ウォーターサーバーの上手な選び方

人間にとって欠かせない水。毎日摂取することは健康な体を保つためには非常に重要なことです。ウォーターサーバーの設置を考えている方には、美味しい水を飲みたい、安全な水を飲みたい、水道水のカルキ臭が気になる、水を買いに行くのは面倒、家族の健康のため、赤ちゃんのために安全な水を探している、簡単にお湯を使いたいなどさまざまな理由があると思います。

では、自分に合ったウォーターサーバーを選ぶにはどうすればいいのか。水質・価格・サーバーの機能など、ウォーターサーバーを選ぶ際に考えることはいろいろありますが、どのような用途に使いたいのか、何を重視するかなど、自身のウォーターサーバーを使う理由やライフスタイルに合ったサーバーを選ぶことが大事です。

選ぶときに抑えておきたいポイント

ウォーターサーバー選びには、使う理由や生活スタイルに合ったサーバーを選ぶことが大事だと言っていますが、何を比べればよいのか難しいかもしれません。各メーカーのウォーターサーバーを比較するにあたり、抑えておきたいポイントを紹介します。

「美味しくて安全な水か」

何よりもまず美味しい水を飲みたいですよね。一般的に美味しい水と呼ばれる水は、有害物質などを含まずミネラル成分を豊富に含んだ味のある水を指します。日本人の味覚には硬度の低い軟水が美味しいと感じるようです。水を美味しくする重要な要素としては、「ミネラル成分」と「硬度」で、水温なども味覚に影響します。ちなみにコーヒーや紅茶を自宅で飲む方は、軟水がおすすめです。

宅配される水は、各メーカーすべてが厳しい検査基準をクリアし、しっかりとした衛生管理のもと作られているため、有害物質や雑菌などの混入を心配することなく安心安全な水です。ほとんどのメーカーで、放射能検査も行っています。

健康志向の方やダイエット中の方には、ミネラル成分が豊富な硬度が高めの水がおすすめです。不足しがちなミネラルは、体調管理や免疫力の向上など人体の機能維持や調節に欠かすことのできない存在です。さらにバナジウムやゲルマニウム、シリカなど普段の食生活からはなかなか摂取できない成分も含まれている天然水もあります。

しかし、赤ちゃんや妊娠中の方には、ミネラルの少ない軟水やRO水を選ぶ必要があります。ミネラルが豊富に入っていると胃腸の働きがまだ未熟な赤ちゃんには負担になってしまうことがあります。

「毎月の支払いはいくら」

サーバーのレンタル料金が無料なメーカーは数多くあります。その場合はボトル代が毎月の支払いになります。その他にかかる費用には配送料やメンテナンス代、サーバーの電気代がかかります。メンテナンスは1年~3年毎に1回、専門スタッフによるパーツを洗浄や交換・点検を行ってくれるサービスですが、無料なところも有れば有料なところも有ります。外気がサーバー内部に入らない仕組みのサーバーではメンテナンス不要という場合もあります。

「使い切りか回収か」

ワンウェイタイプ(使い切り)のボトルは、空になったら小さく折りたたんで捨てることができるので、保管場所が必要ありません。リターナブルタイプ(回収)のボトルは、次回の配達のときに回収するので空になったボトルを保管しておかなければなりません。また、水の品質低下につながる要因となるのは外気との接触です。ワンウェイタイプのボトルは外気に触れない構造になっていますが、リターナブルのガロンタイプのボトルでは外部の空気がボトル内に入り込むことで水が出る仕組みになっていて、外気がボトル内の水の鮮度を落とす原因となる場合があります。とはいえリターナブルタイプも極めて高い衛生管理はしっかりしていますので、あまり気にし過ぎる必要はないかもしれません。より万全を期すという方はワンウェイタイプがおすすめです。

もうちょっと細かく比べるなら

もう少し細かく比べるのであれば、デザインやサーバーの機能ではないでしょうか。最近ではおしゃれなデザインのウォーターサーバーが増えてきています。ご自宅のインテリアにもなるようなデザインサーバーもあります。また、スリムタイプや卓上タイプのサーバもあるので設置スペースに余裕がない方は選択肢に入れてもいいと思います。

ウォーターサーバーの機能では、消費電力を抑える省エネ機能やオートクリーン機能などが搭載しているサーバーもあります。

お水の品質・味にこだわる方のウォーターサーバーの選び方

水を買うんだからお水の美味しさを気にするのは当たり前?

お水をわざわざ買いに行くのが面倒、お湯をいつでも使えるようにしたい、安全な飲み水を常備しておきたい、などウォーターサーバーサービスを使う理由はいくつも考えられますが、何よりもまずおいしいお水をいつでも手軽に飲めることを優先順位の上位に掲げている方にとっては、安さやサーバーのデザインなど種類豊富なサービスの一覧を前に頭を悩ませるのはナンセンスな話かもしれません。

ここではそんな方のために、特にお水の味にこだわったサービスのみに絞っておすすめのウォーターサーバーをご案内しています。価格や詳しいサービス内容などは詳細ページにてご確認ください。

エフィールウォーター 海洋深層水のミネラルを純水にブレンド
プレミアムウォーター(富士吉田) バランスのよいミネラルと水の美味しさにこだわったナチュラルミネラルウォーター
富士青龍水 50種類以上の天然ミネラルを含んだバナジウム天然水
クリティア(金城のお水) 非加熱処理で不純物や殺菌の除去した弱アルカリ性の天然水

色んな種類のお水を選べる楽しさもサービスの一部

最近増えているのがお水の種類を複数用意しており、配達ごとに変えることができるサービスです。おいしいお水といっても人それぞれおいしいと感じる基準は異なるもの採水地やミネラル成分、味にこだわったお水を複数から選べる宅配水サービスは、家族の好みやその時の気分などでお水の種類を選べる楽しさもサービスの一部です。

アクアマジック1Way(知床の夢物語) 海洋深層水をより安価に提供しながら、サーバー・メンテナンス費は無料で提供。また1カ月までなら無料で休止できたりと(年に二度まで。三度目以降は休止手数料1,080円)水・価格・サービス内容のバランスがよくて使いやすいウォーターサーバーです。
硬度が低くてすっきりした口当たりの「アクアマジック1Way 知床の夢物語」赤ちゃんのいる家庭でも安心して利用できます。
うるのん(さらり) ドラえもんのCMでおなじみのTOKAIグループのウォーターサーバー「うるのん(さらり)」はかわいい見た目とは裏腹に、デトックス効果があると言われるバナジウムの含有量が業界トップクラスという実力派。
キャンペーンも豊富でドラえもんグッズをはじめ富士山の名産品などあらゆる商品がもらえます。サーバーの定期メンテナンスは無料、一定期間使用後は無料交換もあります。さらに看護師・管理栄養士・育児カウンセラーなどの専門スタッフが対応する無料に医療相談サービスを利用できます。

サービス内容や続けやすさにこだわる方のウォーターサーバーの選び方

購入ノルマ無しを取るか、レンタル料無料を取るか

オフィスやクリニック、大家族などにおすすめは月額制でお得なサービス

多くのウォーターサーバー・宅配水サービスは、毎月決まった数以上のボトルを頼まないといけないという決まり(ノルマ)をもうけています。毎月決まった日に連絡なしに持ってきてもらえる手軽さや、常に消費量が多い場合によりお得に利用できる点が特徴。例えばオフィスや薬局・クリニックなどの多くの人が利用する場合、また4人以上などのご家庭などでこのメリットは生かされると考えられます。

月額でお得にご利用いただけるウォーターサーバーは以下の比較表で一覧にして詳細をご案内しています。ご希望に合った比較表を宅配水選びにご活用ください。

絞込検索であなたのニーズにさらに合わせたウォーターサーバーサービスの比較ができます

ウォーターサーバーの価格の比較
ウォーターサーバーを水質やミネラル成分で比較
サーバーのデザインや機種の仕様の比較

一人暮らしや少人数家族にはノルマのない都度注文という手もあり

ご案内した月額制のウォーターサーバーサービスのノルマは標準で毎月2本(約24ℓ)程度。一人暮らしの方や出張が多い場合など、このノルマを毎月消費できるかは始めてみないと分かりません。また毎月同じ日に持って来られても家にいられるかどうかわからないという方は、自分の予定に合わせて連絡してもってきてもらえる方が気軽かもしれません。

お得で手軽な月額ノルマ制ですが、少量からとりあえず始めてみたい、長く続けられるサービスを見つけたい、という場合には都度注文できるサービスや、一定期間の宅配休止が簡単にできるサービスを上手に活用するのがおすすめです。

都度注文ができるプランがあるウォーターサーバーサービス一覧

サーバー購入でよりお得に、より暮らしに合ったウォーターサーバーを

多くの宅配水サービスではサーバーレンタル制がほとんどですが、昨今はサーバーを購入できるサービスも増えてきています。メリットとしては新品のサーバーが使えることや、月の購入ノルマから解放されること、レンタルにはないお洒落なサーバーが選べることなどが挙げられます。

以下ではサーバー購入プランを提供するサービスとその詳細をご案内しています。

クリティア(金城のお水) おしゃれでインテリアになじむクリティアのamadanaサーバーを購入プランで提供しています。価格は税込38,880円(分割も可)。お水はバナジウム、亜鉛を豊富に含んだ富士山の最高水準の天然水です。
おすすめウォーターサーバー5社