オーストリア、2020年までに8%の目標は射程圏内

オーストリアでは、2013年のうちに250MW強の太陽光発電の設置を見込み、累積で612.9MWになると発表されました。

目標では2020年までに、8%の電力需要を太陽光発電から供給できるまでの容量を確保するとしていますが、この調子で行けば目標を達成できそうだということです。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です