パイン(マツ)の無垢フローリング
特長と価格、産地について

パイン材とは

マツ科に属する樹種は、フローリング材に加工されるとパインや松などの名称で売られます。このページではマツ科の樹種についての説明と、フローリング材としての特長をご案内していきます。

パインの木 image courtesy of wikipedia
樹種 パイン、マツ
分類 マツ目 マツ科
Pinales Pinaceae
マツ属・Pinus
主な種 ヨーロッパアカマツ
(レッドパイン
ノルウェーパイン
シルバーパインなど
  • Pinus resinosa、Pinus sylvestris
  • 産地:欧米
  • 気乾密度(比重):0.47
ボルドーパイン
(マリティムパイン)
  • Pinus pinaster
  • 産地:フランス
  • 気乾密度(比重):0.6~0.7
ポンデロッサパイン
(ウエスタンイエローパイン
カリフォルニアホワイトパインなど
  • Pinus ponderosa
  • 産地:米、オーストラリアなど
  • 気乾密度(比重):0.41~0.45
サザンイエローパイン
(テーダマツ
エリオットマツなど
  • Pinus elliottii、Pinus palustris
  • 産地:欧米
  • 気乾密度(比重):0.51~0.69
アカマツ(赤松
  • Pinus densiflora
  • 産地:日本(中国地方など)
  • 気乾密度(比重):0.53
クロマツ(黒松
  • Pinus thunbergii
  • 産地:日本、朝鮮
  • 気乾密度(比重):0.57
メルクシマツ
(ラオスマツなど)
  • Pinus merkusii
  • 産地:東南アジア
  • 気乾密度(比重):
カラマツ属・Larix
主な種 カラマツ
(ラクヨウショウ
フジマツなど)
  • Larix spp.(Larix leptolepis、Larix kaempferiなど)
  • 産地:日本(東北、北海道など)、中国
  • 気乾密度(比重):0.50~0.53
シベリアカラマツ
(ノーザンラーチ
ダイアモンドラーチ
グイマツなど
  • Larix gmelini
  • 産地:シベリア、樺太など
  • 気乾密度(比重):0.51
トガサワラ属・Pseudotsuga
主な種 ダグラスファー
(ベイマツ
オレゴンパイン
ピーラーなど
  • Pseudotsugaspp.(Pseudotsuga menziesiiなど)
  • 産地:北中米、欧州
  • 気乾密度(比重):0.51~0.53
モミ属・Abies(トウヒ属・Picea)
主な種 モミ
  • Abies firma
  • 産地:日本
  • 気乾密度(比重):0.44
ドイツトウヒ
(ホワイトウッド
ドイツマツなど)
  • Abies alba(Picea abies)
  • 産地:ヨーロッパ、アジア
  • 気乾密度(比重):0.47

パインの木について

マツ科(Pinaceae)にはパインやマツが付く針葉樹の木が多く属し、マツ科の中でもマツ属(Pinus)にはフローリング材などの建材で使われる種が多くあります。

輸入のパイン材フローリングで多いのがヨーロッパアカマツ、ノルウェーパイン、 ノルディックパイン、スコッチパイン、カナダアカマツなどの別名を多く持つレッドパインです。ログハウスで使われるのもこの種類が多いようで、欧米パイン材では一番ポピュラーと言えます。フランス、ボルドー地方で採れるボルドーパインはFSC認証を取得した製品も多く、持続可能な生産体制が整えられています。欧州ではロシアから輸入されるパインも多くありますが、ロシア産のパインは多くがカラマツ属のシベリアカラマツで、次いでレッドパインとなっています。

アメリカ、カナダから輸入されるパイン材はポンデロッサパインサザンイエローパインもしくはトガサワラ属に属するベイマツなどがあります。ポンデロッサパインはウエスタンイエローパインなどとも呼ばれるように、カントリー調の家具などで使われることも多いです。

マツは国産材も多くあり、女松・男松と対で呼ばれることもあるアカマツクロマツ、また針葉樹には珍しく落葉することから落葉松とも呼ばれるカラマツなどは、地方ごとにブランド木材が複数あります。また国産材も多いモミ材

パインフローリングの特長

以下ではフローリング材としてのパインの特長をまとめています。他の樹種と比較した一覧をご覧になりたい場合は無垢材のフローリングのページも合わせてご参照ください。

材木の硬度

一般的に成長の早い針葉樹の方が柔らかくなりますが、パインは硬さの指標の一つである気乾密度(比重)が0.5程度と、針葉樹の中でも硬めの素材と言えます。

一般に、柔らかいと感じる素材ほど表面に空洞が多く空洞には空気が入っています。空気は断熱性が非常に高いため、冬は床下が冷えても足元は暖かく感じ、逆に夏は比較的涼しく感じます。こうしたメリットの反面、柔らかい木材は傷がつきやすくなります。パイン材はちょうど中程度の気乾密度(比重)となっているので、程よい柔らかさと強度を兼ね備えていると言えます。

価格、単価

フローリングと言っても種類は様々あり、材木の産地や加工方法などによって価格が変わってきます。図はパイン材のフローリングの価格(平米単価)の目安を示したものです。業者に依頼する際は図でご案内している材料費に加えて施工費として4,000円~/㎡程度がかかります。

パイン材の価格

図は主なパイン(マツ)のフローリングの樹種別(産地別)価格一覧を示したものです。一番一般的と言えるのは北欧やカナダから輸入されるレッドパインで、比較的安い価格帯から商品が揃っています。レッドパインはパイン材の中でも乾燥後の安定が比較的良く、適切な乾燥を施したものは無塗装で床暖の上に施工もできるものもあります。床暖対応のレッドパインは通常品に比べて3~5割高くになるものの、無垢材の良さを削ぐウレタン塗装を施さなくても床暖に施工できるのは大きなメリットと言えます。

レッドパインと同じくらいの価格帯で手に入れられるのがロシアや中国で取れるカラマツです。小節(小さな節が混ざったグレード)は、節ありグレードと比べて高額で販売されます。マリティムパインは少し価格帯が上がりますがFSC認証製品も多く、自分の家だけでなく、社会にも環境にも責任を持った買い物をしたいとお考えの方に選ばれることが多いと言えます。

国産のマツはアカマツないしクロマツが多いですが、国産でありながら輸入品と同等の価格で購入できるアカマツに対し、クロマツはかなり高級な部類に入ります。クロマツで無節(節の入らない最上グレード)ともなると3万円/㎡近くの価格になることもあります。

ダグラスファーは別名米杉(ベイスギ)で、大きな材木が取れることから家の構造体としても使われることが多い木材です。フローリングとしては、他樹種の標準製品の幅がせいぜい200mmであるのに対し、300mmと超幅広の製品が魅力です。まとまった量が取りにくい幅広材であるだけに価格も高くなり、さらに床暖対応のものなどとなると3万円/㎡近くになることもあります。

色・杢目・塗装

パインやマツは、心材は褐色がかり辺材は淡い黄白色であることが多いです。標準品だと大きな節ややにつぼが少なからず入ってくるので、お部屋のテイストに合わせて節あり、小節、節なしなどのグレードを選びます。節がある無しで耐久性はほとんど変わらないと言われるため、あくまで見た目に好みのグレードを選ぶのがいいと言えます。

年輪や心材、辺材のコントラスト(色むら)は輸入材ほどはっきりしていることが多いようです。国産材のアカマツ、クロマツは比較的やわらかい印象になります。

表面の柔らかさ、温かさを生かすためには無塗装かオイル塗装で楽しみます。無垢材を選ぶのであればウレタン塗装は避けたいところです。

無垢材フローリングは施工の質も重要

材木によって膨張や伸縮などの「動き」が出やすい無垢材は、そうした傾向も考慮した施工が求められます。業者を選ぶ際は価格だけでなく、施工技術や知識の豊富さにも目を向けてみることをお勧めします。業者探しは一括見積などの利用が便利です。

リフォーム業者一括見積を利用する

リノベーション、リフォームをお考えの方は一括見積のご利用が便利ですご利用は無料、価格比較にとどまらず実際に工務店の人柄や実績を確認してから契約できるので安心感につながります。

リショップナビ

妥協したくない方のための一括見積サイト
登録施工店が多く自由度の高い提案も期待できます。強いこだわりを適正価格で実現したい方、できるだけ多くの選択肢から最適な業者を見つけたい方に最適です。対応地域:全国

リショップナビ

中古物件探しから始める

安価にマイホームを手に入れられる中古物件のリノベーションをお考えなら、物件探しとリノベーションをワンストップでお願いでき、さらにリフォームのローンを低金利の住宅ローンに一本化してくれるサービスを提供する、リノベーション専門業者が人気です。

リノべる。

中古物件探しからこだわり設計、ローンまで依頼できる
こだわりのリノベーションをお考えならまず試してほしいのが「リノベる。」デザイン性の高いリノベーション実例が多く掲載され、夢が膨らみます。裏知識を豊富に知っている不動産や建築業界出身のスタッフも多いので、イベントや勉強会の参加もおすすめです。対応地域:宮城 群馬 東京 神奈川 埼玉 千葉 静岡 愛知 三重 京都 大阪 兵庫 岡山 広島 福岡 熊本 長崎 沖縄(2016年2月時点)

リノべる。