ユーラスエナジーが青森県六ケ所村に115 MWのメガソーラー建設

ユーラスエナジーが六ヶ所村に建設を予定しているメガソーラーは、発電能力115MWと、同社が運営中・建設中の太陽光発電事業の中では最大となる規模となります。

ユーラスエナジーは、ヨーロッパをはじめ、アメリカ、アジアなどに、主に風力発電の再生可能エネルギー事業を行う会社。
豊田通商株式会社(60%)と東京電力(40%)が共同株主として出資しています。

今年の7月から建設を開始し、2015年11月に完成する予定。

参考

2 Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です