ノンシリコン系ソーラーパネル/非シリコン太陽電池(CIS/CIGS)の特徴やメーカーなど

CIS/CIGS(ノンシリコン系太陽電池)とは

太陽電池市場で主流なのは結晶シリコンセルを使ったものですが、近年はシリコンを使わない(ノンシリコン/非シリコン)太陽電池モジュールの注目度が上がってきています。化合物系太陽電池として有名なのが、日本はソーラーフロンティアが作っているCIS太陽電池、そして世界的な太陽電池大手である米ファーストソーラーが作っているCIGS太陽電池です、

これら化合物系太陽電池は、それぞれ使用されている原料の頭文字が名前に使われています。CISは銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)を原料とし、CIGSはそれに加えてさらにガリウム(Gallium)を使用しています。

シリコンを使わないと何がいい?

結晶シリコン系パネルの発電セルの原料インゴットを生成するには、大量の電力(エネルギー)を必要とします。シリコンを使用しないことで製造時のエネルギーを抑えられるため、一般的にノンシリコンの場合はより環境負荷の低い製品となります。(関連:エネルギーペーバックタイム

またシリコンは熱に弱い性質を持ちます。夏場の高温化では結晶シリコン系の発電量が出力に対して落ち込む傾向があるのに対し、化合物系パネルは高温化でもパフォーマンスを高く保ち、結果的に出力に対して得られる発電量がシリコン系より多くなることが多くの実験で証明されています。

パネルの質より施工の質?

太陽光発電設置の際はパネルの性能と同じくらい、施工の質にも気を付けていただくことをおすすめします。

住宅用で信頼できる施工会社を探す

太陽光発電のメーカー選びで欠かせないのがいい施工店との出会い。実際に設置するとなると制約の多い住宅屋根は選べるメーカーが案外少ないなんてこともあり、限られた選択肢から最適解を見出すにはメーカーと購入者をつなぐ施工店が重要な役割を果たします。施工店選びには一括見積サービスを利用される方がほとんどですが、ここでは当サイトがおすすめする見積もりサイトとその特徴をご案内します。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。太陽光発電は安い買い物ではないため、納得がいくまでいくつかのサービスを併用する方も少なくありません。いずれのサービスも無料で利用できます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリエネグリエネ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のAmazonギフトカードプレゼントキャンペーンも実施中です!


顧客満足度98%!とりあえずならこのサイト

タイナビ

利用者実績は100万人以上、これだけの顧客がいながら満足度98%を保持するサイトは、コマーシャルなどでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

敷居の低さが人気で、図面のみでの見積もりも可能(訪問が無い)なので気軽です。

産業用で信頼できる施工会社を探す

施工店によって産業用の依頼を受けるかどうかの方針が大きく異なり、専用の一括見積サービス無しでニーズに合った施工店を見つけるのは意外に大変な作業です。以下に当サイトおすすめの産業用に特化した一括見積サービスとその特徴をご案内します。

グリエネ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のAmazonギフトカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。