髪の毛への効果

水素水は美肌効果やアンチエイジングに効果があると注目されていますが、髪の毛にも効果を発揮します。ここでは、ハリやコシがなくなってきた髪の毛や白髪、薄毛に対する育毛効果、ヘアケアについてご案内します。

水素水と髪の毛の関係

水素水は美容効果でも注目を浴びていますが、水素水の効果からヘアケアや薄毛対策にも期待が持てます。その理由としては、髪の毛のダメージや白髪、薄毛の原因には活性酸素が関係していているからです。

活性酸素による髪の毛への影響

切れ毛や枝毛などのダメージヘアや薄毛の要因である毛母細胞が傷ついて働きが弱まるのは、紫外線や整髪料などに含まれている化学物質が髪の毛の内部の水分と反応し、髪の毛や頭皮で発生する活性酸素が原因と言われています。また、白髪の原因には、髪を黒くするメラニンを作り出すチロシナーゼという酵素を破壊してしまう過酸化水素(活性酸素の一種)だと言われてます。

つまり、ヘアケアや育毛効果に水素水の効果が期待できるというのは、髪の毛を作る細胞に栄養を与えるということではなく、水素水を利用することで要因となる活性酸素を除去・抑制し髪の毛やその細胞を健康に保つ、毛母細胞を健康な状態に戻す、近づけることがヘアケアや薄毛対策に繋がるということです。

効果的な水素水の利用方法

活性酸素は頭皮や髪の毛で発生します。スプレーボトル(ミストボトル)などに水素水を入れ、振りかけることで髪の毛のダメージへとつながる活性酸素を効果的に除去・抑制してくれます。また、頭皮や髪の毛の乾燥対策(保湿)にもなります。

水素風呂に入ることも効果的です。湯船に頭を浸けるだけでも頭皮や髪の毛で水素を吸収します。水素入浴は、血流改善にも高い効果があり、リラックス効果からも血行不良を改善し毛母細胞へ栄養が運ばれやすくもなります。

最近では、水素水を利用したヘッドスパやトリートメント、水素水縮毛矯正、水素水デジタルパーマなどのヘアケアサービスを行っている美容院や美容室が増えてきています。髪の健康のためにも一度利用してみてはいかがでしょう。