太陽光発電用語MPPT(最大電力点追随)システム

MPPTとは

MPPT(Maximum Power Point Tracking)システムは日本語では最大電力点追従機能などと呼ばれ、太陽光発電において、パワーコンディショナ―などに搭載されることでより多くの出力を得られる制御機能のことです。

太陽光発電では、電流と電圧の組み合わせで取り出される電力量が変わってきます。ソーラーパネルが受光する日射量は天気によって変化しますが、それぞれの天気(日射量)で最適な電流と電圧の組み合わせが違います

一般的なPWM(パルス幅変調制御)システムでは電流と電圧の組み合わせが一定になるように制御されるため、天候によっては日射量のすべてを電力に変換できません。

MPPTはこの電流と電力の組み合わせの最適な地点(一番多く発電量が得られる地点)を常に追うことで、各天候において最大の発電量を得られるようにするシステムのこと。つまり、ソーラーパネルの力を最大限に生かすためのシステムと言えます。

MPPTシステムはパワーコンディショナーに搭載されるのが一般的ですが、直列に接続したソーラーパネルの単位ごと(十数程度)にMPPTシステムを搭載したりする例もあります。さらにはパネルごとにMPPTシステムを搭載する製品を開発するメーカーもあります。いずれの場合も、システム一つ一つのコストがかかる分、MPPTシステムを使えば使うほどコストがかかることになります。

パネルの質より施工の質?

太陽光発電設置の際はパネルの性能と同じくらい、施工の質にも気を付けていただくことをおすすめします。

住宅用で信頼できる施工会社を探す

太陽光発電のメーカー選びで欠かせないのがいい施工店との出会い。実際に設置するとなると制約の多い住宅屋根は選べるメーカーが案外少ないなんてこともあり、限られた選択肢から最適解を見出すにはメーカーと購入者をつなぐ施工店が重要な役割を果たします。施工店選びには一括見積サービスを利用される方がほとんどですが、ここでは当サイトがおすすめする見積もりサイトとその特徴をご案内します。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。太陽光発電は安い買い物ではないため、納得がいくまでいくつかのサービスを併用する方も少なくありません。いずれのサービスも無料で利用できます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリーンエネルギーナビグリーンエネルギーナビ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のQuoカードプレゼントキャンペーンも実施中です!


顧客満足度98%!とりあえずならこのサイト

タイナビ

利用者実績は100万人以上、これだけの顧客がいながら満足度98%を保持するサイトは、コマーシャルなどでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

敷居の低さが人気で、図面のみでの見積もりも可能(訪問が無い)なので気軽です。

産業用で信頼できる施工会社を探す

施工店によって産業用の依頼を受けるかどうかの方針が大きく異なり、専用の一括見積サービス無しでニーズに合った施工店を見つけるのは意外に大変な作業です。以下に当サイトおすすめの産業用に特化した一括見積サービスとその特徴をご案内します。

グリーンエネルギーナビ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のクオカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。