太陽光発電失敗しないためのチェックリスト

グリエネインタビュー画像1

興味はあったけど情報収集が面倒、でも無知のまま設置して失敗はしたくないという方必見。限られた時間を使って最適な見積もりを取り、満足できる売電生活をスタートさせるためのチェックリストを1ページにすべてまとめました。監修には太陽光発電の一括見積サイト最大手、グリエネの梅川さんにご協力いただいています。

太陽光発電で失敗しないためのチェックリスト

今年度中の設置完了が目標なら、1月までの見積もりが狙い目!

太陽光発電を含む再生可能エネルギーの電力が売れる単価(売電価格)は毎年更新されますが、基本的には売電単価は下がっていくと考えられます。そのため、近い将来設置をお考えの方は、来年に持ち越すぐらいなら頑張って今年度の設置を目指した方がお得になる可能性が非常に高いです。

また、九州電力などの接続保留のニュースをご覧になった方もいらっしゃると思いますが、そういった地域でも新電力経由の売電等で対応が可能な施工販売店様もご加盟いただいており、すべての地域で引き続きご対応可能となっております。一方検討段階ではありますが再エネ設備からの売電について、今年度の売電単価を適用するには今年度中に設置完了をしないといけない、というように制度の変更を行う案も出ていることもあり、可能であれば今年度中に稼働できるよう計画を立てたいところです。

太陽光発電の施工にかかる時間ですが、住宅用であれば少なくとも2週間~1か月、産業用でも50kWの中規模になると最低1~2か月を見ておく必要があります。ただ年度末の2月、3月は繁忙期となり施工販売店も対応が遅れる可能性もあるため、11月~1月の間に見積もりを取っておくことをおすすめします。

一括見積もりサイトを利用して見積もりを取る

太陽光発電は高い買い物ということもあり、情報収集が十分ではないまま見積もりを取ることに不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。ですが、見積もりを早い段階で取ったほうが効率的である場合も多くあります。例えば、設置環境によって最適なメーカーや設置容量などが異なるため、見積もり内容を元により現実とマッチしたプランを見比べながらその都度足りない情報を調べていくなど、設置を具体的に検討していくための事前の下準備として一括見積もりをご利用になる方も多くいらっしゃいます。

見積もりを取る際はできるだけお客様のご要望を具体的にお伝えいただくほうが販売施工店としても適切に対応しやすくなりますが、販売施工店は必ずしもヒアリングのプロであるとは限りません。また、従来のネットによる一括見積もりは個人情報を入力後、自動でその情報を販売施工店に送信されることが多いため、利用者側の希望していた内容と販売施工店側が想定していた内容にミスマッチが発生し、双方のストレスにつながる場合があります。

一方、グリエネの一括見積もりサービスではカスタマーサポートによるヒアリングを充実させており、お客様ご自身が把握しきれていない潜在ニーズ(最適なメーカーや、設置をするに当たっての優先事項など)も、お話を伺う中で引き出していきます。弊社カスタマーサポートではお客様からの貴重なご意見も活かされる環境づくりにつとめておりますので、お客様からは「見積もり後、しつこい勧誘に悩まされることなく、じっくり見積もり内容を吟味することができた」といったような声も頂いております。

見積もりをとった人の声を参考に、最大5社の見積もり内容から絞りこみ

全国400社以上が加盟している販売施工店の中から最適な業者を最大5社ご案内致します。お客様の求めている条件を弊社で一度集約し、その内容をもとに販売施工店をご紹介させていただくので、ご案内の時点で既に満足していただけるお見積もりを取れる場合もあります。一方で見積もり内容だけみても「どこにすればいいか分からない」という場合は、弊社サイトにご用意しています加盟販売会社クチコミページに実際に太陽光発電の取り付けを依頼したお客様の生の声を掲載しておりますので、ご参考いただければと思います。

必要に応じて価格と見積もり内容を交渉し、販売施工店を最終選定

見積もり内容が適切かどうかも含めて疑問に思ったことは必ず設置前に解決しておきましょう。メーカーや価格について納得できない場合は販売施工店に「相談に乗ってもらいたい」というスタンスで説明を求めると、価格交渉もスムーズにいく場合が多いようです。

なかなか販売施工店に伝えづらい…と思われている方は、弊社カスタマーサポートのほうへご相談頂ければ対応をさせていただきますのでお気軽にご連絡ください。