昭和シェル、山口県の宇部興産と協力で21.3MWのメガソーラー

昭和シェルは大規模な太陽光発電施設の話題が相次いでいます。

宇部興産株式会社との協力で今回建設が決まった事業。
「ユーエスパワー株式会社」という新会社を合同で立ち上げ、宇部興産の遊休地に21.29MWのメガソーラーを建設します。

宇部興産株式会社は、所有する自家発電所や電力会社向け卸発電所のノウハウを活かしながら、運転監視、設備の保守・管理を行います。

一方で昭和シェルは、子会社のソーラーフロンティア製のパネルを提供、さらに太陽光発電に関わる事業ノウハウの提供を行います。

今年4月に着工を行い、来年2014年の7月からの稼働開始予定だそうです。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です