東京都における太陽光発電の発電量、売電収入など

東京都の住宅用太陽光発電

ここではおもに東京都における住宅用の太陽光発電の設置状況や発電状況について、ご案内しています。

全国平均程度の発電量

東京都における年間の日射量季節推移(太陽光発電の発電量)
東京都における季節ごとの平均日射量

グラフはNEDOのデータベースにおける東京都における一日の日射量の平均値の推移を示しています。夏季と冬季で、日射量に一日平均1kWh/㎡の開きがあります。年間を通した発電量では日本の平均を下回り、北陸や東北など一番発電量が伸びにくい地域を少し上回る程度

ただこれはあくまで理論上の数値。実際の稼働発電所の発電量を見ると東京の稼働率は平均で14%を超えており、特に売電面で不利というわけでもないようです。

全国で下から2番目の平均容量4kWは少ない?

経済産業省による2014年1月時点での太陽光発電の普及率のデータを見ると、2012年7月以降に稼働している10kW未満の太陽光発電設備において、東京都の平均設置容量は4.1kW。これは神奈川県に次いで全国で2番目に小さい容量です。

しかし4kWというと、現在ほど価格が安くなかった2012年以前には全国的に見ても水準的な容量。4kWなら年間4500kW前後、月平均で375kW程度の発電量が得られ、これは一般的な家庭の消費電力とほぼ同量であるため、一世帯あたりの平均的な設置量として4kWという数字はしばしば使われます。つまり東京都の平均積載容量4.1kWは各住宅の電力の自給率を100%にするゼロエネ住宅の達成といった面で見れば決して物足りない数字ではないと言えます。

各自治体の補助金の充実で単価は水準以下

一般的には設置容量に対して、容量が多くなるほど単価は安くなります。当サイトの価格比較表は、メーカーにもよりますが、大体5~6kWの容量を載せた場合の相場価格。つまり、平均積載量が4kW程度の東京都は、相場に対して高めの価格で販売される例が多いと予想されます

しかし実際は10万円台という単価で設置できる例もあります。これはかなりの破格ですが、大部分が各自治体の寛容な補助金政策によるもの。

2014年は東京都は太陽光発電だけでなく、燃料電池や蓄電池との併用を推進するために補助金制度を設けています。他にも市や区で独自の補助金が今年も続けられています。設置の際は各自治体の補助金制度を確認し、それに間に合う範囲で安い時期を狙って購入すると、お得に太陽光発電生活が始められそうです。

東京都で人気・おすすめのパネルメーカー

東京都の住宅は設置できる屋根の面積が比較的小さいため、東芝の世界最高効率のパネルが他地域に増して採用される例が多いと言えます。逆に、効率以外の魅力は高いソーラーフロンティアは、やはり絶対的な効率の低さから選択肢から外されるようです。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。太陽光発電は安い買い物ではないため、納得がいくまでいくつかのサービスを併用する方も少なくありません。いずれのサービスも無料で利用できます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリーンエネルギーナビグリーンエネルギーナビ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のQuoカードプレゼントキャンペーンも実施中です!


顧客満足度98%!とりあえずならこのサイト

タイナビ

利用者実績は100万人以上、これだけの顧客がいながら満足度98%を保持するサイトは、コマーシャルなどでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

敷居の低さが人気で、図面のみでの見積もりも可能(訪問が無い)なので気軽です。

東京都での住宅用太陽光発電・収支シミュレーション

ここでは東京都の一般的な設置環境において、東京都の太陽光発電はどれくらい発電して、売電収益はどれくらい期待できるのか、シミュレーションでご案内しています。

4kWを130万円で購入した場合

春季(3~5月)

発電量1148kWh、878kWh売電で約32,483円の売電収入

夏季(6~8月)

発電量1226kWh、956kWh売電で約35,387 円の売電収入

秋季(9~11月)

発電量1191kWh、921kWh売電で約34,090 円の売電収入

冬季(12~2月)

発電量1048kWh、778kWh売電で約28,783 円の売電収入

売電収入 約130,743円/年
電気代削減 約27,000円/年
初期投資回収 約8.2
10年間でお得になる金額 約277,000

  • 月の電気代が平均7,500円の家庭が、一日の3分の1の電力を太陽光発電でまかなった場合
  • 損失係数を年間通して冬は0.9、春・秋は0.85、夏は0.8で計算
  • 売電価格は37円で計算

東京都の産業用太陽光発電事情

東京都で産業用太陽光発電をはじめるには

住宅に付ける場合も含め、10kW以上の設備は産業用の施工に対応できる施工店に頼むのが一般的です。20年間安定した売電を行えるよう、長期のサポート体制の整った施工店を選ぶことをおすすめします。以下は当サイトおすすめの、産業用に特化した一括見積サービスです。

グリーンエネルギーナビ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のクオカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。