ソーラーローンを借りる

各銀行が提供するソーラーローン、金利や審査方法など

各金融機関における太陽光発電関連のローン

各金融機関が太陽光発電設備購入資金に充てるためのローンはソーラーローンなどと呼ばれたり、一般的な住宅ローン、リフォームローンに含まれる形で提供されています。

三菱東京UFJ銀行

  • 名称:リフォームローン
  • 金利:1.99~2.49%(変動)
  • 最大額:1,000万円
  • 最長期間:15年
  • 情報確認日:2015年4月14日

イオン銀行

  • 名称:ソーラーローン
  • 金利:2.65%(固定)
  • 最大額:1,000万円
  • 最長期間:15年
  • 情報確認日:2015年4月14日

JAバンク

  • 名称:リフォームローン
  • 金利:2.2~4.5%(地域によって異なる)
  • 最大額:1,000万円
  • 最長期間:15年
  • 情報確認日:2015年4月14日

上では代表的なソーラーローンをご案内しています。金利は変動、固定さまざまで、金利や約2~3%、期間は15年、最大1,000万円程度に設定されている場合が多いです。

ソーラーローンの審査について

審査の通りやすさはローンを組む方の世帯、所得、年齢などの要素によって様々で、どの会社だと審査が通りやすく、どの会社だと審査が通りやすいというのは、これまたローンを組む人によって変わってくるとも言えます。ここではソーラーローンに限らず借り入れの際の審査基準などについて簡単にご案内いたします。

審査が通りにくい場合

消費者金融で借金をしている方はおそらく審査が通らないでしょう。また、CMでよくみかける最近はやりのリボ払いをしている方も注意が必要です。リボ払いが二、三ヶ月先まで確定している程度の方なら大丈夫ですが、ずっと先までリボ払いの支払いがある人は要注意です。もし不要なクレジットカードを所持しているならば、ローンを組む申請の前に解約をし、よく使うものだけにしておきましょう。審査には個人の信用情報、勤務先や勤務年数、健康状態、年収、所持金額など多岐にわたる項目があります。過去に借り入れを延滞していた場合などは5年間は記録が残っていますので借り入れをするのが難しくなります。また、他の借り入れがあることもわかってしまいますので他のローンやキャッシングなどの残高があれば包み隠さず伝えておきましょう。

勤務先だけでなく勤務状況で借りやすさは異なる

勤務先についてですが、やはり大企業に努めている方、公務員の方などはローンが組みやすくなります。しかし中小企業だからローンが組めないかと言われればけっしてそんなことはなく、安定した収入があれば大丈夫です。また、いくら大企業に所属しているとはいえ転職を繰り返している人なら難しいです。連続勤務年数の目安は3年だと言われています。これらの目安をクリアしていれば借り入れを拒否されることはありません。

ローン払いの可能な販売店を探すのも手

大手の販売店などは金融機関との提携でよりお得なローンによる支払いを受け付けているところもあります。

また多くはありませんが、金融機関が提携の販売店やメーカーを成約の方に特別金利でローンを提供するパターンもあります。平成26年度末に終了してしまいましたが、ジャックスは東京都環境公社が推奨する太陽光発電システムの販売プラン(「屋根ぢから」推奨プラン)の購入者限定で1.95%固定の低金利ソーラーローンを提供しています。他にも、新生銀行グループのアプラスは同社のショッピングクレジットによって太陽光発電システムの支払いを行った場合、Tポイントカードのポイント進呈対象となる提携などもあります。

ローン金利が安くても購入価格が高ければ意味がない

見積もりの際は大手施工店を中心に一括見積を取れば、支払方法などもバリエーションのある比較検討ができます。こうした販売店と金融機関の提携によるサービスは金利で見ると通常のリフォームローンなどと比べてお得な場合が多いものの、購入できるメーカーや販売店が限られてくることが最大のデメリットと言えます。施工販売店の選定はより総合的な基準に立って行うことをおすすめいたします。

いいメーカーとの出会いは施工店次第

住宅用で信頼できる施工会社を探す

太陽光発電のメーカー選びで欠かせないのがいい施工店との出会い。実際に設置するとなると制約の多い住宅屋根は選べるメーカーが案外少ないなんてこともあり、限られた選択肢から最適解を見出すにはメーカーと購入者をつなぐ施工店が重要な役割を果たします。施工店選びには一括見積サービスを利用される方がほとんどですが、ここでは当サイトがおすすめする見積もりサイトとその特徴をご案内します。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。太陽光発電は安い買い物ではないため、納得がいくまでいくつかのサービスを併用する方も少なくありません。いずれのサービスも無料で利用できます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリエネグリエネ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のQuoカードプレゼントキャンペーンも実施中です!


顧客満足度98%!とりあえずならこのサイト

タイナビ

利用者実績は100万人以上、これだけの顧客がいながら満足度98%を保持するサイトは、コマーシャルなどでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

敷居の低さが人気で、図面のみでの見積もりも可能(訪問が無い)なので気軽です。

産業用で信頼できる施工会社を探す

施工店によって産業用の依頼を受けるかどうかの方針が大きく異なり、専用の一括見積サービス無しでニーズに合った施工店を見つけるのは意外に大変な作業です。以下に当サイトおすすめの産業用に特化した一括見積サービスとその特徴をご案内します。

グリエネ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のクオカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。