テスラ、メガソーラー、風力発電向けの蓄電池システム開発のためにイタリアのエネル・グリーン・パワーと提携

再生可能エネルギー発電事業者であるイタリアのエネル・グリーン・パワーとアメリカのテスラモーターズが提携、テスラ製蓄電池システムをエネルのメガソーラー及び風力発電所へ導入し、最適な統合を実現させるべく、検証や開発を行ないます。

導入する蓄電池システムは出力1.5MW、容量3MWh、テスラ社製です。

この開発が成功すれば、メガソーラーの売電量増加、電力網として再生可能エネルギー発電所の導入を行なう場合、関連サービスの提供に貢献することが出来るのです。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です