ソーラーフロンティア、生産拠点の宮崎県国富町の3割を賄う規模のメガソーラーを建設

ソーラーフロンティア宮崎県国富町に生産能力世界最大級のモジュール生産工場を持っていますが、この国富工場2番館に既に設置されている自家消費用の2MWのメガソーラーに加えて、親会社の昭和シェルが3番館に、さらに2MWの施設を建設する計画を発表しました。

またソーラーフロンティアは今年9月に、矢野産業株式会社と共同で2か所に合計3.3MWのメガソーラーを建設する計画を発表しています。

これらを合わせるとソーラーフロンティアが関わるメガソーラーは合計出力が7.3MWになり、これは国富町の全世帯の3割分の電力消費に相当するという事です。

ソーラーフロンティアの詳細・パネル最安値情報など
参考記事

1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です