キッチン台所リフォームのチェックリスト

当サイトでご用意しているキッチンリフォームに関する記事をまとめてご案内しています。気になる記事があったら各詳細ページも併せてご確認ください。

キッチンは使い勝手とダイニングとの関係性で選ぼう

良いキッチンを考えたとき、そのポイントはいくつも浮かぶかと思いますが、大まかには「キッチン自体が使い勝手がよいこと」そして「ダイニングなど他の部屋との関係性が住人の理想に合っていること」の2つが軸となると言えます。

ワークトライアングル(家事動線)の良いレイアウトか?

使い勝手については冷蔵庫 - シンク - コンロの3点を120cm以上開け、3辺の合計は3.6~6mの間に収めるというワークトライアングルのルールがよく使われます。この3点の関係性において、すべてを一列に並べたI型や、2列に分けたⅡ型、L字型などのレイアウトの型がいくつかあります。

作業用カウンターの広さと場所は適当か?

シンクとコンロがセットで構成されたシステムキッチンは、シンクとコンロの間や両端に適当な作業スペースを設けることも使い勝手の良さに影響します。料理の順序に沿って、冷蔵庫から食材を出しておく準備スペース(30~75cm)、野菜を洗ったあと切ったり下ごしらえをする調理スペース(60~90cm)、出来上がった料理を皿に盛る配膳スペース(30~90cm)の3つの用途のための作業スペースがあると便利ですが、いずれかを兼用すれば一つのスペースをより広く確保することもできます。なかなか作業スペースが確保しにくいアパートなどではIHを採用すると、火を使わない際は天板上を準備スぺースなどに転用できます。

人気はオープンの対面型、だけど本当に自分に合っているか?

ダイニングとの関係性においてキッチンがどれだけ開かれているかの度合いで、独立型、セミオープン型、オープン型という3つのパターン分けがよく使われます。独立型は主にキッチンだけで構成された部屋が一つ用意されるパターンが多く、オープン型はダイニングやリビングと同じ部屋の中にキッチンがあるという間取りが多いようですが、3つの間取りのタイプに実は明確な定義はなく、施工店やメーカーによって言葉の解釈に若干の誤差はあります。

近年人気なのはオープンまたはセミオープン型の対面キッチンですが、「対面=コミュニケーションを重視する人に最適」というよく聞く方程式に安易に乗っかるセールス文句には注意が必要です。壁付けのオープンキッチンの方が居心地がよいという方も中にはいらっしゃるでしょうし、ご自身とご家族にとって最適なコミュニケーションの形は売り手の文句に左右される前にぼんやりとでも自分なりの解を持っておく方が後悔することも少ないかもしれません。

IHとガスコンロの選択はお家のエネルギー計画につながる

料理の幅が広いガスと使い心地が良いIHはいい勝負

キッチンの設備としてコンロをIHにするか、ガスにするかという選択があります。炎を使うガスはフライパン全体に熱が回りやすく、中華や炒め料理でその違いが出るという声が多いようです。料理の幅はガスコンロの方が少し広がるものの、IHの性能も上がってきており、細かな火力調整など使い勝手の良さや、フラットな天板の意外な使い道(上述したように、使っていない時は食材の準備スペースとしても使える)にメリットを感じる方も少なくないようです。

光熱費を考えた調理器具選びの必要かも?

それぞれのメリットがあるIHとガスは、調理器具だけの選択であれば、結局は感覚により訴える方を選んでもいいのかもしれません。ただ、できるだけ光熱費を抑えたいというニーズも満足させたいなら話は別です。一般的に、LPガスの地域であればオール電化で得られる経済的メリットは高く、ガスにこだわりが無いのであればオール電化仕様のIHを選ぶべきかもしれません。LPガスよりも安い都市ガスの地域であれば、損得分岐点はご家庭の電力使用状況によってまちまちです。時間帯によって高くなる電気代を気にしながらの生活がストレスになるくらいなら、ガスを選ぶ方が無難かもしれません。

予算の目安を事前に知っておこう

最安値で済ますなら、コンロのみで6万円、システムキッチン50万円

ビルドインのコンロなら、本体と工事費を合わせて6万円、システムキッチンの新調なら50万円というのが最安値の価格帯のようです。

こだわるなら120万円くらいは見ておこう

ただ、わざわざ労力もお金もかけてキッチンをリフォームをするのですからこだわりたいという方は少なくないようで、実際キッチンリフォームにかける予算の平均額は120万円程度となっています。300万円を超える予算で徹底的にリフォームする方も少なくありません。できるだけ安くすませるには一括見積もりなどを利用するのも手ですが、あまり無茶な値下げ交渉にならないよう予算感は相場に合わせておくと気持ちの良い買い物ができそうです。

リフォーム業者一括見積を利用する

リノベーション、リフォームをお考えの方は一括見積のご利用が便利ですご利用は無料、価格比較にとどまらず実際に工務店の人柄や実績を確認してから契約できるので安心感につながります。

安価で快適リフォーム

リノコ

デザインにはそこまでこだわらないけど部分的に改修しながら住環境を改善したい方、マンションオーナーの方でとにかく安く最低限の見栄えを確保したいという方向け。定額プランで施工保証もついているので安心です。

対応地域:全国

リノコ

中古物件探しから始める

安価にマイホームを手に入れられる中古物件のリノベーションをお考えなら、物件探しとリノベーションをワンストップでお願いでき、さらにリフォームのローンを低金利の住宅ローンに一本化してくれるサービスを提供する、リノベーション専門業者が人気です。

リノべる。

中古物件探しからこだわり設計、ローンまで依頼できる
こだわりのリノベーションをお考えならまず試してほしいのが「リノベる。」デザイン性の高いリノベーション実例が多く掲載され、夢が膨らみます。裏知識を豊富に知っている不動産や建築業界出身のスタッフも多いので、イベントや勉強会の参加もおすすめです。対応地域:宮城 群馬 東京 神奈川 埼玉 千葉 静岡 愛知 三重 京都 大阪 兵庫 岡山 広島 福岡 熊本 長崎 沖縄(2016年2月時点)

リノべる。