ミサワホームオーナーを対象に、エナリスが1円多い単価で電力買い取り

新電力エナリスは、全量売電の太陽光発電プロジェクトを対象に売電単価に上乗せした価格で買い取り、新電力として需要家に販売するという事業を行っています。

先日双日とも業務提携を結んで、双日の顧客を対象に売電契約を結んでいくことを発表していました。

そして今回ミサワホームとも契約を結び、ミサワホームの戸建て住宅または賃貸住宅を建て、屋根に全量の太陽光発電を設置した人からもこの「プレミアム価格」による電力を買い取りサービスを開始すると発表。

新築、既築問わず10kW以上の全量売電を行っているものはすべて、1kWhあたりの固定価格買い取り制度における買い取り価格にプラス1円で、最大20年間買い取ってもらえるという。

こうして買い取られ、集められた電力はミサワホームが優先的に購入し、自社グループに供給するとしています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です