太陽光発電の補助金の価格推移とそれにともなう収益性の変化

太陽光発電の補助金推移

このページでは、日本の政府による太陽光発電に対する補助金制度の変遷と、それに影響されて日本の太陽光発電市場がどのように変わっていったかを、年代ごとにご案内しています。

早期からの補助金制度で日本は太陽光発電大国に

年度 補助金内容
1994年度(平成6年度) 設置費用の最大1/2(上限90万円/kWで5kWまで)
1995年度(平成7年度) 設置費用の最大1/2(上限85万円/kWで 5kWまで)
1996年度(平成8年度) 設置費用の最大1/2(上限50万円)
1997年度(平成9年度) 設置費用の最大1/3(kW単価-35.2万円×1/2で4kWまで)
1998〜1999年度
(平成10〜11年度)
同上(10kWまで)
2000年度(平成12年度) 15〜27万円/kW(年の前期・中期・後期で価格変更)
2001〜2002年度
(平成13〜14年度)
同上(12万円/kW)
追加2005年度
(平成17年度)
2万円/kW

国からの太陽光発電に対しての補助金の歴史は1993年までさかのぼります。初期の「家庭用太陽光発電モニター事業」、1997年からの「住宅用太陽光発電導入基盤整備事業」により、補助金価格は年ごとに変えながら比較的高額な補助金支給が2005年までの間行われた事で、早期から日本では住宅用の太陽光発電の普及が進みました。その後いったん補助金は廃止となりました。

住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金

年度 補助金額 補助条件
2009年度(平成21年度) 70,000円/kW システム単価が70万円以下
2010年度(平成22年度) 70,000円/kW 同 65万円以下
2011年度(平成23年度) 48,000円/kW 同 60万円以下
2012年度(平成24年度) 30,000円/kW 同 55万円以下
35,000円/kW 同 47.5万円以下
2013年度(平成25年度) 15,000円/kW 同 50万円以下
20,000円/kW 同 41万円以下
2014年度(平成26年度) 廃止

CO2問題へ世界的な注目が集まり、2009年には補助金制度が復活。この年から導入された住宅用太陽光発電システムの設置に関する補助制度(住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金)は当時1kWあたり7万円が支給されています。2009年以降も年々システムの低価格化は進み、その平均の値段に沿うように給付される補助金額も減っています。

2段階制の補助金制度が住宅用の価格低下を促進

補助金を利用した際の太陽光発電の単価推移

補助金を利用した際の太陽光発電の単価推移

2012年度(平成24年度)からはシステム費用に応じて2段階の補助金額を採用されました。これはより安いシステム価格の太陽光発電設備の方が、より多くの補助金をもらえるという内容で、高額な方の補助金条件を満たそうとする施工販売店の値下げを促し、市場価格の低下にも貢献したと考えられています。詳しい市場動向については「太陽光発電の市場動向・価格推移」でご案内しています。

2013年度も2段階制が取られ、2014年には補助金は廃止されています。

地方自治体の補助金

国の補助金に加え、地方自治体では都道府県・市町村の単位での補助金が用意されている自治体もあります。補助金の額が違うだけでなく、補助がされない自治体も中にはありますので、お住まいの自治体の最新の情報をご確認ください。

いいメーカーとの出会いは施工店次第

住宅用で信頼できる施工会社を探す

太陽光発電のメーカー選びで欠かせないのがいい施工店との出会い。実際に設置するとなると制約の多い住宅屋根は選べるメーカーが案外少ないなんてこともあり、限られた選択肢から最適解を見出すにはメーカーと購入者をつなぐ施工店が重要な役割を果たします。施工店選びには一括見積サービスを利用される方がほとんどですが、ここでは当サイトがおすすめする見積もりサイトとその特徴をご案内します。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。太陽光発電は安い買い物ではないため、納得がいくまでいくつかのサービスを併用する方も少なくありません。いずれのサービスも無料で利用できます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリーンエネルギーナビグリーンエネルギーナビ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のQuoカードプレゼントキャンペーンも実施中です!


顧客満足度98%!とりあえずならこのサイト

タイナビ

利用者実績は100万人以上、これだけの顧客がいながら満足度98%を保持するサイトは、コマーシャルなどでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

敷居の低さが人気で、図面のみでの見積もりも可能(訪問が無い)なので気軽です。

産業用で信頼できる施工会社を探す

施工店によって産業用の依頼を受けるかどうかの方針が大きく異なり、専用の一括見積サービス無しでニーズに合った施工店を見つけるのは意外に大変な作業です。以下に当サイトおすすめの産業用に特化した一括見積サービスとその特徴をご案内します。

グリーンエネルギーナビ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のクオカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。