水道管の汚染について

水道管の内部汚染

他のページでは、水源や水道水に含まれる有害物質についてご案内してきましたが、実は上水道から蛇口までの過程で水が汚染される場合があります。それが水道管の汚染です。

水道管の内部が清浄に保たれているとは大多数の方は思っていないと思われます。水道管は地中にあり、清掃しているのは行政になりますが、全てに通じている水道管を小まめに清掃しているとは考えにくく、水道管は汚れていくものと思われます。内部に水垢や有機物などがたまりヘドロ化している水道管もあるということも聞くことがあります。

水道管の腐食

腐食による錆も健康被害を受ける一因になりかねません、現在でも鉛の水道管を使用している地域が多く、鉛は水に溶けやすく体内に蓄積されやすい物質です。鉛により健康被害を受けると腎障害、脳症、運動神経麻痺、貧血や学力低下、不眠、原因の心当たりがない疲労感など、さまざまな症状が現れます。それが水道管の腐食により、より一層鉛の成分の流出が増えるのはとても恐いことです。

どうすれば防げるのか

水道管をすべて取り換え、浄水器を取り付けるのが一番ですが、すぐに水道管を取り換えるのは現実的ではありません。浄水器・ウォーターサーバー・蒸留水器を使用するのが望ましいですが、安価な浄水器だとさまざまな有害な成分を取り除けない場合もあります。

正しくリスクを知り、正しい浄水器・ウォーターサーバーなどを検討をすることが重要となります。

ウォーターサーバー比較表

厳選したウォーターサーバーについて、水の種類や特長だけでなく、こだわり条件(女性にやさしい、赤ちゃんでも安全、放射能検査済みなど)から絞り込んで比較ができるウォーターサーバー比較表をご用意しています。利用環境やニーズに合ったウォーターサーバー選びにお役立てください。

ウォーターサーバー比較表