ソイテック、イタリアにCPV(集光型太陽光発電)5MW提供

イタリアの地中海性気候は集光型の太陽光発電に適しているようです。
CPV(集光型太陽光発電)の製造の大手であるソイテックは、今年6月のイタリアのシチリア島、カタニアへのCPV提供に続き、今月11日さらに5.5MWのシステム供給を行ったと発表しました。

これで、世界中で累計10MWのシステム供給になります。つまり、半分以上イタリアなんですね!

イタリアは2011年の導入数で、太陽光で先端をいくと言われるドイツを抜きました。また比較的新しい技術であるCPVの大量導入で、太陽光発電に対し常に未来に目を向けた姿勢がうかがえますね。

Soitec:プレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です