中国の太陽光発電メーカーってどう?

中国メーカー・中国製ソーラーパネル(太陽電池)の比較情報

中国メーカーの一覧と特徴

日本にも進出している主なソーラーパネルの中国メーカーについてご案内しています。詳しい情報はそれぞれのメーカーページをご確認ください。

カナディアンソーラー

カナディアンソーラー
メーカー総評
(6項目の平均点)

3.70/5.00

ソーラーパネルメーカー「カナディアンソーラー」の口コミ評価・評判をグラフ化

カナディアンソーラーの本社はカナダのオンタリオ州にありますが、生産拠点は中国に置かれています。カナダの積雪にも耐える耐久性を持つソーラーパネルは、産業用のプロジェクトなどでも多く採用されています。世界展開のメーカーで、日本の太陽光発電市場でも売り上げを伸ばしています

サンテックパワー

サンテックパワー
メーカー総評
(6項目の平均点)

3.50/5.00

ソーラーパネルメーカー「サンテックパワー」の口コミ評価・評判をグラフ化

かつては世界をリードする太陽光発電メーカーでしたが、2013年3月の破産以来需要の低下はもちろんのこと、取扱いの業者も皆無となりました。

トリナソーラー

トリナソーラー
メーカー総評
(6項目の平均点)

3.70/5.00

ソーラーパネルメーカー「トリナソーラー」の口コミ評価・評判をグラフ化

中国江蘇省常州市に拠点を置くメーカーで、世界的な太陽光発電のリーディングカンパニーです。安さが売りのメーカーです。

アップソーラー

アップソーラー
メーカー総評
(6項目の平均点)

3.50/5.00

ソーラーパネルメーカー「アップソーラー」の口コミ評価・評判をグラフ化

上海に本社を置くアップソーラーは、ヨーロッパやアメリカでも展開しているソーラーパネルメーカーです。

インリーソーラー

アップソーラー
メーカー総評
(6項目の平均点)

3.70/5.00

ソーラーパネルメーカー「インリーソーラー」の口コミ評価・評判をグラフ化

河北省保定市に本社を置くインリー・グリーンエナジーは、ソーラーパネル供給量では2012年世界一に輝いた、世界で活躍する中国メーカーです。

ジンコソーラー

世界14カ国で展開するジンコソーラーはシリコンインゴットの生産から始まりモジュールの組立までの垂直統合型による太陽電池製造メーカーです。パネルごとにMPPT(最大電力点追従)機能が付いたスマートモジュールなどをはじめとした付加価値の高い製品で日本市場でのシェア拡大をめざします。

レネソーラー

中国の大手太陽電池メーカーで、OEMなどによりシェアも急速に拡大しているレネソーラー。日本では国内企業と提携して国産(日本製)パネルを製造し、差別化を図ります。

伊藤組モテック

モテックソーラーは中国・台湾のメーカー。セルメーカーとしてスタートしました。伊藤組土建とのパートナーシップによって設立された伊藤組モテックはモテックソーラーの日本支社にあたります。セルは台湾で製造されていますが、モジュール組み立ては北海道の製造拠点で行われているため、パネルは日本製になります。

JAソーラー

世界ランクを徐々に上げているJAソーラー、日本では高島による新築向けのスマイルソーラーにパネル提供もしています。

中国メーカー製ソーラーパネルの価格比較

パネル 出力 変換
効率
価格
カナディアンソーラー
CS6V-250MS
250W 18.5% 19.9万円/kW
サンテック
STP255S-20/Wd
255W 15.7% 35.6万円/kW
トリナソーラー
TSM-205DC80.08
205W 16.0% 25.9万円/kW
アップソーラー
UP-M200M
200W 15.7% 28.1万円/kW

表は、中国メーカーのソーラーパネルの価格です。トリナソーラーとアップソーラーの価格の安さは断トツで、最安値価格帯のメーカーと言えます。サンテックは2013年3月に破産のニュースがあって以来は積極的に売り出す業者が減っています。カナディアンソーラーは中国メーカーの中でも価格が高めですが、耐久性の高さを特に売りにしています。

ここでご案内したパネル以外の中国メーカーについては、取り扱いはまだ少なく価格情報が乏しいため比較表には掲載していません。取り扱い施工店をお探しの方は一括見積などのご利用が手軽で便利です。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。太陽光発電は安い買い物ではないため、納得がいくまでいくつかのサービスを併用する方も少なくありません。いずれのサービスも無料で利用できます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリーンエネルギーナビグリーンエネルギーナビ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のQuoカードプレゼントキャンペーンも実施中です!


顧客満足度98%!とりあえずならこのサイト

タイナビ

利用者実績は100万人以上、これだけの顧客がいながら満足度98%を保持するサイトは、コマーシャルなどでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

敷居の低さが人気で、図面のみでの見積もりも可能(訪問が無い)なので気軽です。

世界ランキングにおける中国メーカー

「2012年のモジュール供給量・世界ランキング」は上位10社中6社が中国メーカー

順位 メーカー 国(生産国)・供給量
1 YingliSolar中国(中国)・2,300MW
2 First Solar米国・1,800MW
3 Trina solar中国(中国)・1,600MW
4 CanadianSolarカナダ(中国)・1,550MW
5 SUNTECH中国(中国)・1,500MW
6 SHARP日本・1,050MW
7 JinKOSolar中国(中国)・900MW
8 SUNPOWER米国(フィリピン)・850MW
9 REC
SOLAR
ノルウェー・750MW
10 Hanwha Solar韓国(中国)・750MW

アメリカの情報分析企業IHSによる2012年の太陽電池モジュール(ソーラーパネル)供給量における世界シェア・ランキングです。上位10社のうち6社が中国メーカー。2011年はサンテックが1位でしたが、2012年はインリーソーラーが2位を大きく引き離して首位に立っています。

中国メーカーでは他にも、レネソーラ、Astronergy、ハレオンソーラー、JAソーラーが成長を見せています。

10位入りは果たしていないものの、2012年の日本国内での需要拡大が日本メーカーのソーラーフロンティア(2011年の14位から2012年は11位に)と京セラ(同じく17位から12位に)の成長を促しています。

「2013年のモジュール供給量・世界ランキング」は上位10社中7社が中国メーカー

順位 メーカー 国(生産国)
1(-) YingliSolar 中国(中国)
2(+1) Trina solar 中国(中国)
3(+3) SHARP 日本
4(-) CanadianSolar 中国(中国)
5(+3) JinKOSolar 中国(中国)
6(+7) ReneSola 中国(中国)
7(-2) First Solar 米国
8(+2) Hanwha Solar 中国(中国)
9(+5) KYOCERA 日本(日本)
10(-3) JASOLAR 中国(中国)

NPD Solarbuzzによる2013年のパネル供給量トップ10メーカーでは2012年よりさらに中国勢の割合が増えています。固定価格買取制度による国内需要の増加でシャープと京セラがシェアを伸ばしてランクインしています。

2013年には予想を大きく超えて順位を伸ばしたとも言えるレネソーラが6位に入っています。

2015年まで生き残っているメーカーは?9社中7社が中国メーカー

メーカー 国(生産国)
CanadianSolar カナダ(中国)
First Solar アメリカ
Hanwha Solar 韓国(中国・マレーシア・ドイツ)
JASOLAR 中国(中国)
JinKOSolar 米国
SUNPOWER 中国(中国)
Talesunソーラー 米国(中国)
Trina solar 中国(中国)
YingliSolar 中国(中国)

サンテックの倒産の例もあり、前年度の世界シェアだけでなくメーカー自体の信頼性や存続性も大きく注目されるようになってきています。GTMリサーチはランキング形式ではありませんが、2015年まで生き残っている世界的リーディングカンパニーと題して9社を挙げています。2012年10月の時点で出されているレポートですが、2012年3月に倒産が発表されたサンテックはすでにこの9社の中には含まれていません。それでも9社中7社が中国を生産拠点とするメーカーとなっています。残る2社は、アメリカを代表するソーラーパネルメーカーです。

中国メーカー・中国製ソーラーパネルの評判やニュースなど

中国製パネルの導入実績は、産業用のプロジェクトにおいて特に実績を伸ばしつつあります。産業用での需要拡大で価格が下がり、住宅用においても今後さらに需要が拡大することも予想されます。

太陽光発電ニュースでは、中国メーカーに関する国内外の最新ニュースや、中国のメーカーの動向を大きく変え得る中国政府の太陽光発電市場における政策や中国国内の市場状況についてなども随時更新しています。併せてご確認ください。

住宅用で信頼できる施工会社を探す

太陽光発電のメーカー選びで欠かせないのがいい施工店との出会い。実際に設置するとなると制約の多い住宅屋根は選べるメーカーが案外少ないなんてこともあり、限られた選択肢から最適解を見出すにはメーカーと購入者をつなぐ施工店が重要な役割を果たします。施工店選びには一括見積サービスを利用される方がほとんどですが、ここでは当サイトがおすすめする見積もりサイトとその特徴をご案内します。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。太陽光発電は安い買い物ではないため、納得がいくまでいくつかのサービスを併用する方も少なくありません。いずれのサービスも無料で利用できます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリーンエネルギーナビグリーンエネルギーナビ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のQuoカードプレゼントキャンペーンも実施中です!


顧客満足度98%!とりあえずならこのサイト

タイナビ

利用者実績は100万人以上、これだけの顧客がいながら満足度98%を保持するサイトは、コマーシャルなどでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

敷居の低さが人気で、図面のみでの見積もりも可能(訪問が無い)なので気軽です。

産業用で信頼できる施工会社を探す

施工店によって産業用の依頼を受けるかどうかの方針が大きく異なり、専用の一括見積サービス無しでニーズに合った施工店を見つけるのは意外に大変な作業です。以下に当サイトおすすめの産業用に特化した一括見積サービスとその特徴をご案内します。

グリーンエネルギーナビ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のクオカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。