不純物をほぼ0%の純水 = RO水

このページではRO水の概要やRO水を作り出すために重要な逆浸透膜についての解説、RO水を使用しているウォーターサーバーについてご案内しています。

RO水とは

RO水のROとはReverse Osmosis(逆浸透)を略した言葉で水を逆浸透膜でろ過し、水に含まれる不純物をほぼ100%除去した純水のことをRO水と言います。

RO水は逆浸透膜(RO膜)の優れた除去能力によってマグネシウムなどのミネラル成分をも除去します、ミネラル成分がないと水として良くないように思われがちですが不純物やミネラル成分を除去しているということは硬度が低いため味にクセがなく、どなたでも好みや体質に関係なく安心して飲めるということです。

ミネラルが含有されている水の方が良いという方には、ろ過されたRO水にミネラル成分をバランスよく加えている水もあります。

逆浸透膜(RO膜)とは

RO水の逆浸透膜の微細孔とその他物質の大きさ

逆浸透膜とは海水を淡水化するために使用された膜(フィルター)で、水分以外の不純物や溶解物質は透過・浸透しない性質のろ過膜です。膜の微細孔の大きさは約0.1ナノメートルという水の分子とほぼ同等の大きさです。

その逆浸透膜により大腸菌などの細菌類やノロウイルスなどのウイルス類、ダイオキシンなどの有害化学物質を通さず除去します。

*1nm(ナノメートル)=0.001μm(ミクロン、マイクロメートル)

RO水使用のウォーターサーバー

RO水を使用しているウォーターサーバーには水道水をROろ過した水、天然水をROろ過した水、RO水にミネラルを配合し、ミネラルウォーターにしたものなどさまざまです。

RO水を使用している水(ミネラルウォーター)を提供している業者や価格、水の水質、サーバー機器の種類などさまざまな詳細がご覧いただけますので、以下のウォーターサーバー比較表を参考にしてください。

ウォーターサーバー比較表

厳選したウォーターサーバーについて、水の種類や特長だけでなく、こだわり条件(女性にやさしい、赤ちゃんでも安全、放射能検査済みなど)から絞り込んで比較ができるウォーターサーバー比較表をご用意しています。利用環境やニーズに合ったウォーターサーバー選びにお役立てください。

ウォーターサーバー比較表