パナソニックの新製品が販売開始ですね

パナソニックのHITシリーズの新製品が販売開始です。
パナソニックマレーシアなどの海外に生産拠点の移行を進め、高性能HIT太陽電池をより安価に提供できるような体制にしようということでした。

それによって引き下げられる1枚当たりのコストは10%程度。
工場が稼働開始した12月から、今月初めの6月の市場価格補助金を含めない価格)でみると、みごとに価格は8%程度落ちています。
が!同じくソーラーフロンティアも8%価格は落ちているので、これは必ずしも工場移転のおかげでもないようです。

さて新商品で発電効率が上がることで、コストパフォーマンスへの影響があるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です