水素水生成器(サーバー)の価格を徹底比較

当サイトに掲載している電気分解による水素生成方法の水素水生成器(サーバー)13種類の価格と3年間使用した場合の月換算額を比較しています。商品購入を検討している方は参考にしてください。

水素水生成器の価格一覧

水素水生成器(サーバー)の商品価格と3年間使用した場合の月換算額の一覧です。月換算額は3年間分の消耗品(交換フィルター料金など)を加えた商品価格を36カ月で割ったものです。

月換算額=(商品価格+消耗品)÷36カ月

準備中

準備中

  • 上記は、税込価格となります。
  • ハワイウォーターとアルピナウォーター、クールクーの価格はサーバーレンタル料金の3年合計額を表示しています。月換算額には1日1ℓ使用すると想定し12ℓボトル月3本のお水代を含んでいます。(クールクーは水道直結のためお水代は不要)

最安値サーバーは「マジックポット」

一番安く水素水を飲める生成器は「マジックポット」です。気になる点は水道水が使用不可なので別途お水代がかかります。自宅にウォーターサーバーがあれば特に問題はありませんがミネラルウォーターの購入が必要となります。

お買い得サーバー3機種

比較的安価な生成器は、水素濃度が低めです。水素濃度と効果の関係では1.0ppm以上の濃度の水素水が好ましいということを考えると「ガウラミニ」「ルルド」「アルピナウォーター」がお手頃価格ではないでしょうか。

ガウラの2機種には3年契約のレンタルがあります。レンタル料金には交換フィルター料金が含まれますが3年間のレンタル料金合計は購入額を上回ってしまいます。契約期間中の途中解約は、残存月数×(月額費用÷2)で計算された解約金が必要になりますので購入がおすすめです。