水素水の犬や猫などのペットへの効果

近年話題になっている水素水はいろいろな疾患の原因となる活性酸素を除去すると言われています。それは人間だけでなくペットの分野にも及んでいます。ここでは犬や猫などのペットへの水素水の効果についてご案内しています。

犬や猫、ペットに水素水は有効か?

活性酸素は色々な病気や老化、肌のトラブルなどを起こすとされていますが、動物も同じでこれは呼吸をして生きている生物は、活性酸素を体内でつくり出していると言えます。

可愛がっているペットも活性酸素が原因で皮膚病や他の病気にかかることは有り得ます。人と同じく動物も老化により活性酸素が増えることがわかっていて、それにともなって動脈硬化や糖尿病、皮膚炎や腎疾患などの病気を起こします。また飼い主が喫煙者だと副流煙の吸引以外にも、ストレスや運動不足、ペットフードに入っている添加物なども体の中で活性酸素を増やす原因になります。

活性酸素を取り除く効果がある水素水をペットに与えるとどうなるのでしょうか。

残念ながら、現在では研究や治療例が少ないのではっきりとした効果の実証はされていませんが、数少ない治療例の中では効果があったという報告はあります。アレルギーやアトピーに腎疾患、皮膚炎などの症状がある犬や猫に、高濃度の水素水を飲ませたり点滴をしたら、改善の効果があったという獣医師もいます。他にも治療法がないとされる腎不全にかかった犬や猫に水素水を与えたところ、食欲が出たり元気になったという報告もあります。また、水素水を飲んだ効果としてうんちの臭いや体臭、口臭などが少なくなったという声もあります。毛のつやや毛吹きがよくなったと感じる飼い主も多いです。消化器官の洗浄化や代謝を促すので、慢性的な皮膚疾患や下痢などによいとされています。

今はたくさんの獣医が水素水を治療に取りいれようとしていて、水素水が犬や猫などのペットに与える効果が確実にあるというデータが報告される日も近いともいえます。今後の動物たちの健康のためにも水素水の研究が進んでいくことが楽しみです。

ペットに水素水を摂取させる時の注意点

人には美味しく良い効果があると言われる硬度の高い水は犬や猫などのペットには下痢や泌尿器系の疾患を起こしてしまう可能性があります。ミネラルは犬や猫などのペットにも必要な栄養素ですが、過剰な摂取は病気のリスクや健康に悪影響を及ぼします。特に腎臓が悪い犬や猫にミネラルを含んだ水を与えると、ナトリウムなどが蓄積して悪化してしまいます。犬や猫などのペットには、ミネラルゼロのお水が理想的です。

元気をサポート、ペット用の高濃度水素水

最近はペット専用の水素水も販売されています。ペット用水素水は老化予防や病気や疾患の予防など、さまざまなメリットが得られ、体調が悪いときはもちろん、普段のご利用にも最適です。ペット用水素水は犬猫はもちろんウサギやハムスター小鳥にもおすすめです。

名称 価格情報 詳細
ペットの贅沢水素水
ペットの贅沢水素水
220ml・30本/6,980円
(初回限定特別価格)
公式