家庭用の太陽光パワーコンディショナー価格比較

住宅用のパワーコンディショナー価格

3.0kW 10〜11万円
4.0kW 12〜14万円
4.4kW 15〜19万円
5.5kW 16〜22万円

太陽光発電のパワーコンディショナは、容量によって大きく価格が変わってきます。標準的なパワコンの容量は大体3kW、4kW、4.4kW、5.5kWの4種類で、メーカーによっては4.5kWや5.0kWといった選択肢がある場合もあります。

ソーラーパネルがメーカーによって1kWあたりで数万円の価格差があるのと比べると、パワコンはメーカーによる差がほとんどありません。パネルメーカーは多くの場合で規定のパワコンがあるため、見積もりの際にパワコンのメーカーにこだわる必要は特にないと言えます。

一方で、各メーカーの市場での相場が分かっていれば、価格交渉の際に役立つこともあるかもしれません。以下では各メーカーのパワコン製品一覧と、実際の見積もり価格の例をご案内しています。

パワコンメーカー価格比較

以下は各パワコンメーカーの主な製品一覧とメーカー希望価格の一覧です。

オムロンの住宅用パワーコンディショナー価格

型番 容量 変換
効率
回路 サイズ
重量
小売価格
(税抜)
屋内用KPKシリーズ
KP30K2-A 3.0kW 95% 1 460×280×131mm(14kg) 250,000
KP40K2-A 4.0kW 95% 1 330,000
KPK-A40 4.0kW 96.5% 1 460×280×155mm(16kg) オープン
KPK-A55 5.5kW 96% 1 550×280×171mm(20kg) オープン
屋外用KPMシリーズ
KP44M2-J4(-PJ4, -SJ4) 4.4kW 95% 4 720×400(417)×220mm(36・37kg) オープン
KP55M2(-J4, -PJ4, -SJ4) 5.5kW 94.5% 4 オープン
屋外用KPVシリーズ
KPV-A55-J4(-SJ4) 5.5kW 96% 4 450×484×232mm(20kg) オープン
屋外用KPRシリーズ
KP48R-J3-A 4.8kW 95.5% 3 650×429×210mm(33kg) オープン
KP59R-J4-A 5.9kW 95.5% 4 オープン

オムロンは住宅用の太陽光パネルメーカーの多くにパワーコンディショナを提供しています。オムロンのパワコンを使っているメーカーはソーラーフロンティア、東芝、Qセルズ、カネカ、京セラがあります。これらのメーカーで太陽光発電を購入すると、各メーカーのブランドレーベルがついたパワコンが支給されることもありますが、仕様が表中と同じであればオムロンのOEM製品とみなすことができます。

オムロンはパワコンの価格をオープンとしている商品が多いのですが、実際の見積もりにおける製品価格(施工費は別)を見てみると屋内用4kW・効率が95%の製品で120,000円接続箱の機能が内蔵された4.4kWの屋外用パワコンだと150,000円(いずれも税抜き)という見積もり例が見当たります。キロワットあたり30,000〜34,000円程度と考えることができます。

パナソニックの住宅用パワーコンディショナー価格

型番 容量 変換
効率
回路 サイズ
重量
小売価格
(税抜)
屋内用
VBPC227A7 2.7kW 96% 1 490×270×156mm(15kg) 220,000
VBPC240AA 4.0kW 96% 1 580×270×172mm(18kg) 295,000
VBPC255A6 5.5kW 96% 1 580×270×172mm(18kg) 400,000
屋外用
VBPC244B 4.4kW 96% 4 706×407×214mm(30kg) 375,000
VBPC246B3 4.6kW 96% 4 480×688×167mm(31kg) 398,000
VBPC255B 5.5kW 96% 4 706×407×214mm(30kg) 445,000
VBPC259B3 5.9kW 96% 5 503×688×167mm(34kg) 508,000
VBPC255C2 5.5kW 95% 4 735×431×214mm(33kg) 430,000
屋内外兼用・新型
VBPC255GM1R 5.5kW 96.5% 4 706×407×214mm(25kg) 455,000
VBPC244B1(W) 4.4kW 96% 4 706×407×214mm(30kg) 375,000
VBPC255B1(W) 5.5kW 96% 4 706×407×214mm 445,000

パナソニックは自社の太陽光発電システム以外にも、長州産業、Qセルズ、カナディアンソーラー、サンテックにパワコンを提供しています。オムロンと同じく、OEMで(販売先のブランド名として)販売される場合が多くなりますが、基本的には同じ商品と考えて良いです。

2017年に発売された屋内外兼用のパワコンの採用が今後は増えることが予想されます。特に蓄電池の後付けが可能な「VBPC255GM1R」は将来を見越したお家作りをしたいご家庭におすすめです。

見積もり価格における商品価格は定価から50〜60%程度安くなる場合が多いようです。例を挙げると、屋内用4kW140,000円屋外用5.5kWの接続箱内蔵型189,150円(いずれも税抜き)などが見当たります。オムロンと同じく、キロワットに換算すると30,000〜35,000円と考えることができます。

シャープの住宅用パワーコンディショナー価格

型番 容量 変換
効率
回路 サイズ
重量
小売価格
(税抜)
屋内外兼用・高効率
JH-40HB2 4.0kW 96.5% 2 540×168×360mm(19kg) 257,800
JH-45HB3 4.5kW 96.5% 3 540×168×360mm(20kg) 265,400
JH-45GB3
(旧モデル)
4.5kW 96.5% 3 600×181×400mm(27kg) 265,400
JH-55GB3 5.5kW 96.5% 3 389,800
屋内外兼用
JH-35FB2 3.5kW 95% 2 600×181×400mm(24kg) 182,800
JH-40FB2 4.0kW 95% 2 257,800
JH-55FC4P 5.5kW 94% 4 666×201×429mm(27kg) 364,800
屋外用ハイブリッド
JH-42JT2
(旧モデル:JH-42HM2P)
4.2kW 96% 2 666×201×429mm(24kg) 361,000
JH-55JT3
(旧モデル:JH-55HM3P)
5.5kW 95.5% 3 666×201×429mm(29kg) 431,000

シャープのパワコンは屋内用、屋外用いずれも接続箱機能がついています。見積価格例については公開情報が見つかっていないためご案内できませんが、小売価格が他のメーカーと比べて安めに設定してあります。

少し高額になりますが、蓄電池と太陽光発電をシームレスに接続できるハイブリッド型のパワコンも販売しています。

三菱電機の住宅用パワーコンディショナー価格

型番 容量 変換
効率
回路 サイズ
重量
小売価格
(税抜)
屋内用
PV-PN30K2 3.0kW 96% 1 460×150×240mm(17kg) 285,000
PV-PN40K2 4.0kW 96% 1 340,000
PV-PN44KX2 4.4kW 98% 1 460×150×240mm(18kg) 440,000
PV-PN55K2 5.5kW 96% 1 620×165×240mm(25kg) 485,000
屋内外兼用
PV-PS40K2 4.0kW 95.5% 3 630×225×400mm(27kg) 385,000
PV-PS55K2 5.5kW 95.5% 4 630×225×400mm(31kg) 565,000
屋内外兼用・塩害地域対応
PV-PSME45L 4.5kW 96% 3 630×225×400mm(29kg) 470,000
PV-PSME55L 5.5kW 96% 4 630,000

パワコンの変換効率が高いことで知られている三菱電機ですが、効率98%のモデルは4.4kWの一型のみで、他のパワコンは他メーカーと同等に当たる96%となっています。

価格は販売店にもよりますが、定価の65%割引という見積もり例が見当たります。屋内用の3kWなら99,815円4.4kWで効率98%の製品154,000円屋外用で接続箱が一緒になった5.5kWのもので197,750円といった価格で購入できるようです。キロワット単価にして30,000〜40,000円が相場になります。

その他の住宅用パワーコンディショナー

型番 容量 設置場所 変換
効率
回路 サイズ
重量
安川電機のパワーコンディショナ
CEPT-S1AA4P5 4.5kW 屋内 96% 1 500×285×135mm(15kg)
CEPT-S1AA5P8 5.8kW 屋内 96% 1 550×285×160mm(21kg)
CEPT-L1AA4P5・CEPT-L1AB4P5 4.5kW 屋外 95% 3 680×420×200mm(35kg)
CEPT-L1AA5P8・CEPT-L1AB5P8 5.8kW 屋外 95% 4 680×420×200mm(37kg)
田淵電機のパワーコンディショナ
EPC-S40MP2-L 4.0kW 屋外 94% 2 487×681.5×200mm(23kg)
EPC-S49MP3-L 4.9kW 屋外 94.5% 3 487×681.5×200mm(24kg)
EPC-S55MP3-L・EPC-S55MP4-L 5.5kW 屋外 94.5% 34 487×681.5×200mm(24・26kg)

住宅用には田淵電機や安川電機といったメーカーもパワコンを製造しています。価格はオープン価格となっています。販売店によっては少し安めの価格で購入できる場合もあるようですが、パネルメーカー指定以外のパワコンを使う際は保証内容などが変わってこないか確認が必要です。

パワコンを安く買う方法はあるの?

自分でパワコンだけ購入する

住宅購入の際の施主支給のような形で、高額な機器のみをネットなどで購入するという方法もあります。太陽光発電の専門企業の場合は既にかなり安い価格でパワコンなりパネルなりを提供している場合が多いのですが、例えば地元の小さな施工業者に頼むような場合は製品価格の値下げに限りがある場合があります。この際はネットで卸売りサイトなどを探し、施工と部品の調達を工務店の方に任せるというのもありかもしれません。

ただ、見積もりから製品調達、施工までを全て施工販売店にお願いする場合と比べて購入者にある程度の知識が必要で、最適な製品の選定、価格と保証内容の比較といった下調べにかかる時間や、施工てんとのやりとりに費やす時間なども含めて、本当に行う価値があるかは決める必要があります。

過積載をするとパワコンの費用が節約できる

パワーコンディショナの大きさを少し小さめにすると、システム総額を抑えることができます。

このページの初めに、パワコンの容量は3kW、4kW、4.5kW、5.5kWと限られた選択肢しかないとご案内しました。一方ソーラーパネルは一枚あたりの出力が様々で、載せる枚数もお家の屋根によって異なるため、容量が数ワット単位(例えば3.33kW、4.2kW、7.35kWなど)で変わってきます。従来はパネルの容量がパワコンをあまり大きく上回らないような組み合わせ(例えば4kWのパワコンなら3.5〜4.2kW程度のパネルを合わせるなど)が多かったのですが、近年はパネルの容量をわざと上回って組み合わせる過積載という設置方法(例えば4kWのパワコンに5kWのパネルを合わせるなど)が多くなってきています。

シミュレーションでは143%の過積載率でも年間で1.2%(15kWh/1kw、26円で売電しても390円程度)の電力しか無駄にならないことが分かっています。例えば6.3kWのパネルに対して5.5kWの代わりに4kWのパワコンにすれば、初期費用を5万円程度安くできる可能性が高いです。

買い替え時の費用は?

パネルの設置時と異なり、パワコンを買い換える際には特にパワコンの費用に対してシビアになりがちです。パワコンは10年を超えると買い換え費用が発生することが多くなると言われています。実際のところは、まだ太陽光発電が大きく普及し始めてから10年経っていないため、どれくらいのパワコンがいつ買い換えられるのかということをデータをもって確認することができません。初めから15年の保証を有償でつけることもおすすめできますが、いざ買い換えとなった場合は時世にあった製品がより普及していることでしょうから、そうした製品を活用することを念頭に置いておくといいかもしれません。

パワコン自体の価格は先ほどもお話ししたように容量によって10〜20万円程度で購入できます。これに施工費が加わるので、プラス5万円程度を見ておくのがいいかと思います。

いいメーカーとの出会いは施工店次第

住宅用で信頼できる施工会社を探す

太陽光発電のメーカー選びで欠かせないのがいい施工店との出会い。実際に設置するとなると制約の多い住宅屋根は選べるメーカーが案外少ないなんてこともあり、限られた選択肢から最適解を見出すにはメーカーと購入者をつなぐ施工店が重要な役割を果たします。施工店選びには一括見積サービスを利用される方がほとんどですが、ここでは当サイトがおすすめする見積もりサイトとその特徴をご案内します。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。太陽光発電は安い買い物ではないため、納得がいくまでいくつかのサービスを併用する方も少なくありません。いずれのサービスも無料で利用できます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリエネグリエネ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のQuoカードプレゼントキャンペーンも実施中です!


顧客満足度98%!とりあえずならこのサイト

タイナビ

利用者実績は100万人以上、これだけの顧客がいながら満足度98%を保持するサイトは、コマーシャルなどでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

敷居の低さが人気で、図面のみでの見積もりも可能(訪問が無い)なので気軽です。

産業用で信頼できる施工会社を探す

施工店によって産業用の依頼を受けるかどうかの方針が大きく異なり、専用の一括見積サービス無しでニーズに合った施工店を見つけるのは意外に大変な作業です。以下に当サイトおすすめの産業用に特化した一括見積サービスとその特徴をご案内します。

グリエネ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のクオカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。