三菱商事とシーテック愛知県田原市に77MW


東芝など7社による「たはらソーラーウィンド共同事業」(太陽光50MW・風力6MW)の建設も行われている愛知県田原市に、さらに大規模となる77MWのメガソーラーの建設計画を明らかにしたのは三菱商事とシーテック。

2社は太陽光発電事業のための「たはらソーラー合同会社」を2月に設立、200億円超かけて77MWの太陽光発電施設を建設し、2014年度中の稼働開始を目指します。

三菱商事フランスでの太陽光発電事業JA全農と協力して全国に200MWを建設する計画など、再生可能エネルギーへの投資が盛んです。

参考

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ ↑各メーカーのパネルの発電量が気になる方は上記サイトが一番お勧め!実際に設置しているご家庭のナマの発電状況が閲覧できます

1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です