クレーンでメガソーラーをいっきに洗浄、一回は150万円程度

株式会社GoldenLeaf-worksは、従来のものより効率性を高めた地上設置型太陽光発電設備用のパネル洗浄サービス「Washing-Panel.com」を2015年春より提供開始すると発表。

従来は「人の手で一枚ずつ洗う」というやり方でしたが、人手とコストと時間がかかり効率が良くありませんでした。

この新しいサービスは小型クレーンの先にモップがついたような機械でいっきにパネルを洗浄する方法で、1.5~2.0MWなら一日で完了できるといいます。
コストは年に二回洗浄しても年間売電額の10%未満ということ。1MWあたり一回150~200万円程度でしょうか。

3月31日には、江東区有明地区でパネル洗浄サービスのデモンストレーションが行なわれます。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です