トリナソーラーが北海道の2MW太陽光発電施設にモジュール提供

伯東株式会社は、北海道大学旧医学部付属病院登別分院跡地で2MWのメガソーラー事業を行いますが、その発電所にはトリナソーラーのパネルが採用されたということです。「伯東登別太陽光発電所」は今年中にも稼働が開始される予定です。

伯東株式会社は、海外製太陽電池、具体的にはカナディアンソーラートリナソーラーのパネルの一次販売店でもあります。

メガソーラーでの中国製パネルの採用が目立つようになってきましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です