Kentz南アフリカの75MWプロジェクトの事業開発を4500万ドルで契約

設計・調達・建設を一貫して行うEPC事業を専門的に行い、世界29カ国に事業展開する”Kentz”が9日、ノルウェイの”Scatec Solar”からの依頼を受け、「Kalkbult Solar PV Project(北ケープ州・75MW)」において、EPCを請け負う事となりました。

このプロジェクトは2014年1月に完成する予定で、総出力3,725MWになる予定の南アフリカの再生エネルギー独立発電プログラム(REIPPP)の一環として行われます。
参照

Scatec Solarは今年8月に、南アフリカのREIPPPのうち3つのプロジェクト、合計190MWを委託されており、プラントの所有、建設、運営をOld MutualやStandard Bankを含む地元のパートナーとともに行います。
ノルウェー途上国投資資金(Norfund)からNOK1.9億(約26.3億円)の融資を受けます。

南アフリカの電力会社”Eskom”が20年間電力を買い取ります。
参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です