SBパワー(ソフトバンク)

通信大手のソフトバンクは子会社SBエナジーを通じた太陽光発電事業を皮切りにSBパワー株式会社の新電力(PPS)登録で電力事業の本格稼働を開始しています。ここでは独自に開発を進める多様な電源構成や、巨大グループ企業として今後期待される事業展開などについてご案内します。

SBエナジーが進める再エネ発電所

ソフトバンクはSBパワーに先立ってSBエナジーという子会社も立ちあげています。同社は自然の力を最大限利用して作り出される自然エネルギーの拡大と普及という揺るぎないビジョンを背景にし、着々と電源開発を進めています。

包括的なアプローチで進められる、SBエナジーの太陽光発電事業

SBエナジーが現在実際に開発を進めているのは太陽光発電と風力発電の2つです。太陽光発電においては大きく分けて2つの軸に沿って進められています。1つが大規模な太陽光発電(メガソーラー)の自社開発です。数ある自然エネルギーの中でも、早期に建設が可能であるというメリットを生かし、太陽光発電所(ソーラーパーク)を全国で建設しています。三井物産と共同で進める苫東安平ソーラーパーク(111MW)鳥取米子ソーラーパーク(42.9MW)浜松中開ソーラーパーク(43.4MW)といった大規模なものも含め、稼働ベースで137.1MW、建設中のものも含めて302.1MWのメガソーラーを開発しています。(2015年6月現在、共同出資のものも含む)

太陽光発電事業のもう1つの軸は、より分散的で小規模な電力の取りまとめ事業です。1000棟限定で募集された「おうち発電プロジェクト」自治体の屋根貸し事業、10kW未満の余剰売電も含めた再エネ電力のプラス単価買取サービスなど、事業は非常に多岐にわたっています。

SBエナジーのダイナミックな風力発電事業はまずは海外で

SBエナジーは島根県に建設中の48MW「ウインドファーム浜田」に共同出資しています。また海外事業部ではモンゴルの南ゴビ砂漠に7GW(7000MW)以上という巨大な風力発電所の建設を考えているということ。同発電所の電力は現地消費を前提としており日本の発電事業に直接は関連しませんが、開発のノウハウが将来日本で生かされることも考えられます。

販売拡大が期待されるSBパワーの現状は?

ここでは2014年7月にソフトバンクが子会社SBパワーによって電力事業に参入してから今までの実績を追っていきます。

他の新電力との比較が一目でわかる、数字で見る「SBパワー」

実績
供給量(販売量) 4,043MWh
シェア※1 0.15%
シェアの伸び率(直近3か月比) 171%
シェアの伸び率(昨年度比) 310%

掲載の情報は新電力SBパワーの2015年(平成27年)3月の情報です。高圧案件を中心に供給量を増やしているSBエナジー。実質的なシェアは1%にも満たずまだまだ少ないものの、昨年と比較して伸びは3倍以上と著しく、直近3か月の動向を見てもまだまだ今後販売量を伸ばしていくと期待されます。

  • 1 新電力全体の供給量におけるシェアと順位

電気代削減実例で見るSBパワーの実績

リサイクル処理施設を運営する千葉興業株式会社では、2014年10月に電力会社をSBパワーに変更。電気料金が5%削減されただけでなく、CO2排出量の34%削減を実現し、以前から推し進めている環境に優しい企業へさらなる前進を果たしています。

またサーバーシステム構築などでソフトバンクグループとは既に取引を行っていた車買取事業などを行うフレックス株式会社は、SBエナジーが電力販売事業に参入すると同社の支店でいち早く導入しています。毎月5%程度の電気代削減効果が上がっていることで、さらに他店舗への導入も考えているといいます。

SBパワー(株)会社概要
所在地 供給区域 事業開始(予定)年月日 関連会社
東京都 東京 平成26年(2014年) ソフトバンク、SBエナジー
  • SBエナジーおよびSBパワーはソフトバンクパワー/ソフトバンクエナジーとは呼ばず「エスビー」をそのまま読むのが正しい

環境にやさしくスマホとセットでお得
ソフトバンクの電力サービス
「ソフトバンクでんき」

ソフトバンクでんき

電力小売り全面自由化に伴って、2016年4月1日よりソフトバンクが「あんしん・あんぜん・おとく」に役立つ新たな価値を創出する電力サービス「ソフトバンクでんき」の提供を開始しました。供給エリアは北海道電力管内・東京電力管内・中部電力管内・関西電力管内・北陸電力管内です。ご自身の生活スタイルに合わせ電気料金を抑えることができるプランと太陽光などの自然エネルギーを活用した環境に優しいプランの2種類から選ぶことができ、ソフトバンクのスマートフォンやインターネットとのセットで契約すると、かなりお得で便利なサービス「おうち割」も利用できます。

電気料金の使用量に応じて選択する3つのプラン

それぞれの生活スタイルに合わせてスタンダードSプラン(単身・少人数家族向け)、バリュープラン(3~4人家族向け)、プレミアムプラン(5人以上の家族向け)から選ぶことができます。こちらは電力供給をしている東京電力エナジーパートナーのプランの内容(設定されている価格)と同じです。

スタンダードプラン

一人暮らしの方から少人数家族に向けたプランです。基本的に東京電力の既存プラン「従量電灯B」に近い料金体系になっています。月額の電気料金が5,000円を超えるようであれば検討してみる価値がありそうです。

バリュープラン

バリュープランは、東京電力との共同プランですが、ソフトfバンク独自の料金体系です。電力量料金が300kWhまで定額、300kWh以上になるとお得になる設定で、使用量の多い方や家族構成が3~4人家族向けとなっています。

電力使用量が300kWhに満たない場合は、下回った電力量5kWhごとにTポイント50ポイントを付与、またはソフトバンクのスマホで使用可能なデータ量0.15GBがもらえます。現在の月額電気料金が8,000円を超えるようであれば検討してみてはいかがでしょう。

プレミアムプラン

プレミアムプランは、電力量料金が400kWhまで定額、400kWh以上使うとお得になる料金体系で二世帯住宅や三世代同居などで電気をたくさん使う家庭向けのプランです。

自然エネルギーを活用したFITでんきプラン

FIT電気とは、太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスなどで発電された再生可能エネルギーのことを言います。ソフトバンクのFITでんきプランでは、このFIT電気の比率の高い電力が供給されます。原子力発電や火力発電を避け、積極的に環境に優しい電力を使用していきたい方におすすめです。

基本料金
20A 30A 40A 50A
ソフトバンクでんき 561.60円 842.40円 1,123.20円 1,404.00円
東京電力エナジーパートナー 561.60円 842.40円 1,123.20円 1,404.00円
従量料金(1kWhあたりの料金)
1カ月の電気使用量
最初の120kWhまで 120~300kWhまで 300kWh超過
ソフトバンクでんき 19.32円 25.74円 29.71円
東京電力エナジーパートナー 19.52円 26.00円 30.02円

オプションメニュー

おうち割

おうち割とは、ソフトバンクの携帯電話・スマートフォンやインターネット通信サービスをセットにすると携帯・スマホ代金もしくは通信の利用料金が毎月割引となるサービスです。電気・携帯・スマホ・ネットの組み合わせによって適用される割引が異なります。

セット内容 割引額
でんきセット でんき
スマホ・携帯
最大300円/月割引(2年間)
でんき
ネット
最大300円/月割引(2年間)
光セット スマホ・携帯
ネット
最大2,000円/月割引(2年間)

Tポイント付与サービス

ソフトバンクでんきと契約後、Tポイントの利用手続きを行うと支払った電気代1,000円に対して5ポイントが付与されます。貯まったTポイントはソフトバンクの携帯料金での利用のほかに全国の提携先でも利用することが可能です。

世帯人数別の一般家庭の電気代平均額を参考に試算

平成27年(2015)世帯人数別の電気代
単身 67,188円
2人世帯 117,156円
3人世帯 135,552円
4人世帯 142,116円
5人世帯 164,376円
6人世帯以上 194,400円

総務省統計局の家計調査をまとめた世帯数別の電気代平均額を参考にソフトバンクでんきの料金プランを世帯人数別でシミュレーションし、東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bの電気料金と比較しています。

料金プラン試算は、実際の使用状況によって電気代は異なってきますので目安としてご参考ください。

単身世帯の場合 ▼ (開く)

単身世帯の場合

現在の契約 ソフトバンクでんき
契約プラン 従量電灯B(20A) FITでんきプラン(20A)
年間電気代 67,139円 66,450円(▲689円
割引 なし おうち割
Tポイント

比較的単身の世帯では契約料金プランの見直しや電力会社の変更でお得になることが少ない中で、ソフトバンクでんきへの乗り換えでは電気代のみで年間で689円安くすることができます。さらにソフトバンクのスマートフォンを利用している場合は、おうち割でんきセットが適用されスマホ代から毎月200円割引、年間では2,400円お得になります。電気代に応じて貯まるTポイントは、年間で295円相当が付与されます。これだけで年間3,384円お得です。また、対象のインターネットサービスを利用していればおうち割光セットが適用され最大で毎月2,000円割引、年間24,000円が割引されます。すべてが適用されると最大年間27,384円相当の割引が期待できます。

単身世帯の月ごとの推定電気代と変更時の割引額(円)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
現在 7,643 7,118 5,902 4,900 4,535 4,759 5,524 5,721 5,007 4,536 4,999 6,495
FITでんきプラン 7,563 7,044 5,841 4,850 4,490 4,710 5,467 5,662 4,956 4,490 4,949 6,428
差額 -80 -74 -61 -50 -45 -49 -57 -59 -51 -46 -50 -67
2人世帯の場合 ▼ (開く)

2人世帯の場合

現在の契約 ソフトバンクでんき
契約プラン 従量電灯B(30A) FITでんきプラン(30A)
年間電気代 117,177円 115,962円(▲1,215円
割引 なし おうち割
Tポイント

2人世帯の場合、ソフトバンクでんきへの乗り換えでは電気代のみで年間で1,215円安くすることができます。さらにソフトバンクのスマートフォンを利用している場合は、おうち割でんきセットが適用されスマホ代から毎月200円割引、年間では2,400円お得になります。電気代に応じて貯まるTポイントは、年間で550円相当が付与されます。これだけで年間4,165円お得です。また、対象のインターネットサービスを利用していればおうち割光セットが適用され最大で毎月2,000円割引、年間24,000円が割引されます。すべてが適用されると最大年間28,165円相当の割引が期待できます。なお、おうち割光セットの割引は、対象となるパケット定額サービスに加入している家族の人数分が適用されます。(光セット割引額2,000円×2人分×12カ月=48,000円/年)

2人世帯の月ごとの推定電気代と変更時の割引額(円)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
現在 13,412 12,569 10,370 8,484 7,798 8,218 9,657 10,029 8,685 7,799 8,671 11,485
FITでんきプラン 13,269 12,436 10,262 8,397 7,719 8,134 9,557 9,925 8,596 7,720 8,582 11,365
差額 -143 -133 -108 -87 -79 -84 -100 -104 -89 -79 -89 -120
3人世帯の場合 ▼ (開く)

3人世帯の場合

現在の契約 ソフトバンクでんき
契約プラン 従量電灯B(40A) FITでんきプラン(40A)
年間電気代 135,533円 134,150円(▲1,383円
割引 なし おうち割
Tポイント

3人世帯の場合、ソフトバンクでんきへの乗り換えでは電気代のみで年間で1,383円安くすることができます。さらにソフトバンクのスマートフォンを利用している場合は、おうち割でんきセットが適用されスマホ代から毎月200円割引、年間では2,400円お得になります。電気代に応じて貯まるTポイントは、年間で655円相当が付与されます。これだけで年間4,438円お得です。また、対象のインターネットサービスを利用していればおうち割光セットが適用され最大で毎月2,000円割引、年間24,000円が割引されます。すべてが適用されると最大年間28,438円相当の割引が期待できます。なお、おうち割光セットの割引は、対象となるパケット定額サービスに加入している家族の人数分が適用されます。(光セット割引額2,000円×3人分×12カ月=72,000円/年)

3人世帯の月ごとの推定電気代と変更時の割引額(円)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
現在 15,359 14,420 11,969 9,867 9,102 9,570 11,175 11,589 10,091 9,103 10,076 13,212
FITでんきプラン 15,198 14,269 11,846 9,768 9,012 9,475 11,061 11,470 9,989 9,013 9,974 13,075
差額 -161 -151 -123 -99 -90 -95 -114 -119 -102 -90 -102 -137
4人世帯の場合 ▼ (開く)

4人世帯の場合

現在の契約 ソフトバンクでんき
契約プラン 従量電灯B(40A) FITでんきプラン(40A)
年間電気代 142,112円 140,653円(▲1,459円
割引 なし おうち割
Tポイント

4人世帯の場合、ソフトバンクでんきへの乗り換えでは電気代のみで年間で1,459円安くすることができます。さらにソフトバンクのスマートフォンを利用している場合は、おうち割でんきセットが適用されスマホ代から毎月200円割引、年間では2,400円お得になります。電気代に応じて貯まるTポイントは、年間で670円相当が付与されます。これだけで年間4,529円お得です。また、対象のインターネットサービスを利用していればおうち割光セットが適用され最大で毎月2,000円割引、年間24,000円が割引されます。すべてが適用されると最大年間28,529円相当の割引が期待できます。なお、おうち割光セットの割引は、対象となるパケット定額サービスに加入している家族の人数分が適用されます。(光セット割引額2,000円×4人分×12カ月=96,000円/年)

4人世帯の月ごとの推定電気代と変更時の割引額(円)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
現在 16,091 15,109 12,547 10,351 9,552 10,041 11,717 12,150 10,585 9,553 10,569 13,847
FITでんきプラン 15,921 14,951 12,418 10,246 9,456 9,940 11,597 12,025 10,477 9,457 10,462 13,703
差額 -170 -158 -129 -105 -96 -101 -120 -125 -108 -96 -107 -144
5人世帯の場合 ▼ (開く)

5人世帯の場合

現在の契約 ソフトバンクでんき
契約プラン 従量電灯B(50A) FITでんきプラン(50A)
年間電気代 164,493円 162,820円(▲1,673円
割引 なし おうち割
Tポイント

5人世帯の場合、ソフトバンクでんきへの乗り換えでは電気代のみで年間で1,673円安くすることができます。さらにソフトバンクのスマートフォンを利用している場合は、おうち割でんきセットが適用されスマホ代から毎月200円割引、年間では2,400円お得になります。電気代に応じて貯まるTポイントは、年間で790円相当が付与されます。これだけで年間4,863円お得です。また、対象のインターネットサービスを利用していればおうち割光セットが適用され最大で毎月2,000円割引、年間24,000円が割引されます。すべてが適用されると最大年間28,863円相当の割引が期待できます。なお、おうち割光セットの割引は、対象となるパケット定額サービスに加入している家族の人数分が適用されます。(光セット割引額2,000円×5人分×12カ月=120,000円/年)

5人世帯の月ごとの推定電気代と変更時の割引額(円)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
現在 18,486 17,382 14,500 12,030 11,131 11,681 13,567 14,054 12,293 11,132 12,275 15,962
FITでんきプラン 18,292 17,201 14,352 11,910 11,021 11,565 13,429 13,910 12,169 11,022 12,152 15,797
差額 -194 -181 -148 -120 -110 -116 -138 -144 -124 -110 -123 -165
6人以上世帯の場合 ▼ (開く)

6人以上世帯の場合

現在の契約 ソフトバンクでんき
契約プラン 従量電灯B(50A) FITでんきプラン(50A)
年間電気代 194,470円 192,458円(▲2,012円
割引 なし おうち割
Tポイント

6人以上世帯の場合、ソフトバンクでんきへの乗り換えでは電気代のみで年間で2,012円安くすることができます。さらにソフトバンクのスマートフォンを利用している場合は、おうち割でんきセットが適用されスマホ代から毎月200円割引、年間では2,400円お得になります。電気代に応じて貯まるTポイントは、年間で935円相当が付与されます。これだけで年間5,347円お得です。また、対象のインターネットサービスを利用していればおうち割光セットが適用され最大で毎月2,000円割引、年間24,000円が割引されます。すべてが適用されると最大年間29,347円相当の割引が期待できます。なお、おうち割光セットの割引は、対象となるパケット定額サービスに加入している家族の人数分が適用されます。(光セット割引額2,000円×6人分×12カ月=144,000円/年)

6人以上世帯の月ごとの推定電気代と変更時の割引額(円)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
現在 21,819 20,522 17,137 14,235 13,179 13,825 16,040 16,612 14,544 13,180 14,523 18,854
FITでんきプラン 21,588 20,306 16,959 14,089 13,045 13,684 15,874 16,440 14,395 13,047 14,374 18,657
差額 -231 -216 -178 -146 -134 -141 -166 -172 -149 -133 -149 -197

各世帯人数ごとの平均電気料金を参考にシュミレーションすると、すべて世帯で電気代が安くなる結果が出ています。ソフトバンクでんきの魅力は、おうち割です。ソフトバンクのスマートフォンを利用している方は、ソフトバンクでんきに変更することによってスマホ代を大幅に割引することが可能です。ソフトバンク利用者の方はぜひ一度ご自宅に届いている検針票を見ながら公式サイトの料金シミュレーターでご自身の電気料金とスマホ代がどれだけ割引されるのか比較してみてください。

ここ数年の1世帯当たり電気使用量は減少してきているのですが、電気料金は徐々に上昇してきています。省エネ家電の使用、電気の使用量を抑えるなどの節電意識は必要ですが、「アンペア数を下げる」「料金プランの見直し」「電力会社の変更」は効果的に電気代を節約できる可能性がありますので、さまざまな特典やサービスのあるお得な電気料金プランのある新電力や大手電力会社の新しくなった料金プランをご検討ください。

関連記事

おうちの電気料金・光熱費を見直す

各社多様な電気料金プランを用意していますが、料金体系だけでなく本当に安くなるのかをまずシミュレーションで確認できるサービスも併せて提供されています。以下は主要な電気事業者の電気代シミュレーションができるページをご案内しています。

エネチェンジ(対象地域:全国)
月間170万人が利用するエネチェンジは、お住いの郵便番号と現在の電気料金や世帯人数などを入力するだけで、「エネチェンジ限定キャンペーン」が適用されるお得で最適な電気料金プランをご案内してくれます。電気料金の比較から切り替えまでかんたんでわかりやすく申し込みができ、さらには電気の選び方や切り替え手続きに関する相談も無料でサポートしてくれるので安心してプランの変更が可能です。

エネチェンジ

ソフトバンクでんき(対象地域:全国)
「でんきがかわる。みらいがかわる」をテーマに自然エネルギーの普及を積極的に推進しているソフトバンクでんき。FITでんき(再生可能エネルギー)比率の高い電力を使用し、地球温暖化対策への取り組みとして、未来のために今選ぶべき新電力かもしれません。ソフトバンクの携帯電話やスマートフォン、通信サービスをまとめたセット割は、かなりお得な料金プランです。まずは料金シュミレーションでご確認ください。

ソフトバンクでんき

事務所・工場の電気代を見直す

タイナビスイッチビズ(対象地域:全国)
高圧・特別高圧を受給している事業者による新電力への切り替えは、すでに50,000以上の施設等で行われています。利用者数100万人を超える新電力比較サイトタイナビスイッチビズ」では、全国から厳選された最大5社から完全無料で電気料金削減プランを取得し提案してくれるので手間なく最適な見積もりを受け取ることができます。

タイナビスイッチビズ

新電力一括.jp(対象地域:全国)
事業用では特定の負荷率の場合PPS側から契約を見送られることもあります。また800社近くの登録社数がある新電力の中から自社の施設へ電力販売が可能な会社を見つけるだけでも手間がかかります。ご案内する新電力一括.jpでは、電力の需要地において供給可能なPPSに絞って最大5社から無料で見積もりを取ることができます。

新電力一括.jp