フォーアールエナジーの蓄電池、補助金登録完了するも、販売を延期

フォーアールエナジー株式会社の家庭用リチウムイオンバッテリーシステム「EHB-240A03B」は、太陽光がカバーできない時間帯の電気を蓄電システムからカバーする運転モード採用で、太陽光発電の売電を優先させる新たなラインナップモデルとして2月に発表され、4月に「平成26年度補正 定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」の対象機種として登録が完了されました。

しかしながら、当該製品の独自の接続方法が、関係当局より前例がないシステムの系統連係との判断の為、現在、関係当局との協議が重られており、本協議に時間を要しているもようです。それゆえ、未だ販売開始の目途が立っておらず、やむを得ず、発売延期がなされています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です