元栓直結型セントラル方式の浄水器

セントラル方式の浄水器は、屋外の元栓に直接取り付け建物全体を浄水するので、キッチン、洗面、浴室など日常生活の全ての場面で浄水した水を利用することができます。健康に気を使う方や敏感肌の方にも最適でおすすめです。

家中まるごと浄水

家で使うすべての水を浄水に変え、メンテナンスの手間も比較的楽というのが『セントラル浄水器』です。『元付浄水器』、『元栓取付型浄水器』、『元栓直結型浄水器』、『全館浄水器』などとも呼ばれ、家の中で場所を取らない浄水方法として人気があります。

家中まるごと浄水にすると、料理では、塩素が含まれる水道水で野菜を洗うと損失しまう栄養分も損失せず摂取することができ、お米の炊き上がりや煮込み料理の素材の味などがおいしく感じられます。お風呂やシャワーのお湯も肌当たりがよくなり、アトピーや肌荒れが改善したり、水周りの水垢が減って掃除が楽になったなど、生活のなかで水が関係するさまざまなことに変化を感じられます。

セントラル浄水器は、初期費用として本体価格と工事費で20~30万円はかかってしまいますが、長期的に考えると蛇口取り付け型や卓上型(据え置き型)浄水器、ウォーターサーバーなどと比較しても、ランニングコストが安く、非常に優秀なコストパフォーマンスを誇ります。

セントラル方式浄水器の選び方

セントラル浄水器を選ぶときに重視したい項目を紹介します。これから導入をお考えの方は参考にしてください。

浄水性能

メーカーによりフィルターの材質が異なるので除去できる物質も異なります。除去できる物質が多けくても、必要なミネラルを残してくれることが重要です。

水圧

シャワー、洗面、洗車などでは水の勢いは大事です。家庭で必要な水圧は毎分20L程度なので、これを目安に選ぶことをおすすめします。

費用

本体価格や工事費などの初期費用も大事ですが、ランニングコストも重要なポイントです。フィルター交換は1年に1回のメーカーがほとんどですすが、フィルターの汚れは十分な性能を発揮できなくなりますので、予算を考えた購入が必要となります。

購入の際に検討しなければならないこと

購入の際にはもうひとつ考えなければならないことがあります。設置場所です。設置したい場所に設置できるサイズであるかということが一番大事かもしれません。一戸建て用以外にも、マンション用もあり、分譲マンションや賃貸に住んでいる方は、管理人に相談すれば、設置できる可能性もあります。

おすすめセントラル方式浄水器

セントラル方式の浄水器を利用する場合、フィルターカートリッジの交換は必ず必要になりますので、購入費用だけではなく、カートリッジ価格も考慮する必要があります。

ソリューヴ
おすすめのセントラル方式(元栓取り付け型) ソリューヴ
購入価格 235,000円

元栓に設置して自宅など建物全体を浄水するセントラル方式の浄水器です。放射性ヨウ素を始めさまざまな有害物質を除去しつつ、水量が落ちない画期的な製品です。