システムキッチンメーカー
人気シェアランキングとおすすめポイント別一覧

とにもかくも人気のメーカーは?
システムキッチン メーカーシェアランキング

2015年度のキッチン市場全体のシェア予測はグラフに示す通りです。傾向としては、例年クリナップとタカラスタンダードがそれぞれ20%前後のシェアを占め1位を争う構図だったのが、サンウェーブやトステムなどが合併してLIXILが誕生したことでここ数年のシェア1位はLIXILで落ち着いているようです。その他のメーカーではウッドワンや永大産業がそれぞれ1~2%程度を占めていると考えられます。

データについて▼(開く)
  • トクラス(ヤマハ)とパナソニック以外は、キッチン売上(平成28年3月期(ノーリツにおいては平成27年12月期)のキッチン関連の各分野・部門における売上高による。トクラス(ヤマハ)は全体においてキッチンが約6割とされていることから、概算、パナソニックは例年のシェアが12~13%に収まっている(以下参照)ことから仮に同等のシェアを付与。その他においてもこれまでの履歴から仮に9%とした。
  • 2007年シェアはタカラ(20%)、クリナップ(16%)、サンウェーブ工業(16%)、松下電工(12%)、その他(36%)。(出典:富士経済)
  • 2012年のシェアはLIXIL(25.5%)、クリナップ(21.9%)、タカラ(21.3%)、パナソニックES(12.9%)、ヤマハリビングテック(5.5%)、TOTO(5%)、永大産業(2.3%)、その他(5.6%)。(出典:矢野経済研究所)
  • 2013年11月時点のシェアはLIXIL(30%)、タカラ(22%)、クリナップ(20%)、パナソニック(13%)、その他(15%)。(出典:リフォーム産業新聞)

シェア比率の他に読み取れることは?

シェア2位のタカラスタンダードは安価な価格設定や耐久性の高さから、賃貸住宅での採用数が多いと言われています。賃貸住宅はキッチンの購入者と利用者が同じでないのが通常なので、自宅に導入したいという方は同社の人気度を少し差し引いて考える方がいいかもしれません。

クリナップとLIXILは、建築士や工務店などの業界内での信頼度は一番高いと言えそうです。業界のプロが投票形式で選ぶリフォーム大賞では、毎年クリナップとLIXILが一位を競う形で高評価を獲得しています。

定番システムキッチンメーカーの一覧とそれぞれの強み

メーカーの実績の高さはある程度気にした商品選びをしたい方に、シェア上位4社のそれぞれの強みなどを挙げながら、選びたいポイントや商品詳細をご案内していきます。

色サイズバラエティ豊富で価格もリーズナブル
「LIXIL」

LIXILのシステムキッチン・製品モデルとレイアウト別の価格帯一覧

LIXILのシステムキッチンは、ワークトップ、収納扉、キッチンパネルのそれぞれのグレードとバリエーションが異なるシエラ、アレスタ、リシェルSIと3つのシリーズを展開しています。多くの方の「欲しい」に応えられるバリエーションの広さとリーズナブルな価格、さらには5mm刻みで間口を伸ばせるフレキシビリティも魅力。リビングドアやフローリングなどと色や木目を合わせられるのも建材総合メーカーならではの強みです。

リシェルシリーズは、ダイニングテーブルと続きになったセンターキッチンなど、お部屋全体のコーディネート性を高めたPlatシリーズも展開しています。無印良品のアートディレクションなどで有名な原研哉氏がデザインディレクションに携わったというこのシリーズは、無印良品にも通じる潔い白と木目のシンプルで飾らない美しさが特長です。

ウエルライフは車いすでも使いやすいようにワークトップ下の棚が奥まっていたりとユニバーサルデザインを追及した製品です。

  • 壁付けの場合。15cm未満の調節はフィラーで埋めるので収納部は大きくなりません。
仕様等詳細▼(開く)

ご案内したシステムキッチンの他にも、セクションごとに選べる「GS・GKシリーズ」と「GP2・HR2シリーズ」、リフォームでパーツのみの取替がしやすい「パッとりくん」、単身世帯などにもちょうど良い間口120cmからのコンパクトサイズキッチン「サンファーニ・ティオ」、オフィスなどには90~150cmで冷蔵庫内蔵のものまである「ミニキッチン」といった商品があります。

意匠性
ワークトップ リシェルSI ステンレス(2種)、人造大理石(10種)、そしてさらに意匠性を高めたセラミックトップ(4種)から選択できます。
アレスタ
シエラ
ステンレス、人造大理石(4種)から選択できます。
カラー リシェルSI 扉の色は15シリーズ48色から、取手16種類から選べます。天然木を使用したインテリア性の高いシリーズも注目に値します。
アレスタ 扉の色は45色から、取手10種類から選べます。
シエラ 扉の色は10シリーズ41色から選べます。
キッチンパネル アクリルパネル(6種)、デザインパネル(9種)、タイル(4種)と、加熱調理機用にステンレスパネルが用意されています。(シエラは4色のアクリルパネルのみ)
機能性
収納(フロア) 上段のカトラリー用引き出しは中が2段トレーで2層になっていて整理しやすくたっぷり収納できます。足元スペースももちろん無駄なく鍋などの収納スペースを確保。一番ごちゃつきやすい中段キャビネットは斜めに傾く扉の裏に頻繁に使う道具を立てて収納、さらに引き出すと深い引き出しを上下2層に分けるトレーでデッドスペースを限りなく減らします。また最後に減速しながら静かに閉まる高品位なレースを採用しています。
シエラは安価な開き戸プランも選べます。
収納(吊戸棚) 吊戸棚がある場合、利用する時だけ引き出して使えるポケット収納(調味料・キッチンペーパーなど)、水切りや物置きに使える仮棚も便利そうです。手が届きにくく使いにくい吊戸棚は自動で収納内部が目の前まで降りてきます。ワークトップ前の壁面に調味料とペーパーホルダー、コンセントがセットになってスッキリおさまるハンディボックスも選べます。
収納(壁面) デッドスペースになりやすいコーナー部分を使いやすくするコーナー専用の壁面収納も用意しています。(リシェルSIのみ)
水栓 自動センサーの水栓は吐水口を引き出してシンク内の掃除の際にも便利です。意匠性の高いグローエ社の水栓も選べます。3種類用意している浄水用の水栓は通常の水栓とは別途で設置します。
シンク 排水口に取り付けた専用水栓金具(オプション)が流れてきた水に渦の動きを自然に作り出すので、汚れやすい排水口周りやトラップの中の汚れを巻き取りながら洗浄してくれ、きれいを保ちやすい構造になっています。シンク素材は人造大理石(8色)とステンレスから選べます。
コンロ オリジナルの2層コートのホーロー(カラー6種類)ガスコンロを用意しています。他にはコンロ・オーブン共に、ガスはハーマン製とリンナイ製、電気はパナソニック製と日立製、三菱製(IHコンロのみ)が選べます。
換気扇 標準のプロペラファンと、オプションでよごれんフードを用意。よごれんフードは掃除が面倒なファンに至る前に油をはじき、フッ素塗装されたトレーにたまる仕組みになっているので、日々のお手入れはトレーをサッとひと拭きするだけ。
サイズ I型・奥行65cm、間口210~285cm
I型・奥行60cm、間口180~255cm
L型・奥行65cm、間口短辺165/180cm、長辺240~270cm
いずれも5mm単位で間口の調節ができます
フラットワークトップの対面タイプI型・奥行97/75cm、間口198.5~273.5cmまで15cm刻み
フラットワークトップの対面タイプL型・奥行97cm、間口短辺197cm、長辺198.5~273.5cmまで15cm刻み
シンクの大きさは61cm~91.8cmまで7種類の大きさ・素材から選べます。
コンロはガスIHいずれも45cm(2口)、60cm(3口)、75cm(3-4口)3種類の大きさを用意しています。

信頼性の高い総ステンレスの耐久性が魅力
「クリナップ」

クリナップのシステムキッチン・製品モデルとレイアウト別の価格帯一覧

クリナップのシステムキッチンは、収納部までステンレスにこだわって耐久性を高めたS.S.とクリンレディ、収納部は一部を除いて木製でコストを抑えたラクエラの3つのシリーズをメインで展開しています。コルティは間口120cmから置けるコンパクトシステムキッチンです。それぞれグレードが高いほど選べる色柄のバリエーションが多くなります。S.S.はワークトップや壁面の色のバリエーションはもちろんワークトップの形状(立ち上がりの有無など)まで選べます。

細部まで使いやすさにこだわった製品の詳細は以下でまとめてご案内しています。特に、お湯を入れるだけで自動でレンジフードを洗ってくれる「洗エールレンジフード」は、長くきれいに使うためにはとても魅力的な機能です。

仕様等詳細▼(開く)
意匠性
ワークトップ ステンレス製のワークトップは表面の加工の種類から最大4種類、また水はねを抑えるための立ちあがりの有り無しなど形状の4種類から選べます。(S.S.のみ)フラット対面タイプはワークトップに人工大理石(3~6色)を選ぶこともできます。
カラー S.S.は45色、クリンレディは40色、ラクエラは38色から選べます。悪目立ちしがちなグリル部分のデザインも同一にそろえられるシリーズもあります。
キッチンパネル S.S.、クリンレディは9種類、ラクエラは3種類
機能性
収納
(フロア)
たっぷり入る足元収納、中段には引き出し内で2層に分かれるトレーでデッドスペースも効率よく使います。引き出しは軽く押すだけで自動で開きます。
収納
(吊戸棚)
通常の戸棚の他に、手動/電動で目の前まで引き下ろせる吊戸棚は動作の種類も最大5種類用意しています。
水栓 浄水器兼用で水流も選べるバブルシャワーやタッチレス水栓など豊富に用意しています。
シンク 通常のステンレスシンクとアクリルストンシンク(6色)の他に、傾斜を付けて水の力で汚れを排水口めがけて集めてくれる「流レールシンク」(ステンレス製)も用意しています。
換気扇 洗エールレンジフードが選べます。月一回、給油トレイにお湯を入れてボタン操作で自動で洗ってくれるのでとても楽。
サイズ I型・奥行65cm、間口195~300cmまで15cm刻み
L型・奥行65cm、間口短辺(コンロ側)165/180cm、長辺210~300cmまで15cm刻み
フラットワークトップのペニンシュラI型・奥行80cm、間口244~274cmまで15cm刻み
フラットワークトップのアイランドI型・奥行80cm、間口203~278cmまで15cm刻み
フラットワークトップの対面タイプL型・奥行80cm、間口短辺165cm(奥行65cm)、長辺259cm
シンクの大きさは60cm~85cmまで6種類の大きさ・素材から選べます。

家電メーカーならではの機能性と豊富な色柄バリエーションで選びたい要素が揃った
「パナソニック」

パナソニックのシステムキッチン・製品モデルとレイアウト別の価格帯一覧

システムキッチンでシェア4位のパナソニックは、家電メーカーならではのオリジナル機器が魅力。パナソニック独自のコンロが横並びになったトリプルワイドコンロは是非一度ショールームで使い勝手を確かめてみたい商品です。独特の形状を持つPaPaPaシンク(Lクラス、リフォームスのみ)は、シンクの上を作業スペースにしてしまおうという発想で、さらに作業効率が上がることが期待されます。

色柄やサイズのバラエティが豊富なのも魅力で、リフォームにちょうど良いリフォムスはなんと1cm単位でフロア収納の大きさを調整可能。フィラーで調整して間口は1mm単位でオーダーできるフレキシビリティは業界一と言えます。また柱や梁に合わせてカウンター、収納家具等のカットも対応している他、車いすでの利用にも対応できるようなフリーオーダーが可能です。デザインにこだわりたい方は豊富なワークトップとオリジナルカラー選択ができるLクラスは是非おすすめです。

この他に120cm・24万円からサイズ展開があるコンパクトキッチン「APキッチン」、90cm・15.7万円から、オフィスなどにもちょうど良い「キッチンユニットMKV」も用意しています。

仕様等詳細▼(開く)
意匠性
ワークトップ 天然の雲母を配合した人造大理石とステンレスをラインナップ、17mmのスリムカウンタートップなど厚さも選べます。Lクラスは29柄と豊富なバリエーションから、リフォムス、ラクシーナはそれぞれ11柄、10柄、Vスタイルは3柄から選べます。
カラー Lクラスは100柄の中と取手10種でカントリー調、リゾート風など自在に空間をコーディネートできます。リフォムスは37柄、取手6種類、ラクシーナは45柄、取手7種、Vスタイルは41柄、取手4種をそれぞれ用意しています。Lクラスはオリジナルで作成した色を塗装することも可能。
キッチンパネル いずれのモデルも19種類と豊富なパネルから選べます。
機能性
収納
(フロア)
3段の収納は、容量の大きい中段を上部トレーで二層にしたり、持っているお鍋に合わせて仕切りの位置が帰られたりと、ベーシックな部分をしっかりカバーし、見た目もスッキリスマートに収まっています。
収納
(吊戸棚)
手動でプルダウンできる収納かごは、ソフトな操作性にもこだわっているということ。電動で昇降する水切りかごも選べます。
収納
(壁面)
壁面に収納する家電類のラックは、木目のものを選ぶこともできます。リビングと同じスペースに置いても違和感のないまとまりのある空間を演出できます。(Lクラス)奥行650mmで、壁面収納と合わせてピッタリとおさまったり、壁に合わせて表面の色味が替えられる冷蔵庫、根菜からカビが発生したり乾燥しすぎたりを防止してくれる食品庫などは総合家電メーカーならではです。
水栓 高性能のセンサー水栓や浄水器一体水栓のほか豊富な選択肢を用意しています。
シンク 奥行も広々のPaPaPaシンクは専用メタルラックを掛ければ作業スペースの延長として使えるので、用途が広がります。同じ間口でも約30cm広い作業スペースが確保できます。(アクリル系樹脂製。Lクラス、リフォムスのみ)標準のスキマレスシンク(人造大理石もしくはステンレス)も用意しています。Lクラスはスタイリッシュでシャープなデザインのシンクやさらにワイドなタイプも選べます。
コンロ 通常の3点三角レイアウトのコンロの他に、横一列にコンロを並べて手前のスペースを使いやすくしたトリプルワイドコンロ(IHのみ、ガスのみと、IH・ガス併用)が選べます。Lクラスとリフォムスは、最大4つの鍋を並べて調理できるマルチワイドのIHコンロも選べます。
換気扇 オリジナルの「ほっとくリーンフード」はファンに付いた油を高速回転で吹き飛ばし、下部のプレートに集めます。お手入れは年に一回このプレートを洗うだけでとても楽です。
サイズ 奥行は壁付けの場合で65cm、60cm、対面は93.3cmないし75cm(Vスタイル以外)。
I型は165~360cmで15cm刻み(Lクラス)、180~314cmまで15cm刻み(リフォムス、ラクシーナ)、165~270cm(Vスタイル)
L型は短辺165/180cm(リフォムス、ラクシーナは240cmまで対応可能)、長辺180~270cm(リフォムス、ラクシーナは314cm、Vスタイルは255cmまで)で15cm刻み
Ⅱ型は150~225cmで15cm刻み
フロアユニットのサイズは1cm単位まで調整が可能(リフォムスのみ)、さらにフィラーで1mm単位まで調整できます。
対面は197.3~272.3cm(Vスタイルは243.5~273.5cm)など、アイランドは199~274cmなど
それぞれ15cm刻みが標準的で、レイアウトプランやシリーズによって若干差はあり。

耐久性と低価格、コスパの良さを求めるなら
「タカラスタンダード」

タカラスタンダードのシステムキッチン・製品モデルとレイアウト別の価格帯一覧

コストパフォーマンスの高さで選ばれることの多いタカラスタンダードは、耐久性の高いホーロー製のキッチンが特長。

システムキッチンは、低価格帯の木製「フェスカ」とホーロー製「エーデル」、中価格帯はいずれもホーロー製で「エマージュ」、「リテラ」があります。エマージュとリテラはフロアユニットの扉のデザイン・色バリエーションがそれぞれ異なりますが、その他の設備、レイアウトなどはほとんど一緒です。「レミュー」はタカラの最高グレードホーローキッチン。色やレイアウト、シンクの種類などバリエーションが豊富にあります。

「キッチンセット」は流し台とガス台が分かれたタイプのキッチンで、木製キッチンはP型、ホーロー製キッチンはデザインの違いによってエマーユ、アーバス、ロイヤルというモデル名で展開しています。

以下でそれぞれの特長をさらに詳しくまとめています。

仕様等詳細▼(開く)
価格 シリーズ名 特長 ワークトップ 扉カラー レイアウト
価格 シリーズ名 特長 ワークトップ 扉カラー レイアウト
キッチンセット 流し台とガス台が分かれたタイプのキッチン ステンレス 木製:5色
ホーロー製:9デザイン
壁付けI型
フェスカ 安価な木製キッチン 人造大理石(3色)
、ステンレス
5色 壁付けI型
エーデル 安価なホーロー製キッチン 人造大理石(3色)
、ステンレス
7色 壁付けI型の他に、対面やL型も
エマージュ/リテラ 中価格帯のホーローキッチン 人造大理石(6色)
、ステンレス
リテラ:シャープな印象の取手、落ち着いたカラーを中心に10色
エマージュ:シンプルな取手、よりカラフルな17色
壁付けI型の他に、対面やL型も
レミュー タカラの最高グレードホーローキッチン。色やレイアウト、シンクの種類などバリエーションが豊富。 人造大理石(10色)
、ステンレス(2種)
15色 壁付けI型の他に、対面、L型、U型、Ⅱ型、アイランド

人と違ったものを求める方にお勧めの
システムキッチンメーカー一覧とそれぞれの強み

シンプルで高級感あふれる素材の良さに注目
「TOTO」

TOTOのシステムキッチン・製品モデルとレイアウト別の価格帯一覧

TOTOのシステムキッチンは、素材の良さや作り込まれたディテールに優しさと高級感が感じられます。

木目調の扉デザインは実際の天然木を使用しているメーカーもある中で少し見劣りする感もありますが、鏡面仕上げの扉や、透明感のあるクリスタルカウンターの美しさは、シンプルなデザインとよくマッチして落ち着いた大人の雰囲気に仕上がっています。

レイアウトのバリエーションは、アイランドキッチンのような"流行りもの"はほどほどに、壁付けレイアウトではL型をさらに使いやすくしたA型の選択肢があるのが嬉しいです。(クラッソのみ)

2重構造の収納を引き出すと内側のトレーがスイーっと出てくるところや(この内引き出しは高さの調整もできます)、シンクの野菜くずがささーっとコーナー排水口に向かって流れる「すべり台シンク」など、使っていて「気持ち良い」と思わせる仕掛けに、日本メーカーらしいこだわりを感じずにはいられません。

人造大理石の老舗、高級家具を思わせる意匠性
「トクラス(ヤマハ)」

TOCLASのシステムキッチン・製品モデルとレイアウト別の価格帯一覧

人造大理石の製造を長年行ってきたトクラスはシンク、カウンターともに人造大理石を標準仕様としたキッチンが特長的です。標準グレードのBbは扉の色が30種類から選べますが、Berryは114色の鏡面塗装扉や、天然木を使ったものまで、自分の好きな組み合わせを選べるのが特徴。天然木の突板(薄くスライスしたもの)を使用したタイプはナチュラルなインテリアにも合う艶消しタイプと、高級家具や漆器の趣がある鏡面塗装のものがあります。

トクラスはもう一つ、対面キッチンのデザイン性をさらに追及したDOLCE X(ドルチェ・エックス)というシリーズも展開しています。鈍角に柔らかく立ち上がるカウンターは、ピアノのようなエレガントな美しさが楽器メーカーヤマハに通じるこだわりを感じさせずにいられません。ダイニング側がラウンドフォルムになったもう一つのデザインも、リビングと協和しやすい独特の製品です。

日本を代表する高級キッチンメーカー
「トーヨーキッチン」

本格的な調理ができることはもちろん、インテリア性、デザイン性をとことん追求する妥協のない姿勢が独特のトーヨーキッチン。キッチンをお部屋の主役にしたいインテリアプランに適したアイランドキッチン、対面型キッチンを主に製造しています。

イタリアンデザインを意識した高級かつスタイリッシュなデザインはキッチンだけでは完成しません。moooiのような輸入家具を合わせて提案していくことで、独特の世界観を完成度の高いものへと導きます。

ダイニングテーブルと繋がったレイアウトが可能な「CDランド」は都会的なスタイリッシュな住まいにぴったり。シンクとコンロが向き合って両方の面に搭載されている6.5mの「メガキッチン」は圧巻です。

無印コラボ商品など「飾らないミニマル」が新しい
「サンワカンパニー」

建材の通信販売を行うサンワカンパニーは、キッチンのオンラインオーダー見積もりなど常識破りの販売方法が新しいです。そこまでお金をかけずに、とにかくシンプルで気持ちの良い住まいを実現したい、という方は若い世代などには少なくないのではないででょうか。無印良品とのコラボレーションキッチンはそんなニーズにピッタリのデザインが揃っています。明瞭な価格設定(ステンレスのユニットキッチンがW250サイズで32.5万円~)も潔く、施工費を含めたとしても通常の低グレード製品程度の価格でスタイリッシュなシェルフキッチンや、家具のようなオーク材を使ったキッチンが手に入るのは、かなりリーズナブルと言えるのではないでしょうか。

リフォーム業者一括見積を利用する

リノベーション、リフォームをお考えの方は一括見積のご利用が便利ですご利用は無料、価格比較にとどまらず実際に工務店の人柄や実績を確認してから契約できるので安心感につながります。

リショップナビ

妥協したくない方のための一括見積サイト
登録施工店が多く自由度の高い提案も期待できます。強いこだわりを適正価格で実現したい方、できるだけ多くの選択肢から最適な業者を見つけたい方に最適です。対応地域:全国

リショップナビ

安価で快適リフォーム

リノコ

デザインにはそこまでこだわらないけど部分的に改修しながら住環境を改善したい方、マンションオーナーの方でとにかく安く最低限の見栄えを確保したいという方向け。定額プランで施工保証もついているので安心です。

対応地域:全国

リノコ

中古物件探しから始める

安価にマイホームを手に入れられる中古物件のリノベーションをお考えなら、物件探しとリノベーションをワンストップでお願いでき、さらにリフォームのローンを低金利の住宅ローンに一本化してくれるサービスを提供する、リノベーション専門業者が人気です。

リノべる。

中古物件探しからこだわり設計、ローンまで依頼できる
こだわりのリノベーションをお考えならまず試してほしいのが「リノベる。」デザイン性の高いリノベーション実例が多く掲載され、夢が膨らみます。裏知識を豊富に知っている不動産や建築業界出身のスタッフも多いので、イベントや勉強会の参加もおすすめです。対応地域:宮城 群馬 東京 神奈川 埼玉 千葉 静岡 愛知 三重 京都 大阪 兵庫 岡山 広島 福岡 熊本 長崎 沖縄(2016年2月時点)

リノべる。