ソーラーフロンティアと政投銀、メガソーラーのプロジェクト事業のための共同投資会社設立

自身の工場の屋根などにもメガ級の施設を建設したソーラーフロンティア。メガソーラー建設ラッシュに伴い、大規模な太陽光発電事業への投資事業をメインにした会社を株式会社日本政策投資銀行と共同で設立すると発表しました。

発電事業だけにとどまらず、建設からIPP事業(独立系発電事業)に至るプロセスを一貫して手掛けるという事で、スピーディなメガソーラ―需要への対応が可能だそう。

ソーラーフロンティアの詳細・パネル最安値情報など

参考

1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です