群馬県で太陽光発電
補助金や発電量、売電収入、おすすめ施工業者など

このページでは群馬県で太陽光発電をはじめる際に役立つ情報をまとめてお届けしています。補助金情報をはじめ、群馬県内の地域ごとの平均発電量や、売電収入も含めた採算性などもご案内しています。

平成29年度、群馬県の太陽光発電関連補助金・助成金一覧

県内35市町村のうち25市町村で、1キロワットあたり1.2〜7万円の補助(最大20万円)が得られます。(2017年6月29日現在)補助金予算に限りがある場合もあるので、設置の際はお住まいの自治体のホームページで再度情報の確認を行うことをおすすめします。

補助金 助成額
(1kwあたり)
上限 制度名
高崎市 12,000円 5kW 平成29年度住宅用太陽光発電システム導入補助制度
伊勢崎市 20,000円 2kW 伊勢崎市住宅用太陽光発電システム設置費補助金
桐生市 15,000円 4kW 新エネルギー・省エネルギー設備補助金(平成29年度環境都市推進補助金)
渋川市 20,000円 3.5kW 渋川市住宅用太陽光発電システム等設置費補助制度
(蓄電システムへの補助金もあり)
館林市 25,000円 3.2kW 住宅用太陽光発電システム設置補助制度※1
藤岡市 20,000円 4kW 平成29年度住宅用太陽光発電システム設置費補助金
安中市 40,000円 2.5kW 住宅用太陽光発電システムの設置補助金制度
みどり市 30,000円 1.67kW みどり市住宅用新エネルギーシステム等設置補助事業
(蓄電システムへの補助金もあり)
沼田市 15,000円 4.67kW 平成29年度沼田市住宅用再生可能エネルギーシステム設置補助金
(蓄電システムへの補助金もあり)
大泉町 40,000円 4kW 住宅用太陽光発電システム設置整備事業費補助金
玉村町 15,000円 3kW 平成29年度住宅用太陽光発電システム設置整備事業費補助制度
邑楽町 20,000円 3kW 邑楽町住宅用太陽光発電システム設置費補助金
みなかみ町 25,000円 4kW 平成29年度みなかみ町住宅用省エネルギー設備設置費補助金
吉岡町 25,000円 4kW 平成29年度住宅用太陽光発電システム設置整備事業補助金
中之条町 40,000円※2 4kW 住宅用太陽光発電システム設置費補助金
板倉町 25,000円 4kW 住宅用太陽光発電システム設置補助金
東吾妻町 40,000円※3 5kW 住宅用太陽光発電システム設置費補助金
榛東村 40,000円※2 4kW 太陽光発電補助金制度
甘楽町 35,000円※3 4kW 住宅用太陽光発電設備設置補助金
千代田町 30,000円 3.33kW 住宅用太陽光発電システム設置補助金
嬬恋村 20% 20万円 嬬恋村住宅改修等助成金
昭和村 25,000円 4kW 昭和村住宅用太陽光発電システム設置補助金
長野原町 20,000円 3kW 太陽光発電システム設置費補助金
高山村 70,000円 2.86kW 高山村住宅用太陽光発電システム設置費補助金
川場村 30,000円 5kW 川場村住宅用太陽光発電システム設置補助金
  • 1 市内登録店舗で利用できる金券で支給
  • 2 町内の施工事業者に依頼した場合。町外の事業者の場合は補助額は2万円/kW。
  • 3 町内の施工事業者に依頼した場合。町外の事業者の場合は補助額は2.5万円/kW。

太陽光発電の補助金を用意していない市町村

前橋市、太田市※1、富岡市※2、明和町、下仁田町、草津町、片品村、南牧村、神流町、上野村

  • 1 太田市においては設置前の申請が必要な他の自治体と異なり、28年度に設置した方を対象に3万円の助成金をさかのぼって申請する制度を設けています(太田市太陽光発電システム導入報奨金)
  • 太陽熱温水器の補助金は継続

群馬県での太陽光発電の発電量

群馬県で太陽光発電を導入された方の実績を見てみると、平均1366kWh/kWの発電量が得られているようです。これは日本の平均と比べて1割多く、群馬県は日本の中でも比較的太陽光発電に適した県と言えます。

売電収入目安、収益、採算性

太陽光発電を導入する際に何よりも気になるのが売電収入なのではないでしょうか。高価な太陽光発電を導入して本当に採算が合うのでしょうか。

収支シミュレーション

太陽光発電の単価が下がってきている中でさらに補助金も得られる群馬県においては、パネルを設置する屋根の環境にもよりますが、10年以内の初期費用の回収はさほど難しくありません。以下では設置環境や補助金の金額によって売電収入や10年後、さらには20年後にどれくらいの収益が得られるのかを、表にしてまとめています。

群馬県で4.5kWの太陽光発電を135万円で導入 売電収入 電気代削減額 毎月の収入分 10年間の収支 20年間の収支
屋根の向き 南一面 ¥10,000 ¥4,500 ¥14,500 ¥390,000 ¥1,275,000
南西/南東 ¥9,500 ¥4,300 ¥13,800 ¥306,000 ¥1,191,000
西/東 ¥8,200 ¥3,700 ¥11,900 ¥78,000 ¥963,000

太陽光発電の発電量は屋根の方位によって大きく影響を受けます。詳しくはこちらのページでご案内していますが、最適方位の「南向き」に加えて、南東ないし南西、西ないし東の3パターンにおいての売電収入や、10年後、20年後の収益金額は、表のように変化します。

南向きや、南西・南東の場合は10年目で既に相当な収益が得られるのに対し、西向きや東向きの屋根では大きく収益額が下がります。一方東西面に設置する場合の隠れたメリットとして、自家消費率を上げやすいという事が挙げられます。

  • シミュレーションの条件:南向きの発電量1427kWh/kW、南西・南東は南の95%、西・東は南の82%。自家消費率30%。はじめの10年間の売電単価28円、電気代単価29円。11年目から20年目までは発電量が90%まで劣化すると仮定し、売電単価は10円、電気代単価は30円。百の位以下(20年間の収支については千の位以下)については四捨五入して表示。

採算性を上げるためのポイント

上述のシミュレーション、さらにはそれ以上に採算性を上げるために気をつけたいポイントを以下ではまとめています。

価格は単価で30〜35万円を目指す

初期費用の回収を確実にしたいのであれば、導入費用にシビアになる必要があります。昨今の相場から考えると、変換効率で16%くらいの標準効率グレードのもので30万円程度、20%前後の高効率グレードのもので35万円未満で施工できる業者をできれば見つけたいところです。

より多く載せることにこだわらない

多くの売電収入を得るために、家庭用としてはかなり大容量の10kWといったシステムを搭載した注文住宅が一時期流行りましたが、載せるパネルが多ければ多いほどお得、という状況はここ数年で少しずつ変わってきています。

10年間でその大きなメリットが終わる売電収入に比べて、導入後30年近く得られる自家消費のメリット(つまり電気代削減額)の比重はどんどん高まっています。詳しくは自家消費のすすめでも詳しくご案内していますが、10年間の売電収入を期待して容量を増やすことを考えるよりも、できるだけ家庭内で消費できる量(3〜6kWが目安)を導入する方が、リスクも少なくて済みます。

住宅の設備計画を立てておく

住宅用の太陽光発電においては10年間の売電単価が約束されていますが、11年目以降の単価を前もって知る事はできません。FIT売電期間の終了時の電力事情によって単価が決まってくるのですが、良くても10円前後というのが妥当な予想です。

一方電気事業者から購入する電力の単価は30円前後。この状況で屋根に太陽光発電をつけているにであれば、自家消費をする方が大きく得になると言えます。

自家消費率を上げるには電気自動車や電気給湯器(エコキュートなど)の導入が手軽ですが、前もって設備計画を立てて買い換えのタイミングを調整するのが有効です。

相見積もりを取る

相見積もりという言葉はすでに市民権を得ているかと思いますが、相見積もりのメリットとして「価格比較」以上が語られる機会はあまり多くありません。

異なる施工店に見積もりをとると施工店ごとに少しずつ価格が異なるのはもちろんですが、設置プランなどの提案内容が異なっていることが多々有ります。こうした少しの違いを施工店に問うていくことで、あなたのお家に特有の施工環境の状況を自分でよりよく把握することができるので、最良の選択をしやすくなります。自信のある優良施工店は相見積もりをする顧客を決して厭うことはないので、正直に相見積もりをしていることを告げた上で十分な説明を受けるように心がけてみてください。

群馬県で評判の良い太陽光施工業者とパネルメーカー

群馬県では、変換効率が高く価格とのバランスも良いパナソニックが人気です。また、海外の有名パネルメーカーからパネル提供を受けて国内販売している東芝も同様に変換効率の高さから選ぶ方が多いようです。やはり国内メーカーを選びたい方は多いようで、シャープ、ソーラーフロンティア、三菱、京セラのようなメーカーも選ばれています。京セラはイオンのような大型スーパーへの出店で見かける機会があるかもしれませんが、価格競争力に劣る場合が多いようなので、相見積もりは忘れず行うことをおすすめします。

以下では群馬県で評判の良い施工販売店をご案内しています。ご案内の業者はいずれも、一括見積もりサイトに登録している会社です。

株式会社エナジーワーク

埼玉県に本社を置く同社は顧客サービスに特に力を入れているようで、口コミ評価も高いです。国内メーカーはパナソニック、シャープ、東芝、ソーラーフロンティアの4社を用意しており、海外メーカーはカナディアンソーラーと、Qセルズの販売も行っているようです。

株式会社ヒラソル

愛知県に本社を置く同社は広い販売圏を持ち、群馬県での施工も請け負っています。施工可能なメーカーは主要国内メーカーは全て押さえており、比較的充実しています。/p>

株式会社ケイセーシステム

群馬県伊勢崎市に本社を置く同社は太陽光発電だけでなく、オール電化、水回りのリフォーム、塗装などおうちのメンテナンスで必要な施工工事を多くカバーできます。地元密着型で長く付き合える施工店を探したいという方におすすめです。

住宅用の施工店を探す時のポイントは?

施工店を選ぶ際には価格比較ばかりに目が行きがちですが、保証内容はもちろんのこと、その会社のバックグランドや施工実績なども軽く把握できるとより確実な選択に繋がります。

施工店ごとに少し異なる図面を比較しながら、その違いを指摘するような形で各施工店の経験値や知識をはかるのもいいかもしれません。

以下では住宅用でおすすめの一括見積もりサイトをご案内しています。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。太陽光発電は安い買い物ではないため、納得がいくまでいくつかのサービスを併用する方も少なくありません。いずれのサービスも無料で利用できます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリエネグリエネ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のAmazonギフトカードプレゼントキャンペーンも実施中です!


顧客満足度98%!とりあえずならこのサイト

タイナビ

利用者実績は100万人以上、これだけの顧客がいながら満足度98%を保持するサイトは、コマーシャルなどでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

敷居の低さが人気で、図面のみでの見積もりも可能(訪問が無い)なので気軽です。

規模の大きい工場屋根への設置や、特別な架台の施工が必要な地上設置などは、産業用の施工に長けた業者がおすすめです。

グリエネ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。