LGエレクトロニクスは日本のメガソーラーでも順調?

韓国のLGエレクトロニクスは、日本のメガソーラー(大規模太陽光発電所)における自社製の太陽光パネルの採用状況をPV Expo 2015で発表しました。
同社は、2010年から日本向けに太陽光パネルを販売しており、販売数は納入と受注を合わせて累計500MW分となるということです。
パネル展示では、特に出力規模の大きいメガソーラーにおける採用状況が地図上で掲示されました。

LGエレクトロニクス製の太陽光パネルを採用された実績として、兵庫県の29.6MW(寄神建設)、愛知県で26.5MW(三井化学など7社による信託事業)、福岡県で19.5MW(大和ハウス工業)、熊本県で13.0MW(双日)などが紹介されました。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です