カナディアンソーラー、イギリスに40.2MWのメガソーラー

カナディアンソーラー(Canadian solar Inc.)は、英国で40.2MW規模になる太陽光発電所を感性させ、通電を開始しました。4件の発電所には、カナディアン・ソーラーの太陽電池モジュール「CS6P-250/255/260P」が使用されている事が特徴です。

更に2件の発電所が2015年に運転を開始する予定となっています。
計6箇所の発電所の年間発電量は50.183MWhになる予定で大きなエネルギーを発電する事が出来る設備として注目されています。これにより、年間で約38.140tのCO2排出削減効果を見込む事が出来ます。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です