長州産業、ソーラーパネル新製品「Gシリーズ」発表

長州産業株式会社は、発電ロスを抑える「リアエミッタヘテロ接合構造セル」と送電ロスを抑える「マルチワイヤ電極」という2つの先進技術を融合させることに成功しました。これにより、20%超の実行変換効率を実現した新型高効率太陽電池モジュール[Gシリーズ]CS-270G21をリリースすることとなりました。
併せて「ソラトモ」という愛称の太陽光発電や蓄電池などのエネルギー関連機器の商品展開をします。「ソラトモ」の由来は「空、太陽と友達になる」と言う事で「クリーンな自然エネルギーを上手に生かした暮らしの提案、実現」をという意味が込められています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です