太陽光発電の「容量」とは
平均容量やシステム容量、一般住宅での容量目安や出力との関係など

太陽光発電でどれくらいの電力が作れるのかなどといったことを知るために重要となる単位「容量」。このページでは「容量」と容量に関連して把握しておきたい概念についてできるだけ分かりやすくまとめています。

太陽光発電で作れる電力量を知る基本単位「容量」

太陽光発電の容量とは、太陽光発電で作ることができる電力の大きさを知るために重要となる指標・単位です。ソーラーパネル1枚あたりの容量を示す際は「定格出力」という値を使うことが多く、一枚あたり100〜300W程度の定格出力のパネルを数十枚組み合わせて数キロワットの容量を持つ一つのシステムを作るのが通常です。

日本の住宅の平均容量と設置容量の目安は?

日本の住宅用太陽光発電の平均積載量(平均容量)は4.4〜4.5kWです。パネルの枚数で言うと20枚前後でこれくらいの容量が得られることが多いです。狭小住宅などの場合これよりも少なくなることもあり、逆に大きな平屋などでは12kWなど大容量の太陽光発電が載せられる場合もあります。

再エネ由来の電力を電力会社に売るためのルールなどを定めた固定価格買取制度(FIT)においては10kWを境に売電単価などにおいて異なるルールが適用されるようになっており、慣習的には10kW未満を住宅用、10kW以上を産業用・事業用などと言い分けることがあります。

「設備認定容量」の考え方は設置容量とは少し異なる

固定価格買取制度の話が出ましたが、この制度を使って売電をする場合、自宅の屋根に乗っている太陽光発電システムのシステム容量を経産省や電力会社などに申請し、設備認定を取る必要があります。この際に届け出る容量つまり「設備認定容量」は、実際に屋根に載っているソーラーパネルの容量とは異なる数字になる場合があります。

太陽光発電システムはソーラーパネルからパワーコンディショナ(パワコン)に接続して住宅内や系統に電流を流しますが、申請の際にはソーラーパネルもしくはパワコンの容量のどちらか小さい方の値を「設備認定容量」として提出します。パネルよりもパワコンの方が容量が少しだけ小さくなるようにシステムを構成することが多いので、パネル容量と設備認定容量は合致しません。パワコンの容量よりもパネル容量が大きくなることを過積載と言いますが、そのメリットなど詳しい内容は以下のページでご確認ください。

1kW(キロワット)ってどれくらい?容量あたりで得られる発電量?

「1kWの太陽光発電システム」というと、1時間に1kWhの電力を作る能力を持つ発電システムのことを意味しますが、日射量に応じて得られる発電量は変わります。詳しくは1日の発電量(時間帯や天候による変化)のページで詳しくご案内していますが、日射量が増える5月から8月の晴天時、例えば南向きにパネルが設置されていれば、11時半から12時半までの1時間は、1kWあたりで1kWhに近い発電量が得られる可能性が出てきます。

ただし、今挙げた例のようにパネルが100パーセントの力を出し切れる条件は一年の中でも限られています。日本の気候では年間で1キロワットの容量あたり1140kWhの発電量が平均的に得られるとされますが、設置条件によって900kWh〜1300kWh程度まで差があるのが実際のところです。発電量については以下のページで詳しくご案内していますので、合わせてご確認ください。

住宅用で信頼できる施工会社を探す

太陽光発電のメーカー選びで欠かせないのがいい施工店との出会い。実際に設置するとなると制約の多い住宅屋根は選べるメーカーが案外少ないなんてこともあり、限られた選択肢から最適解を見出すにはメーカーと購入者をつなぐ施工店が重要な役割を果たします。施工店選びには一括見積サービスを利用される方がほとんどですが、ここでは当サイトがおすすめする見積もりサイトとその特徴をご案内します。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。太陽光発電は安い買い物ではないため、納得がいくまでいくつかのサービスを併用する方も少なくありません。いずれのサービスも無料で利用できます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリエネグリエネ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のAmazonギフトカードプレゼントキャンペーンも実施中です!


顧客満足度98%!とりあえずならこのサイト

タイナビ

利用者実績は100万人以上、これだけの顧客がいながら満足度98%を保持するサイトは、コマーシャルなどでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

敷居の低さが人気で、図面のみでの見積もりも可能(訪問が無い)なので気軽です。

産業用で信頼できる施工会社を探す

施工店によって産業用の依頼を受けるかどうかの方針が大きく異なり、専用の一括見積サービス無しでニーズに合った施工店を見つけるのは意外に大変な作業です。以下に当サイトおすすめの産業用に特化した一括見積サービスとその特徴をご案内します。

グリエネ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。