家庭用蓄電池の価格比較
蓄電システム性能一覧メーカー比較

住宅用の蓄電システム、産業用にもお使いいただける中・大型リチウムイオン蓄電池についてのページです。まずは人気の高い家庭用蓄電池システムの市場価格比較表からご案内していきます。

メーカー
「商品名」
(容量)
価格相場
Panasonic
パナソニック
「スタンドアロン蓄電池」
(5.0kWh)
88万円
(17.6万円/kWh)
Panasonic
パナソニック
「創蓄連携システム」
(5.6kWh)
86.3万円※1
(15.4万円/kWh)
NEC
NEC
「小型蓄電システム」
(7.8kWh)
161.4万円
(20.7万円/kWh)
メーカー
「商品名」
(容量)
価格相場
TOSHIBA
東芝
「エネグーン」
(6.6kWh)
151.9万円
(23万円/kWh)
KYOCERA
京セラ
「EGS-LM72BⅡ」
(7.2kWh)
141.7万円
※1(19.7万円/kWh)
SHARP
シャープ
「クラウド蓄電池」
(4.8kWh)
135万円
(28万円/kWh)
  • 価格はいずれも工事費(設置代金)を含んだ税込みです。インターネット上に販売価格を提示している販売施工店の情報を独自で調査したうえで最安値価格をご案内していますが、情報が少ないメーカーについては実際の最安値価格と差がある可能性があります。(2016年6月調べ)施工店によって価格が大きく異なる場合もあるため、一括見積のご利用で最安値店舗を探すのが得策と言えます。
  • 1 太陽光発電と同時購入の際の蓄電池分の価格相当です。蓄電池のみを購入する場合は高くなる可能性があります。

住宅用蓄電池のメーカーランキング

以下では家庭での利用に適したリチウムイオン蓄電システムを、注目度の高い順からその特徴とともにご案内していきます。なお注目度ランキングは主にそのメーカーの蓄電池システムについて検索している人の多さで格付けをしています。また、市場価格を第三者機関による算定価格と比較しながら、価格の妥当性なども検証していきます。

  • 定置用(据置型)リチウムイオン蓄電池補助事業(現在補助金は廃止)の運営機関である一般財団法人の環境共創イニシアチブ(sii)は補助金事業において、製品の性能や容量、付帯機能に応じた製品価格の算定式を公開しています。(以下詳細

住宅用蓄電池注目度ランキングNo.1
基本機能が揃った大本命「NEC」

  • 標準的な夜間電力活用モードや太陽光活用モードはもちろんピークカットモードも搭載されることでより大きな電気代削減効果が期待できる
  • たっぷり容量でしっかり電気代削減に貢献できる
  • 標準的な価格
  • 0~30%で残量設定の上で運用が可能で、災害対策と電気代削減が両立できる
  • HEMSと連動で天気予測に合わせた蓄電時間の自動調整など高度な運用が可能になる
  • 寿命・保証が15年と長い
  • 容量が大きい分一台の価格が高くなる
仕様と解説を読む▼(開く)
基本仕様
商品名
型番
容量
(使用可能容量)
出力
(停電時出力)
充電時間
小型蓄電システム
ESS-003007C0
ESS-003007C1
ESS-003007C1-M5
7.8kWh
(6.62kWh)
3000W
(1500W)
8時間
性能情報
寿命・耐久性 HEMS 太陽光 系統連系

(15年)
価格情報
メーカー価格 販売価格 算定価格
オープン 約161.4万円
(20.7万円/kWh
72.4~
156.8万円
利用できるモード
夜間電力
活用
ピーク
カット
太陽光
発電自給
災害時に
備えた
バックアップ
押し上げ
効果

(通常運転モード/経済モード)

(ピークカットモード)

(グリーンモード)

(0~30%で残量を設定)
×
設置環境 設置不可 サイズ 保証 その他
屋外
(-10~40℃)
マンション、北海道、沖縄、離島および寒冷地く(青森、岩手の一部地域)や海岸からの距離が300m以内の場所、島嶼において海岸から1km以内の場所と重塩害地域、標高1500m以上 980×300×1,150mm
約150kg
15年(保証の値段等は販売パートナーによって異なる) 遠隔監視による見守りサポート
設置環境 設置不可
屋外
(-10~40℃)
マンション、北海道、沖縄、離島および寒冷地く(青森、岩手の一部地域)や海岸からの距離が300m以内の場所、島嶼において海岸から1km以内の場所と重塩害地域、標高1500m以上
サイズ 保証 その他
980×300×1,150mm
約150kg
15年(保証の値段等は販売パートナーによって異なる) 遠隔監視による見守りサポート

NEC(日本電気)は基本的に直販は行わず、住宅メーカーや太陽光発電メーカーと提携して家庭用蓄電システムを販売しています。オリックスが筆頭株主であるONEエネルギーという会社にはNECも出資し、同社の製品を使った蓄電池のリース・レンタルも注目を集めました。また太陽光発電メーカーではソーラーフロンティアQセルズサンテックといった大手メーカーが、同社のHEMSと蓄電池を取り扱っています。

その他のNEC蓄電池

NECでは家庭用蓄電池として5.53kWhの製品(型番:ESS-H-002006B2A/ESS-H-002006B/ESS-H-002006B2)を製造していましたが、容量や出力、寿命ともに現行の7.8kWhモデル(2015年1月販売開始)が勝っており、5.53kWhモデルは生産終了予定のようです。またハイブリッドパワーコンディショナを搭載した3.9kWhのモデル(型番:ESS-P05004D0)もあるようですが、こちらについても積極的な売り出しをしていない様子です。

またNECは産業用として系統連系用の大規模蓄電ソリューション(GBS/Grid Battery Systems)も提供しています。

住宅用蓄電池注目度ランキングNo.2
太陽光発電との併設時におすすめ「パナソニック・創蓄連携システム」

  • 太陽光発電と同時に導入で安価に
  • スマート家電や太陽光など併設したい機器が揃っている
  • 容量が少し小さいので、一台当たりの価格が手が届きやすい
  • ピークカットができない
  • 蓄電優先モードは電気代削減効果が少ない
  • 使用期間が短め
  • 容量が小さめ
仕様と解説を読む▼(開く)
基本仕様
商品名
型番
容量
(使用可能容量)
出力
(停電時出力)
充電時間
創蓄連携システム
PLJ-255228K/PLJ-255228KN1/PLJ-25522K/PLJ-25522KN1/PLJ-255328K/PLJ-255328KN1/PLJ-25532K/PLJ-25532KN1/PLJ-255338K/PLJ-255338KN1/PLJ-25533K/PLJ-25533KN1
5.6kWh
(5.4kWh)
11.2kWh
(10.8kWh)
5500W
(2000W)
5500W
(3000W)
5時間
性能情報
寿命・耐久性 HEMS 太陽光 系統連系

(3650サイクル)
価格情報
メーカー価格 販売価格 算定価格
198~
213万円
341万円
約86.3万円※1
(15.4万円/kWh
-
54.8~
121.6万円
100.4~
209.8万円
利用できるモード
夜間電力
活用
ピーク
カット
太陽光
発電自給
災害時に
備えた
バックアップ
押し上げ
効果

(経済優先モード)
×
(環境優先モード)

(蓄電優先モード)
×
設置環境 設置不可 サイズ 保証 その他
屋内(蓄電池本体)
屋外(パワコン)
(-20~40℃)
パワコン:2階以上の階など地盤面にコンクリート床の基礎工事(アンカーボルト固定)ができない場所、〉海岸線より約300m以内、標高1000m以上
蓄電池本体:屋外、雨がかかったり湿気、結露の影響を受ける場所、標高1000m以上
パワコン
630×1600(1700)×250mm
約75/102kg
蓄電池
480×610×230mm
約68kg
10年間
(実質容量5.4/10.8kWhの60%未満になった場合保証)
設置環境 設置不可
屋内(蓄電池本体)
屋外(パワコン)
(-20~40℃)
パワコン:2階以上の階など地盤面にコンクリート床の基礎工事(アンカーボルト固定)ができない場所、〉海岸線より約300m以内、標高1000m以上
蓄電池本体:屋外、雨がかかったり湿気、結露の影響を受ける場所、標高1000m以上
サイズ 保証 その他
パワコン
630×1600(1700)×250mm
約75/102kg
蓄電池
480×610×230mm
約68kg
10年間
(実質容量5.4/10.8kWhの60%未満になった場合保証)
  • HEMSについては接続アダプタ(オプション・定価40,000円)併設時に可能となります
  • 1  太陽光発電も同時に購入した場合の蓄電池部分の価格に相当します

通常太陽光発電と蓄電池でそれぞれに必要だったパワーコンディショナをハイブリッドパワーコンディショナで同時に制御できるのが、この創蓄連携システムです。高効率太陽光発電システムや各種スマート家電、HEMSなど、次世代の暮らしを先取りしたい方にとっては魅力的かもしれません。

住宅用蓄電池注目度ランキングNo.3
安価で押し上げも可能「パナソニック・リチウムイオン蓄電システム」

  • 導入費が安い
  • ダブル発電単価にならずに押し上げが可能
  • 残量設定の上で運用が可能で、災害対策と電気代削減が両立できる
  • 寿命・保証期間が短い
  • 停電時の太陽光発電からの給電が自動でない
  • 平常時、太陽光発電の発電量に応じた充電が自動でコントロールできない(自家消費率の向上に貢献しにくい)
  • ダブル発電の申請無しに押し上げ効果のある蓄電費システムを利用することは固定価格買取制度の考えからすると認められませんが、同製品購入時に系統連系を申し込む必要がないのが実際のところです。ダブル発電の申請をするか否かは自己責任でお願いします。
仕様と解説を読む▼(開く)
基本仕様
商品名
型番
容量 出力 充電時間
リチウムイオン蓄電システム
LJ-SF50AK1
PLJ-SF50AK
5kWh 1500W 8時間
性能情報
寿命・耐久性 HEMS 太陽光 系統連系
× ×
価格情報
メーカー価格 販売価格 算定価格
107.8万円 約88万円
(17.6万円/kWh
50.8~101.6万円
利用できるモード
夜間電力活用 ピークカット 太陽光発電自給 災害時に備えたバックアップ 押し上げ効果
× ※1 ※2
設置環境 設置不可 サイズ 保証 その他
屋内
(0~40℃)
結露のある場所、湿度86%以上ないし20%未満の場所 250×649×626mm
約67kg
7年間
(出力保証は無し)
  • 1 充電時間を太陽光発電稼働時間である昼間に設定することは可能だが、太陽光発電の出力に合わせて充電速度を調整することはできないため、天候の急変で昼間の買電量が増える可能性があります。
  • 2 備蓄容量を最低30%~最大100%の間で設定できます。平常運転は定格容量から備蓄容量を引いた容量で行われます。

高効率で人気の高いパナソニックの太陽光発電との併設向けとして「創蓄連携システム」を推しているパナソニックですが、より小型「リチウムイオン蓄電システム」は蓄電容量も大きく変わらない他に、系統への接続がないタイマー式の簡易的システムのためダブル発電にならないで昼間の太陽光発電稼働時にも放電できる、いわゆる押し上げ効果が期待できる点でメリットが高いと言えます。そしてなにより大がかりな工事なしでも利用でき、導入費用が安いのが嬉しいところです。高度な充放電や長寿命といった性能面では「創蓄連携システム」に劣りますが、コストパフォーマンスを考えたらこちらが勝ると言えます。

その他のパナソニック蓄電池

住宅用に壁掛け型の小型リチウムイオン蓄電盤(1kWh、39.8万円+税 工事費抜き)も用意しています。蓄電容量も少なく、ピークカット機能もないため普段用の「経済優先モード」の電気代削減効果はかなり限定的なものだと考えられます。

公共・産業用のリチウムイオン蓄電池は最大22.4kWhまで容量、出力、性能ともに各種製品を用意しています。

住宅用蓄電池注目度ランキングNo.4
種類豊富な「京セラ」

  • 標準的な価格
  • 大容量で安心
  • マルチDCリンクタイプを選択すると太陽光発電と蓄電池で停電時でもより多くの出力が得られる
  • 大手の販売代理店を通すことが多く、価格が高く請求されがち
  • ピークカットを選ぶとダブル発電単価になってしまう
  • 太陽光発電のメーカーとしては競争力が低いため併設の際は注意が必要
仕様と解説を読む▼(開く)
基本仕様
商品名
型番
容量
(使用可能容量)
出力
(停電時出力)
充電時間
太陽光発電連係型リチウムイオン蓄電システム
(従来品Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)
EGS-LM72AI~III/EGS-LM72BI~III/EGS-LM144AI~III/EGS-LM144BI~III
(マルチDCリンクタイプ)
EGS-ML0721
(大容量タイプ)
EGS-LM1201
7.2kWh
(5.4kWh)
14.4kWh
(10.8kWh)
7.2kWh
(5.4kWh)
12kWh
(10.4kWh)
2500W
(1500W)
5900W
(3000W)
3000W
(2000W)
2.5時間/5時間
2.5時間
4.75時間
性能情報
寿命・耐久性 HEMS 太陽光 系統連系

(6000サイクル)
価格情報
メーカー価格 販売価格 算定価格
259.2/480.6万円
324万円
399.6万円
約142万円
(19.7万円/kWh
-
-
67.6~147.2万円/125.2~262.4
-
106~224万円
利用できるモード
夜間電力活用 ピークカット 太陽光発電自給 災害時に備えたバックアップ 押し上げ効果

(太陽光売電優先モード、深夜電力活用モード/経済モード)

(ピークカットモード)

(太陽光充電モード/グリーンモード)

(残量設定が可能)
設置環境 設置不可 サイズ 保証 その他
屋外
(-10~40℃
大容量タイプ は-20℃まで設置可)
重塩害地域 900×1250×345mm
約200kg
(14.4kWhは2台)
1110×985×295mm
約200kg
1060×1250×300mm
約226kg
10年間
(実質容量5.4/10.8/10.4kWhの50%未満になった場合保証)
  • ダブル発電選択時のみ

三井不動産のプロジェクトやクレバリーホームなどで採用されていたり、イオンなどへの出店もしている知名度が高い京セラで太陽光発電システムと蓄電池のセット見積もりを取る方は少なくないようです。選択できるモードが多く、ピークカットが搭載されているのが嬉しいところです。ただ、ピークカットを選ぶ際はダブル発電で太陽光発電の売電単価が下がってしまうのには注意してください。他にも2015年8月から販売を開始した「マルチDCリンクタイプ」は、太陽光発電と蓄電池を一台のパワーコンディショナで制御し、直流のまま蓄電するため交流への変換の際に生じる無駄が省かれ、より多くの発電量が活用できます。また大容量出力で停電時にも多くの電力を有効化してくれるのは他にない魅力です。

蓄電池自体の魅力は少なくない京セラの製品ですが、太陽光発電と併設の場合、効率が低めな割に価格競争力も低いことが多い同社の製品は他メーカーとの相見積もりがおすすめです。以下のページも合わせてご確認いだたければ幸いです。

住宅用蓄電池注目度ランキングNo.5
太陽光発電との相性が良い「シャープ・クラウド蓄電池」

  • 寿命が長い
  • 停電時も太陽光発電からより多くの電力を引き出せる
  • HEMSと連動して天気予測に合わせた蓄電池の放電計画など高度な運用が可能
  • 太陽光発電と併設の際はパネルのモデルに注意(国産ブラックソーラー以外は海外製品のOEMなどで仕入れている)
仕様と解説を読む▼(開く)
基本仕様
商品名
型番
容量
(使用可能容量)
出力
(停電時出力)
充電時間
クラウド蓄電池システム
JH-WBP07~29
4.8kWh
(4.4kWh)
9.6kWh
(8.8kWh)
蓄電池2000W+
太陽光4200W/5500W
(1500W)
-
性能情報
寿命・耐久性 HEMS 太陽光 系統連系

(8000サイクル)
価格情報
メーカー価格 販売価格 算定価格
225~232万円
384万円
データなし 47.6~107.2万円
84.4~180.8万円
利用できるモード
夜間電力活用 ピークカット 太陽光発電自給 災害時に備えたバックアップ 押し上げ効果

(経済性モード・自動/時刻指定)
×
(クリーンモード)

(充電モード)
×
設置環境 設置不可 サイズ 保証 その他
屋内/屋外
(0~40℃)
パワコン
666×201×429mm
約28kg
蓄電池本体(屋内用)
500×500×507mm
約110kg
蓄電池本体(屋外用)
650×360×705mm
約120kg
10年間
(定格出力の60%未満になった場合保証)

太陽光発電との併設の際におすすめのクラウド蓄電池はハイブリッドパワーコンディショナを使って停電時でも2000W(通常なら1500W)の電力を太陽光発電から引き出すことができます。またクラウド機能の搭載で無料のモニタリングサービスが利用できたり、HEMSと連動して天気予報情報などを取得し、蓄電池の放電時間を最適化するといったことも可能になります。次世代型のスマートな暮らしを実現したい方におすすめしたいメーカーです。

一つだけ気を付けてほしいのが、太陽光発電でも高いシェアを誇るシャープはパネルのモデルによって製品の質に差が大きい傾向があります。シャープを導入の際にはできれば国産ブラックソーラーを選びたいところです。また他メーカーとの価格比較なども忘れずに行いたいところです。

蓄電池メーカーの注目度ランキング、いかがだったでしょうか。「検討すべき内容がいっぱいありすぎて、余計に迷ってしまった」という方ももしかするといらっしゃるかもしれません。情報収集の時間のない方は施工販売店のプロの方から、より自分のニーズに合った提案をしてもらうのも手です。その際は無料の一括見積サービスを利用するのが便利!価格も内容も見比べながら一番妥当な業者を自ら選択できるのがメリットです。また太陽光発電を決めてからそれに合った蓄電池を、とお考えの方は太陽光発電総合情報も合わせてご確認ください。

蓄電池製品一覧と価格相場

事業者名 製品名称
パッケージ型番
定格
容量
定格
出力
算定価格
LS産電Japan スタンドアロン方式蓄電システム
LSESS-0063S1-(JP)
6.3
kWh
3000
W
67.8~135.6万円
スタンドアロン方式蓄電システム
LSESS-0095S1-(JP)
9.5
kWh
3000
W
96.3~192.7万円
スタンドアロン方式蓄電システム
LSESS-0126S1-(JP)
12.6
kWh
3000
W
124.8~249.7万円
エリーパワー パワーイレ・プラス
PPS-11
PPS-20
2.5
kWh
1000
W
32.4~71.3万円
定置型蓄電システム パワーイエ6
EPS-11
6.2
kWh
3000
W
64.4~141.7万円
太陽光/蓄電ハイブリッドシステム パワーイエ6ハイブリッド
EPS-20H-100
EPS-20H-200
6.2
kWh
5500
W
64.4~141.7万円
Power Storager 10 (パワーストレージャー・テン)
SPS010Y2-015C-N3
14.9
kWh
10000
W
139.5~285.6万円
Power Storager 10
SPS010Y2-030C-N3
29.8
kWh
10000
W
268.3~543.0万円
Power Storager 10
SPS010Y2-045C-N3
44.7
kWh
10000
W
397.0~800.5万円
Power Storager 10
SPS010Y2-060C-N3
59.6
kWh
10000
W
525.7~1058.0万円
オムロン 太陽光発電用ハイブリッド蓄電システム
KP48S-PKG64-MM
KP48S-PKG64-SMM
KP48S2-PKG64-SMM
KP48S2-PKG64-MM
6.4
kWh
4800
W
67.0~143.6万円
シャープ クラウド蓄電池システム
JH-WBP07~26
4.4
kWh
2000
W
51.4~115.8万円
定置型リチウムイオン蓄電池システム
JH-WBP01, JH-WBP03
4.4
kWh
2000
W
51.4~115.8万円
クラウド蓄電池システム
JH-WBP27, JH-WBP28
JH-WBP29
8.8
kWh
2000
W
91.2~195.3万円
ソニービジネスソリューション 業務用蓄電池
ESSP-3001/10
1.1
kWh
1000
W
21.2~48.8万円
業務用蓄電池
ESSP-3002/14P
ESSP-3002/10
2.2
kWh
1000
W
30.7~71.1万円
業務用蓄電池
ESSP-3003/14P
3.3
kWh
1000
W
41.0~91.8万円
業務用蓄電池
ESSP-3005/18P
5.6
kWh
1000
W
60.9~131.5万円
ニチコン 系統連系型蓄電システム
ESS-U1N1
ESS-U1N2
ESS-U1N3
ESS-U1N3
ESS-U1N4
ESS-U1SK
ESS-U1SK1
ESS-U1SK2
ESS-U1SK3
7.2
kWh
2500
W
73.0~155.7万円
系統連系型蓄電システム
ESS-SP2S
ESS-SP2S3
ESS-SP2SA
ESS-SP2SA3
7.2
kWh
2500
W
73.0~155.7万円
系統連系型蓄電システム
ESS-UA1N1
ESS-UA1N2
ESS-UA1N3
ESS-UA1N4
ESS-UA1SK
ESS-UA1SK1
ESS-UA1SK2
ESS-UA1SK3
14.4
kWh
2500
W
135.2~280.2万円
系統連系型蓄電システム
ESS-U2L1
ESS-U2LS
12
kWh
3000
W
114.5~238.7万円
パナソニック リチウムイオン蓄電システム
PLJ-SF50AK
5.0
kWh
1500
W
54.9~109.7万円
創蓄連携システム
PLJ-255228K
PLJ-255228KN1
PLJ-25522K
PLJ-25522KN1
PLJ-255328K
PLJ-255328KN1
PLJ-25532K
PLJ-25532KN1
5.6
kWh
5500
W
59.2~128.1万円
創蓄連携システム
PLJ-255338K
PLJ-255338KN1
PLJ-25533K
PLJ-25533KN1
11.2
kWh
5500
W
108.4~226.6万円
リチウムイオン蓄電システム
LJ-ME15A
LJ-ME15BK
15.0
kWh
10000
W
141.3~292.2万円
リチウムイオン蓄電システム
LJ-MH20A
20.0
kWh
20000
W
183.6~376.9万円
フォーアールエナジー ENEHAND 蓄電池
EHB-240A040
EHB-240A140
EHB-240A04B
12
kWh
2000
W
111.9~233.5万円
ACR リチウムイオン蓄電システム
ACR-NHBL52
5.2
kWh
4700
W
56.6~116.4万円
GSユアサ 蓄電池併設型太陽光発電システム
LSSC-4.5-S3C-72-RS
12.6
kWh
4500
W
120.5~250.8万円
蓄電池併設型太陽光発電システム
LSSC-4.5-S3C-72-H
12.6
kWh
4500
W
120.5~250.8万円
事業者名 製品名称
パッケージ型番
定格
容量
定格
出力
算定価格
アイエムティ エネジール(ENEXEL)
ENEX-P25S/S
2.4
kWh
1500
W
31.5~63.1万円
エヌエフ回路設計ブロック リチウムイオン蓄電システム
LS066H
LS066H-N
6.6
kWh
3000
W
71.3~155.5万円
リチウムイオン蓄電システム
LS168P
16.8
kWh
5000
W
156.0~321.6万円
キャプテックス 10kWh定置型蓄電システム
BS-0100_11P8S_12S
9.6
kWh
10000 93.7~194.0万円
デンソー リチウムイオン蓄電池(1kWh)
PLB-10D
1.0
kWh
1000
W
19.4~48.6万円
リチウムイオン蓄電池
TYHCLB-AHW4
DNHCLB-AHW4
4.1
kWh
2000
W
46.2~102.2万円
リチウムイオン蓄電池
TYHCLB-AHW8
DNHCLB-AHW8
8.2
kWh
2000
W
81.6~173.0万円
中央物産 enenova蓄電池システム
ENESS-0063S1-(JP)
6.3
kWh
3000
W
67.8~135.6万円
enenova蓄電池システム
ENESS-0094S1-(JP)
9.5
kWh
3000
W
96.3~192.7万円
enenova蓄電池システム
ENESS-0126S1-(JP)
12.6
kWh
3000
W
124.8~249.7万円
日本エーユー・オプトロニクス(AUO) PowerLegato 家庭用蓄電システム
EB0480S20.2
4.6
kWh
2000
W
50.5~107.6万円
PowerLegato 家庭用蓄電システム
EB0480S20.1
4.6
kWh
2000
W
50.5~107.6万円
PowerLegato 家庭用蓄電システム
EB0720S20.1
EB0720S20.2
6.9
kWh
2000
W
70.4~147.3万円
PowerLegato 家庭用蓄電システム
EB0240S20.2
EB0240S20.1
2.28
kWh
2000
W
30.7~67.8万円
京セラ 太陽光発電連系型リチウムイオン蓄電システム
EGS-LM72BIII
EGS-LM72BI
EGS-LM72AIII
EGS-LM72AI
7.2
kWh
2500
W
73.0~159.0万円
太陽光発電連系型リチウムイオン蓄電システム
EGS-LM1201
12.0
kWh
3000
W
114.5~241.9万円
太陽光発電連系型リチウムイオン蓄電システム
EGS-LM144BIII
EGS-LM144BI
EGS-LM144AIII
EGS-LM144AI
14.4
kWh
2500
W
135.2~283.4万円
住友電気工業 リチウムイオン蓄電システム POWER DEPO II
PDS-1000S01
2.9
kWh
1000
W
35.9~81.4万円
長州産業 リチウムイオン蓄電システム
CS-LPD50A1
5.0
kWh
1500
W
54.9~109.7万円
太陽光発電連携型蓄電システム
CB-HYB01
CB-HYB02
6.4
kWh
4800
W
67.0~143.6万円
田淵電機 ポータブル蓄電システム
ESC-C-S50B-LB
5.0
kWh
1500
W
54.9~109.7万円
ポータブル蓄電システム
ESC-B-S25B-LB
2.5
kWh
1100
W
32.4~64.8万円
東芝ITコントロールシステム 蓄電システム
BEM003-10K
9.9
kWh
10000
W
96.3~199.2万円
東芝ライテック 定置式蓄電システムENEGOON
ENG-B4425A2-N7
ENG-B4425A2-N6
ENG-B4425A2-N5
ENG-B4425A2-N4
ENG-B4425A2-N3
ENG-B4425A2-N2
ENG-B4425A2-N1
ENG-B4420B3-N6
4.4
kWh
2500
W
48.8~110.6万円
定置式蓄電システムENEGOON
ENG-B6630A3-N6
ENG-B6630A2-N7
ENG-B6630A2-N6
ENG-B6630A2-N5
ENG-B6630A2-N4
ENG-B6630A2-N3
ENG-B6630A2-N2
ENG-B6630A2-N1
6.6
kWh
3000
W
67.8~148.6万円
日本電気(NEC) 小型蓄電システム
ESS-003007C0
ESS-003007C1
ESS-003007C1-M5
7.8
kWh
3000
W
78.2~169.3万円
日立マクセル エナジーステーション
タイプC
ES-C01
ES-C02
1.4
kWh
800
W
22.9~55.5万円
エナジーステーション
タイプH
ES-H01
ES-H02
1.4
kWh
800
W
22.9~58.8万円

算定価格とは?

上述の表では各製品に対して算定価格という項目をご案内していますが、これは第三者機関の環境共創イニシアチブが平成23~26年度にかけて運営していた補助金事業で示された価格です。実際の販売価格およびメーカーの小売希望価格などとは異なり、一参考としてご利用いただければ幸いです。お見積りをおとりになった際には見積金額とこの算定価格、また既にご案内した相場も見比べながら、妥当性について確かめてみるといいかもしれません。

2015年度の基準価格(A値)

環境共創イニシアチブ(sii)が示した算定方法と価格の意味づけについて少し詳しくご案内しますと、2015年度の算定価格として「(A値)基礎20万円+(蓄電池部16万円×容量)」を設定し、その価格と販売価格の差に応じた額を補助するという仕組みを取っていました。A値に近い金額で売り出せるほど補額が多くなる仕組みだったため、多くの業者がA値相当の価格で各製品を売り出していた背景があります。

SIIが定める補助対象機器には、「基準価格(A値)」と「目標価格(B値)」が機器ごとに設定されています。
基準価格(A値)とは、市場価格を考慮して設定され、段階的に目標価格(B値)に近付くために、年度毎に国が定めた価格です。
目標価格(B値)とは、補助金が交付されなくても蓄電システムが普及されるために、製造業者に対しコストダウンの目標として国が設定した価格のことを指します。

  • そのほかに、ECHONET Lite対応機種(+3万円)、2000回以上の高サイクル耐久性(+3万円)、太陽光発電との連携(+3万円)、系統連系等(+3万円)のオプションに応じて算定価格に追加

2017年度以降の目標価格(B値)は達成できるか?蓄電池の今後の価格低下を予測

同補助金事業は2015年度の終わりを待たずに予算額に達し終了しました。それによって蓄電池の販売価格は若干高くなっている印象がありますが、siiでは2017~18年に達成したい目標価格として「(B値)基礎10万円+(蓄電池部8万円×容量)」も一緒に定めていたため、今後2~3年の間に価格低下は加速することが望まれます。現在住宅用としては蓄電池補助金事業がありませんが、主に企業向けに再エネ設備併設型の蓄電システム設備に対する補助金事業が実施されています。(受付期間平成28年11月30日まで)これを通じて市場の成熟が進み、価格がもう少し安くなることは考え得ます。他にも海外のEVメーカー、テスラモーターズが破格の住宅用蓄電池システムの販売を開始するというニュースも流れています。日本での販売予定は未定ですがテスラ社にはパナソニックが業務提携をしており、同社も提携先として関わるネバダ州のギガファクトリーの稼働が予定される2017年にはEVを中心としてリチウムイオン電池の市場が一転することが期待されています。

蓄電池・施工業者一括見積もりサイトランキング

蓄電池は、設置する場所や環境によって金額が変わると言われ、販売店によって導入費用が異なります。ご自宅に最適な蓄電池の機種相談、蓄電池を利用した電力のシミュレーションの依頼やご相談、補助金申請の全面的なサポートなども得られる優良販売店を見つけるには、1社だけではなく複数の販売店を比較して慎重に選ぶことが重要となります。失敗しないためにも蓄電池一括見積もりをご利用ください。
ご利用はもちろん無料!価格比較にも便利です。

優良な販売会社のみに特化した紹介サービス
グリーンエネルギーナビ

  • 最短1分で終わる無料簡単見積もり
  • 使用用途(非常用・光熱費削減・補助電源)に合わせた一括見積
  • 一般家庭用だけでなく産業用にも対応

見積申し込み後は専門のカスタマーサポートからの電話によるヒアリングで、あなたの潜在ニーズまでを把握した後にマッチングを行うため、よりあなたに合った施工店を、手軽に見つけることができます。見積もり後はサイトに掲載される各施工業者に対する消費者の生の口コミを閲覧しながら施工店の選定できるのも、メリットの一つと言えます。