便秘解消効果

女性の2人に1人が悩んでいるという便秘。水素水を飲み始めてから便秘が改善されたという方が多くいます。ここでは、便秘の主な原因と水素水による便秘解消効果についてご案内します。

便秘の原因

女性の50%以上が便秘で悩んでいると言われています。女性は、子宮が腸を圧迫するため、ぜん動運動の妨げになるなど体の構造から便秘になりやすいことが分かっています。妊婦さんが便秘になりやすいのもこれが原因です。卵巣から分泌されるホルモンが、ぜん動運動を抑制したり、男性よりも筋肉が少ない女性は、押し出す力が弱いといったことも要因に挙げられます。

  • ぜん動運動とは、消化物を移動させる腸の動きのことです。食べたものは胃で消化されますが、消化しきれなかったものは腸に運ばれ、大腸で水分などを吸収しながら腸を進んでいきます。

水分不足

女性は男性に比べて脂肪が多くついていることから体内の水分量が少なくなります。そのため多くの水分が必要になってきます。水分を十分にとらないと腸での水分が足らず、便が固くなり排泄が困難になってしまいます。
利尿作用が促進されるカフェインが含まれコーヒーや紅茶などを多く飲んでも、尿として排出されてしまうので、水や麦茶などを積極的にとる必要があります。

便意の我慢

運動不足や加齢によって体の筋肉が衰えていくと、腸を動かす筋肉も弱まっていきます。筋肉の衰えが腸のぜん動運動を鈍くさせ、腸に排泄物が溜まり固くなってしまって排泄されにくい状態を作ってしまいます。

食事量が少なく食物繊維が不足

食事量が少ないと、便として排泄物が腸に溜まらず、便秘になりやすくなります。食物繊維が不足している場合も便が形成されず便秘になりやすいです。

ストレス

睡眠不足や精神的なストレスも便秘の原因です。ストレスにより自律神経が乱れるとぜん動運動が鈍くなりやすくなります。

便秘は、腹痛・肌あれ・頭痛・肩こり・体重の増加など、体にトラブルを引き起こしてしまいますので、便秘の解消、腸内環境の改善が健康や美容につながります。

水素水で便秘を解消

水素水で便秘が解消されるということは、医学的・科学的に解明されていません。しかし、水素水を飲み始めてから便秘が解消されたという人をよく聞きます。
考えられることは、水素水を飲むことで水分不足が解消されたということかもしれません。また、睡眠不足やストレスの改善も考えられます。水素の活性酸素を除去・抑制する働きで、神経の緊張状態がほぐれ、細胞がリラックス状態となり、良質な睡眠がとれるようになったり、ストレスが減ったことで自律神経の乱れが改善されるなど、結果として便秘が解消していくということかもしれません。

水素水と便秘の関係は、学術的に解明されていませんが、今後さらなる水素水の研究が進み、便秘の解消効果が発表されるのを期待します。