水の総合情報

本サイトでは、水の必要性、水が持つ役割、より良い水を摂取することによる効果効能、浄水器や整水器による摂取方法などについてご案内しています。

水・ミネラルウォーターに関する情報、浄水器やウォーターサーバーの情報や比較・水の宅配情報などについてご案内をしている、水の総合情報サイトです。
浄水器の選び方
ウォーターサーバーの比較
水素水について

水は、人が生きていく上で必要不可欠

良質な水分は人体に多大なメリットがあります。

人が生きていく上で「水」は必要不可欠です。人の体は、約60%~70%が水分で構成されており、体は絶えず水分の排出と摂取、循環を繰り返しています。

1日に必要な水分量は成人で約2~3ℓと言われており、これだけの水分を毎日補給しないと身体の調子が悪くなったり、脱水症状になったり(成人の場合2~4%の水分不足で脱水症状が現れると言われています)することもあり、水は体にとってとても大切なものとなります。

また水には、さまざまな成分が含まれています。水に対する正しい知識を持ち、必要な成分が含まれる水を摂取することで、「健康促進」「美容効果」「ダイエット効果」など、さまざまな効果効能も期待できるのです。

自然の水に含まれる有害物質

自然の水に溶けている物質には、人体に必要不可欠なミネラルもありますが、多くの有害物質も溶け込んでいます。

自然の水に含まれる有害物質一覧
鉄、ヒ素、大腸菌、塩素、硝酸性窒素、農薬、アルミニウム、カドミウム、ウィルス、有機溶剤、ダイオキシン、アスベスト、放射性物質など

かつては、有害物質に汚染された水や魚、食品を大量に摂取したことにより、神経麻痺や手足のしびれ、発がんの症状で「水俣病」「イタイイタイ病」などの公害病が起こりました。現在の日本では水質基準が整備されているので、浄水場で処理された水の安全性は確保されています。
しかし、浄化・殺菌処理に必要な塩素や化合物の使用による残留塩素(トリハロメタン)などの問題が取り沙汰されています。
そのまま飲んでもいいように処理された水道水ですが、浄水場での処理では取り除けない物質や家庭まで運ばれる配管内の汚染など完全に安全だと言えない現状があります。目に見えにくい水の汚染は、蓄積されやすい物質が含まれている点に注意が必要です。

日本の水道水の水質基準と安全性

日本の水道水の水質基準は、水道法第4条に基づいて厚生労働省令によって定められています。水道水質基準は、平成16年に大幅に改正され、その後も数回の改正が行われ、現在は51項目となっています。また、水質管理上留意すべき項目として「水質管理目標設定項目(26項目)」、今後必要な情報・知見の収集に努めていくべき項目「要検討項目(47項目)」が、それぞれ定められています。 今後も、調査や検出状況により逐次改正が行われます。

さらに、水道法第22条に定められた衛生上の措置として、厚生労働省令により水道水には遊離残留塩素を0.1mg/L以上保持することが義務づけられています。

水分は食物と飲料水で摂取します

水分の摂取方法は基本的には食物からとなりますが、食物からの摂取だけでは1日に必要な水分量には足りないため、飲料水としても1日約2ℓが必要とされています。毎日多くの量が必要となる水だからこそ、成分に気を使い、効果効能を知り、安全で良質な水を日頃から摂取することをおすすめします。

以下に、より安全な水を摂取するための浄水器や整水器、ミネラルなどさまざまな成分が含まれた水を宅配するウォーターサーバー、美容や健康に効果があると期待できる水素水についてご案内しています。

浄水器

浄水器は、水道水や井戸水に含まれる残留塩素などの有害物質を除去または濾過する機能を持つ機器です。高性能な浄水器は購入費が高額になることもありますが、今ではレンタル浄水器などのサービスも多くあり、状況に応じた浄水器の設置ができます。

  • 水道水や井戸水に含まれる有害物質の除去ができます
  • 市販のペットボトルを購入する煩わしさがなくなり、また家計の節約にも繋がります
  • 飲料水だけではなく、料理にも気兼ねなくきれいな水が利用できます

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは、各地のおいしい天然水などを配達してくれるサービスです。美味しい水を低価格で飲むことができ、成分も採水地などによりさまざまです。温水冷水の両方が利用でき、また災害時に備えて一定量の水を常備できるといった面でも注目されています。

  • さまざまなミネラルウォーター(硬度、採水地、銘柄)などから欲しい水が選べます
  • 厳重に水質や放射性セシウムや放射性ヨウ素などを含む有害物質検査をしているので安全性が高い
  • 水は定期的に宅配されるので、市販のペットボトルの水を購入する必要がなくなります
  • 災害や断水のときのストックとして飲料水の確保ができます

水素水

水素水に含まれる水素分子には、老化や病気の原因である活性酸素を除去する働きがあることから、メディアなどで「美容」「健康」に効果があると注目されているのが水素水です。水素水を摂取するには生成器の購入やレンタルを始め、アルミパウチ入り水素水などさまざまな方法があります。

  • 活性酸素を除去・抑制できることから美容や健康の効果が期待できます
  • 浄水機能搭載のサーバーは、浄水器+水素水生成器として使用可能です
  • 定期配送されるアルミパウチ入り水素水は、市販の水を購入する必要がなくなります
  • 水素水は、安全安心な食品添加物として厚生労働省から認可されています