りたい時などにご参考にしていただければと思います。

商品名・型番など 換気機能 その他機能 おすすめポイント 最安値価格
TOTO
三乾王
(天井埋込型・電気式)
  • 1-2室
  • 24H
  • 乾燥
  • 予備暖房
  • 涼風
熱を加えての除湿と送風を交互に行うことで消費電力を3割抑えるエコ乾燥モードは、衣類乾燥を使う機会が多い方におすすめです。 TYB3011GA
6.5万円~
(定価12.8万円)
三乾王
(壁掛け型・電気式)
  • 1室
TYR600
7.0万円~
(定価15.5万円)
暖房換気扇
(天井埋込型・電気式)
  • 1室
  • 予備暖房
シンプルな暖房と換気扇のみ。 ユニットバスオプションで
+3.5万円~
ミスト付き温水式乾燥機
(天井埋込型・ガス式)
  • 1室
  • 乾燥
  • 予備暖房
  • 涼風
肌にうるおいを与えるミスト機能付き。熱源はガス・灯油なので、年間3割程度の電気代の削減が期待されます。 ユニットバスオプションで
+11万円~
商品名・型番など 換気機能 その他機能 おすすめポイント 最安値価格
Panasonic
ナノイー搭載・カビシャット
(天井埋込型・電気式)
  • 1室
  • 乾燥
  • 予備暖房
  • 涼風
ナノイー搭載でカビや臭いを防ぎます。エコナビを搭載しており、自動で出力を調整しながら、隅々まで乾かしきります。センサー搭載で過稼働を防ぐので省エネにもつながります。 FY-13UG6E
5.1万円~
(定価15.6万円)
バスルームコンディショナー
(天井埋込型・電気式)
  • 3室
  • 24H
省エネのヒートポンプ式なので、乾燥機能に優れ、衣類乾燥にかかる電気代は70%削減できます。 FY-18UXT1
6.5万円~
(定価19.8万円)
バスルームコンディショナー・ミストつき
(天井埋込型・電気式)
省エネのヒートポンプ式なので、乾燥機能に優れ、衣類乾燥にかかる電気代は70%削減できます。肌にうるおいを与えるミスト機能付き。エコキュートに接続できるタイプもあります。 FY-28US3
12.5万円~
(定価29.2万円)
電気ヒーター式バス換気乾燥機
(壁掛け型・電気式)
  • 1室
在来工法でも後付けしやすい壁付け型 FY-24UW5
3.8万円~
(定価14.8万円)
商品名・型番など 換気機能 その他機能 おすすめポイント 最安値価格
三菱電機
バスカラット
(天井埋込型・電気式)
  • 1-3室
  • 24H
  • 乾燥
  • 予備暖房
  • 涼風
電圧は100V、200V、換気は1室用から3室用まで、幅広い施工環境に対応したラインナップの多さが特長。DCブラシレスモーターを搭載したものは大幅に換気機能を省エネ。24時間稼働しても年間で750円程度です。またそれぞれの機能の強度が細かく設定できるのも特徴です。乾燥機能は換気機能とほぼ変わらない消費電力の風乾燥機能も選べ、浴室乾燥を大幅に省エネで行えます。
ミスト付きのものもあります。
V-141BZ
3万円~
(定価9.8万円)
HEMS対応バスカラット
(天井埋込型・電気式)
  • 3室
  • 24H
バスカラットの最上位製品とも言え、三菱HEMSにつなげることでより細やかな運転の調整ができます。 V-143BZL-HM
5.5万円~
(定価15.4万円)
バスカラット
(壁掛け型・電気式)
  • 1室
暖房、乾燥機能の調整が細かく行え、浴室乾燥が大幅に省エネになる風乾燥も選べます。 V-241BK-RN
4.6万円~
(定価14.7万円)
浴室暖房機
(壁掛け型・電気式)
  • 予備暖房
  • 涼風
寒い浴室に暖房機能をプラスできる、シンプルな浴室暖房機 WD-240BK
4.5万円~
(定価13.7万円)

取付費用と工事費込みの総額は?

浴室暖房乾燥機は、上でご案内した機器代金に加えて設置費用がかかります。施工料金は工事内容によって異なりますので、以下の表でご確認ください。

天井埋め込み型
後続品などに交換する場合 工事費33,000円~ リフォーム総額 約7.5万円
現在は換気栓のみで、浴室乾燥機に交換もしくは追加をする場合 工事費60,000円~ リフォーム総額 約9万円
壁付け型
交換の場合 工事費25,000円~ リフォーム総額 約6.5万円
新たに設置する場合(ユニットバス) 工事費40,000円~ リフォーム総額 約8万円
新たに設置する場合(在来風呂) 工事費55,000円~ リフォーム総額 約10万円

ユニットバスのオプション費用

リフォームなどでユニットバスを新調・交換する場合は、標準仕様の換気扇からオプション料金で浴室換気扇に交換できます。換気、乾燥、暖房、涼風の機能が揃った機種だとプラス7.5万円程度の価格で請け負っている施工店が多いようです。暖房と換気のみの簡易的なものであれば、3万円台からのオプション選択ができる場合もあります。ユニットバスのメーカーや価格については以下のページも併せてご確認ください。

リフォーム業者一括見積を利用する

リノベーション、リフォームをお考えの方は一括見積のご利用が便利ですご利用は無料、価格比較にとどまらず実際に工務店の人柄や実績を確認してから契約できるので安心感につながります。

安価で快適リフォーム

リノコ

デザインにはそこまでこだわらないけど部分的に改修しながら住環境を改善したい方、マンションオーナーの方でとにかく安く最低限の見栄えを確保したいという方向け。定額プランで施工保証もついているので安心です。

対応地域:全国

リノコ

中古物件探しから始める

安価にマイホームを手に入れられる中古物件のリノベーションをお考えなら、物件探しとリノベーションをワンストップでお願いでき、さらにリフォームのローンを低金利の住宅ローンに一本化してくれるサービスを提供する、リノベーション専門業者が人気です。

リノべる。

中古物件探しからこだわり設計、ローンまで依頼できる
こだわりのリノベーションをお考えならまず試してほしいのが「リノベる。」デザイン性の高いリノベーション実例が多く掲載され、夢が膨らみます。裏知識を豊富に知っている不動産や建築業界出身のスタッフも多いので、イベントや勉強会の参加もおすすめです。対応地域:宮城 群馬 東京 神奈川 埼玉 千葉 静岡 愛知 三重 京都 大阪 兵庫 岡山 広島 福岡 熊本 長崎 沖縄(2016年2月時点)

リノべる。