昭和シェル・コスモ石油など、26MWメガソーラー建設


コスモ石油、昭和シェル石油、日本政策投資銀行の3社は、共同でメガソーラー事業に取り組む事を決定し、合弁会社設立を発表しました。会社名はCSDソーラー(仮称)。1月末に設立予定で、建設される発電施設の運営事業が中心になります。

パネルはもちろん、シェルの子会社ソーラーフロンティア製で、グループの所有地である扇島石油基地跡地(神奈川県横浜市)など8カ所に合計26MWの発電容量を持つ施設を建設する予定です。

発電された電気は、建設地各所の電力会社に売電されます。

ソーラーフロンティアの詳細・パネル最安値情報など
参考

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ ↑各メーカーのパネルの発電量が気になる方は上記サイトが一番お勧め!実際に設置しているご家庭のナマの発電状況が閲覧できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です