ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク完成!

ソフトバンクの発電事業会社SBエナジー三井物産による特定目的会社(SPC)「鳥取米子ソーラーパーク株式会社」による鳥取県のメガソーラー「ソフトバンク鳥取米子ソーラーパーク」が完成しました。2月1日から稼働開始だそうです。

鳥取県住宅供給公社が所有する鳥取県米子市にある土地、約53.2ha(53万2,000㎡)を使って、42.9MW(1.24ha/MW)という大規模なメガソーラーは本州最大の太陽光発電所になるのだそう。(2月1日現在)

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です