長州産業、ハイブリッドパワコンの「ソラトモ」発表

長州産業株式会社からリリースされるハイブリッドパワーコンディショナは、システムの高機能化とコスト低減を可能で、同等容量では世界最小、最軽量クラスの蓄電池ユニットと太陽光発電と蓄電池の両方を1台でコントロールすることができます。一般家庭用の空気清浄機と同等の大きさの蓄電池ユニットはコンパクトでありながらも6.4kWhという安心の蓄電容量を蓄え、都心部の狭小地でも設置可能です。停電時にはハイブリッドパワーコンディショナの働きにより充電が開始され、オプションで特定負荷用分電盤を導入すれば、特定負荷への電力供給も自動で行うことができます。

また、同社はこの次世代型太陽光発電システムが電力のより幅広い活用とさらなる安心感を提供するとともに、太陽光発電や蓄電池などのエネルギー関連機器に対して、空と太陽と友達になる、クリーンな自然エネルギーを上手に活かした暮らしの提案と実現という意味を込めたソラトモという愛称を採用し、商品開発をおこなっていくとしています

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です