50kW未満の低圧連系太陽光発電について

10kW未満の主に住宅用の太陽光発電と、1,000kW(1MW)以上の大規模メガソーラーの間の10kW~1,000kWの太陽光発電設備は「ミドルソーラー」と呼ばれ、投資先として人気を集めています。中でも「プチソーラー」などとも呼ばれる10kW以上50kW未満の太陽光発電が特に注目を集めています。

その理由として、10kW以上は全量買取制度が適用される他、50kW未満だと系統への低圧連系が可能になり、高圧連系と比べて手間や経費が少なくなることが挙げられます。つまり、10kW~50kWは太陽光発電を始めるには一番手軽でお得な規模だと言えます。

低圧連系のメリット

50kW未満は低圧での系統連系が可能であるとご案内しましたが、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか?低圧連系の場合、高圧連系と比べて設備や手続きの面で大きく手間が省けます。

固定価格買取制度の設備認定が手軽

固定価格買取制度を申請する際の設備認定が、50kW未満の場合インターネット経由でできます。

キュービクル式高圧受電設備の設置が不要

キュービクル式高圧受電設備(単にキュービクルとも呼ばれる)は、高圧連系をする場合に必要となる設備です。太陽光発電の接続箱とパワーコンディショナーの間に接続され、発電設備からの高圧の電力を、系統に支障のない電圧まで変圧する役割をします。(具体的には6600Vの電気を100V・200Vに変換する。)

この設備に、初期費用として100~500万円程度(規模によって価格は変わる)が必要となるほか、保守にも手間とコストがかかってきます。

50kW未満の低圧連系の場合は、この設備の設置が不要となります。

電力会社との接続協議が不要

50kW以上の高圧連系設備を建設する場合、電力会社に協議をする必要があります。協議のために20万円程度の費用がかかるほか、実際に許可が下りるまで数カ月かかるために、事業に遅れが生じる場合もあります。また、協議の末接続が万が一拒否されても、協議にかかった費用が返ってこないということも考慮に入れておくとよさそうです。

主任技術者の選任と保安規定の届出が不要

電気主任技術者の選任も、50kW以上高圧連系で必須で、50kW未満低圧連系なら免れられる手間の1つ。電気主任技術者は、発電所の設置にあたって工事や維持、運用に関する保安業務の基本事項を定めた保安規定を制作し、提出しなければいけません。

事業者の方でこの人員が確保できない場合に外部委託できるサービスも出てきてはいるものの、いずれにせよ年間で50~70万円程度が必要となります。

50kW未満の低圧連系太陽光発電を始めるには

設置する土地は?

50kWの設備であれば、500㎡程度の土地があれば設置が可能です。(太陽光パネルのサイズと重量について)例えば大きな工場の屋根などに設置をする例が多くなってきています。土地を借りる賃料も不要で、ソーラーパネルの断熱効果により工場の空調費が削減できたりといった副次的なメリットも期待できます。通常のビルなどに比べて耐久性が低い、工場の屋根への負担をより少なくするために、軽量型のパネルも登場しています。

他にもアパートの屋根を活用したり、農地で作物を育てながら太陽光発電を行うソーラーシェアリングも注目されています。

発電所を建てる土地はないけど手軽にお得に太陽光発電への投資をしたいとお考えの方は、着工・申請済みの発電所を販売しているサイトを利用するのも一つの手です。

グリーンエネルギーナビ・投資用

住宅用・産業用ともに太陽光発電の一括見積で高い利用者実績を誇るグリーンエネルギーナビの投資家・企業向けサービスです。投資に適した規模の土地付きや分譲型太陽光発電所を取り扱い、中には年間表面利回り12%を超える案件もあります。案件内容は豊富で随時更新されており、最新情報は公式サイトからお問い合わせいただけます。

50kWの太陽光発電の価格は?

相場としては50kWで1,500万円~1,600万円程度が目安です。(ソーラーフロンティア製パネルを陸屋根に設置する場合)

毎月更新の住宅用太陽光発電相場価格メーカー比較表と、10kW以上全量設備の設置費用やデメリットなどもあわせてご確認ください。

業者選びはどうすればよい?

10kW以上の太陽光発電設備は(住宅に付ける場合でも)産業用として取り扱われ、通常の住宅用の太陽光発電業者では対応できない場合もあります。さらに事業用・投資用となると、価格はもちろんですがアフターサービスがしっかりしている信頼性の高い業者を選ぶ必要性が高くなります。

適当な業者を選ぶためには、プロのアドバイスを受けながら価格やサービス内容を比較できる一括見積サイトの利用が非常に有効となってきます。以下で産業用に特化した一括見積を行っているサービスをご案内しています。

グリーンエネルギーナビ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のクオカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。

発電所を建てる土地はないけど手軽にお得に太陽光発電への投資をしたいとお考えの方は、着工・申請済みの発電所を販売しているサイトを利用するのも一つの手です。

グリーンエネルギーナビ・投資用

住宅用・産業用ともに太陽光発電の一括見積で高い利用者実績を誇るグリーンエネルギーナビの投資家・企業向けサービスです。投資に適した規模の土地付きや分譲型太陽光発電所を取り扱い、中には年間表面利回り12%を超える案件もあります。案件内容は豊富で随時更新されており、最新情報は公式サイトからお問い合わせいただけます。