世界の太陽光開発業者紹介【Gestamp Solar(スペイン)】

自動車メーカー”ルノー”の拠点に合計59MWのシステムを導入したり、南アフリカの再生エネルギー独立発電プログラム(REIPPP)にも融資するなど、国際的な大プロジェクトに関わっているGestamp Solar。(各プロジェクト詳細については、Gestamp Solarのタグで一覧が見られます。)

拠点はスペインのマドリッドで、Corporación Gestampの再生可能エネルギー開発部のGestamp Renewablesの子会社です。このほかにGestamp WindGestamp Biomassが同じ子会社として設立されています。

Gestamp Solarが2011年に開発した主なプラントは

    完成

  • Murcia(スペイン)34MW
  • Carrasparra (スペイン)20MW
  • Barcelona(スペイン)8MW
  • Monteruga (イタリア・プーリア)9.2MW
  • Sicilia(イタリア)7.9MW
  • Sant’ Agata Bolognese(イタリア)1.1MW

※ランボルギーニの施設の屋根への取り付け。かっこいいです!ルノーのプロジェクトもこれを参考にしているのかもしれませんね!

    開発中

  • Murcia(スペイン)400MW

Gestamp Solarは日本の屋根設置型システムを開発するという事も発表しています。(記事
日本の環境経営戦略総研が物件紹介をし、Gestamp Solarがシステム開発、運営を行います。
日本各地のスーパーマーケットや物流施設などの広範な屋根を利用して、2013年のうちに30MW規模の展開を目標としているそうです。

大規模な屋根置型システムに加え、地上設置のシステムの開発も強いこの企業。ニーズがあればいくつもの国境を軽く飛び越えるフットワークの軽さは頼もしいですね。

Gestempの主なプロジェクトも、世界のメガソーラープロジェクトマップに随時追加していきます!

参照元

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ ↑各メーカーのパネルの発電量が気になる方は上記サイトが一番お勧め!実際に設置しているご家庭のナマの発電状況が閲覧できます
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です