オフグリッドのロックフェス、沖縄、中城城跡で

3月21日、世界遺産「中城城跡」の特設会場で、太陽光発電を利用したロックフェスが開催されます。同フェスは世界初のオフグリッドシステムを採用し、すべての会場に設置されたソーラーパネルから発電した電気を利用したクリーンなフェスを目指すとしています。

登場するアーティストは、MONGOL800、シャオロン・トゥ・ザ・スカイ、ギターウルフ等。フェスの実行委員長を務める「シャオロン・トゥ・ザ・スカイ」のギターボーカリスト・當山貴志さんは「慧通信工業が開発したパーソナルエナジーにより沖縄で取れたての太陽光でクリアなサウンドを提供する」と話しました。

10時開場12時開演、チケットはイープラス、ローソンチケット、楽天チケットで取り扱われています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です