さくらインターネットがデータセンターでの自家消費用の石狩太陽光発電所(200kW)完成

インターネットプロバイダのさくらインターネットは8月10日、「さくらインターネット石狩太陽光発電所(北海道石狩市)」を完成させたと発表。
この発電所は、データセンター用の電力源として優先的に使用されるということ。
雨の日や夜間は電力を作れない太陽光発電ですが、系統電源さらには非常用としてバッテリーとも接続されたシステムは停電時も給電が可能。

200kW(0.2MW)という大容量の太陽光発電所ですが、売電をしなくても自家消費でまかなう事業は日本では稀有とも言えます。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です