東芝の家庭用蓄電池「eneGoon(エネグーン)」

このページでは東芝ライテックのeneGoon(エネグーン)についてご案内しています。世界中でインフラを支えてきた東芝のリチウムイオン二次電池SCiBを使用し、蓄電池システムとして家庭用に提供される製品は補助金対象にも認定されており、よりお得に購入することができます。

  • 補助金対応の東芝製リチウムイオン蓄電池型番:ENG-B4420B3-N6、ENG-B4425A2-N1、ENG-B4425A2-N2、ENG-B4425A2-N3、ENG-B4425A2-N4、ENG-B4425A2-N5、ENG-B4425A2-N6、ENG-B4425A2-N7、ENG-B6630A3-N6、ENG-B6630A2-N1、ENG-B6630A2-N2、ENG-B6630A2-N3、ENG-B6630A2-N4、ENG-B6630A2-N5、ENG-B6630A2-N6、ENG-B6630A2-N7

東芝の家庭用リチウムイオンバッテリーシステム

以下では東芝の家庭用蓄電池の強みと弱みを独自の視点で評価しています。メーカーが強みとしてアピールしている特徴を一歩下がった立場で他社製品との比較も交えて評価、その製品の真の価値をお伝えするとともに、逆に気を付けるべきポイントも逃さずお届けしています。比較検討にお役立てください。

東芝蓄電池のメリット

  • 長寿命
  • きめ細やかなモード設定

東芝蓄電池のデメリット

  • HEMSが有償
  • 若干割高

東芝の長寿命・高耐性リチウムイオン二次電池「SCiB」

東芝が製造するリチウムイオン二次電池SCiBは、性能と安全性の高さからEVや地下鉄など国内外のインフラで採用された実績を持ちます。高い安全性と信頼性が期待されますが、製品の魅力は何といっても10,000回の充放電で約90%を維持するサイクル寿命の長さです。

きめ細かい選択モードは6パターン

選択できるモードが6種類と他社製品と比べて多く、より多様な家族構成、そして季節・年月で変化するような生活パターンにも対応できる柔軟さが魅力と言えます。

  • 経済おまかせモード
  • 経済おこのみモード
  • ピーク抑制モード
  • 環境おまかせモード
  • 停電準備モード
  • 自由おこのみモード

以下ではそれぞれのモードに関する詳細に加え、特に東芝エネグーンに特徴的な機能モードについてご案内しています。

経済おまかせモードはほとんどのメーカーの蓄電池システムに標準的についているモードで、深夜電力を溜めて昼間電気代が高い時間帯に放電するというピークシフト機能に相当します。東芝のエネグーンはこの経済おまかせモードをベースに放電時間設定をさらにカスタマイズできるおこのみモードも搭載しています。

  • なお、太陽光発電を併設している場合は系統連系の際に押し上げありで使用する(ダブル発電対応)か、押し上げ無しで使用する(売電単価維持)かを選択して申請します。押し上げ無しの場合は、太陽光発電の売電中は蓄電池からの放電はできません。

使用電力が一定を超えた時に放電するように制御するのがピークカットモードです。使用電力の最大部分(ピーク)が下がることで電気代の基本料金を見直せます。ピークシフトと混同されがちなこのピークカット機能は他社製品では操作性を考慮してか搭載されてないことが多いです。東芝のエネグーンは逆に選択肢を広げることで多様な電力使用パターンに対応できるところを強みとしています。

環境おまかせモードは太陽光発電を搭載している場合に地産地消を促し、環境に一番優しいと言える電力使用をサポートします。

停電準備モードは非常時のバックアップ電源として使用する際に選びます。

以上のモードに加えて自由おこのみモードは完全に充放電を自分でカスタマイズできる運転方法を用意しています。

クラウドタイプの東芝HEMSフェミニティは有償で提供

大手家電メーカーが製品化している蓄電池システムは各社のHEMSに対応していることが多く、同時に導入するメリットをそれぞれ独自でアピールしています。東芝は家庭用蓄電池エネグーンに同社のFEMINITY(フェミニティ)というHEMSを対応させています。通常のHEMSに搭載されているような家庭内のエネルギーの見える化に加えて、クラウドを通じて家電の遠隔操作ができたり、サービス内容のアップデートをしたりというサービスが受けられるものですが、月額として500円(標準サービス・税抜)がかかります。

他社製品では蓄電池にネット通信機能を搭載して機能アップデートを行えるサービスを無償で提供しているメーカーもあります。月たったの500円とはいえ、その価値があるかどうかは購入者のご判断に委ねられます。

遠隔操作はしなくていいという方は、月額料金なしで利用できるSimpleHEMS(シンプルヘムズ)も提供しています。もし後からクラウド通信機能がやっぱり欲しいとなった場合はフェミニティ倶楽部に後から加入することもできます。

東芝の蓄電池・仕様と価格

型番
容量
メーカー価格 期待販売価格
ENG-B4425A2-Nシリーズ
定格出力2500W
パワコン容量4.4kW
2,100,000
基準価格
1,024,000
補助金利用価格
642,667
ENG-B6630A2-Nシリーズ
定格出力3000W
パワコン容量6.6kW
2,700,000
基準価格
1,376,000
補助金利用価格
877,334

表中の期待販売価格とは、経済産業省は補助金事業を行うにあたって各メーカーの蓄電池システムの仕様・性能に準じて評価している基準価格から補助金額を差し引いた金額です。この基準価格より販売価格が高額になると補助率が大幅に引き下げられるため、(詳しくは補助額の計算方法を参照)販売業者はこの価格を超えないように金額設定することが期待されます。

いわば業務用レベルの二次電池を家庭用のシステムとして構成し販売される東芝のエネグーン。性能の高さゆえメーカー価格も大手他社と比較して高めに設定されています。一方で人気製品ほど販売店も値引きを頑張る傾向にあり、実際の販売価格は他社製品と同等に設定されることが多いようです。一定の工事費がかかる蓄電池システムの価格は販売店によっても異なりますので、一括見積を利用した比較検討がおすすめです。

型番 ENG-B4425A2-Nシリーズ ENG-B6630A2-Nシリーズ
容量 4.4kWh 6.6kWh
定格出力(停電時) 2.5kW(2.0kW) 3kW(2.0kW)
外形寸法 780×300×850mm 780×300×1,000mm
質量 約110kg 約138kg
使用環境条件 室外(動作範囲:-20~40℃)
型番 容量 定格出力(停電時) 外形寸法
(質量)
使用環境条件
ENG-B4425A2-Nシリーズ 4.4kWh 2.5kW(2.0kW) 780×300×850mm
(110kg)
室外(動作範囲:-20~40℃)
ENG-B6630A2-Nシリーズ 6.6kWh 3kW(2.0kW) 780×300×1,000mm
(138kg)

蓄電池・施工業者一括見積もりサイトランキング

蓄電池は、設置する場所や環境によって金額が変わると言われ、販売店によって導入費用が異なります。ご自宅に最適な蓄電池の機種相談、蓄電池を利用した電力のシミュレーションの依頼やご相談、補助金申請の全面的なサポートなども得られる優良販売店を見つけるには、1社だけではなく複数の販売店を比較して慎重に選ぶことが重要となります。失敗しないためにも蓄電池一括見積もりをご利用ください。
ご利用はもちろん無料!価格比較にも便利です。

優良な販売会社のみに特化した紹介サービス
グリーンエネルギーナビ

  • 最短1分で終わる無料簡単見積もり
  • 使用用途(非常用・光熱費削減・補助電源)に合わせた一括見積
  • 一般家庭用だけでなく産業用にも対応

見積申し込み後は専門のカスタマーサポートからの電話によるヒアリングで、あなたの潜在ニーズまでを把握した後にマッチングを行うため、よりあなたに合った施工店を、手軽に見つけることができます。見積もり後はサイトに掲載される各施工業者に対する消費者の生の口コミを閲覧しながら施工店の選定できるのも、メリットの一つと言えます。